金星逆行(2017年3月4日~4月15日)の意味。蓋をした恋愛感情との再会。

金星逆行(2017年3月4日~4月15日)の意味。蓋をした恋愛感情との再会。

みなさんこんにちは!くらげです。

今回は、金星逆行のことを取り上げて書いてみようと思います。

普段の月の満ち欠けの事を書くよりも考え込んでしまったかもしれない笑。

見に行ってみましょうか、金星の世界へ。

スポンサーリンク

金星逆行(2017年3月4日~4月15日)の意味や影響について

ハートリンゴ画像

みなさん金星って、どんなイメージかな。

明け方とか夕方とか、ひときわ空に美しく輝いていますから、目にしている方も多いですよね。

西洋占星術における金星の象意はたくさんあるんですが、
基本的な発想は、「新鮮な楽しみを追求する」というところにあると思います。

金星は、年齢でいうと16才から25才くらいの時期にあたります。

ご自身のその時期を思い出してみて下さい。

好きな人ができ始めて…自分の好みがはっきりしてきて趣味を楽しむようになり…音楽に感銘を受けたり、芸術に触れて感動したり…友達の輪が広がっていったり。

自分の世界に未知の楽しみが次々飛び込んできた、そんな時期ではなかったかと思います。

そのような体験時期を割り当てられていることから、金星は恋愛、趣味、音楽、芸術、調和などという意味を与えられています。
また金銭を表したり、愛され方、甘え方を表したりもします。

金星は、性別で言うと女性を表します。よく独身女性と言われますが、くらげは「何にも縛られていない、その女性自身」と解釈しています。

男性であれば、金星をご自身の中の女性性として見てもらってもいいですし、単純に「恋愛」としてみれば、男女どちらの視点でも大丈夫です。

逆行の意味については、双子座上弦の月ブログでも書いたのですが、無意識領域を探索する、みたいな感じだと思っています。
普段意識していないか、あるいはわざと見ないようにしている部分が浮上してくる、ってイメージです。

日常生活とは別のところで、どうにも気になっちゃう、いつの間にか考えに耽っちゃうような感覚に陥る瞬間があるかもなあと思っています。

で、魚座新月で改革の星天王星と、男性を表す火星、女性を表す金星が全部「恋愛」を示す場所に集合していたことから、くらげの恋愛ホロスコープ読みが始まったのでした笑。

だから、金星には色んな意味があると知った上で、あえて恋愛に特化して書いてみたいと思います。

2017年3月4日、金星逆行開始

金星逆行自体は、3月4日始まったんです。
その時のホロスコープを読むと、金星は牡羊座にありますが、うーん、逆行開始時の恋愛感情は、真っただ中のものにしろ、終わったけどなんとなく吹っ切れていないものにしろ、結構色んなものに縛られている、がんじがらめになってここからどうやって身動きとるの?みたいな感じから始まっていそうです。
その身動きとれない感を意外と放置しちゃってたのではないかと思います。
人間どんな状況にでも慣れてしまうので。

そこの状況の蓋を開けて、中を確認しましょうかというのがおそらくこの逆行開始時のテーマです。
見たくないけど。怖いけど。
そこに何かあるんですよ。
先に進むためのカギとなるものが。

この時の金星は他の惑星とつながりを持っておらず、フリーな状態。
心もとないけど、自由に動ける。
くらげの脳内では、震えながらも一人で立つ、健気さの中に強さを秘めた女性というイメージ。

で、逆行なのでいつもとは逆の方向に進んで、牡羊座を出て魚座に行きます。

4月15日、逆行終了日のホロスコープを読んで見ました。

2017年4月15日、金星逆行終了

すごく…面白いところにたどり着きそうです。
多分、このあたりにどんなことが起ころうと、どんな状況になっていようと、みなさんちゃんと腑に落ちているというか。
「ああ、自分はこういうシーンを迎えるために、この一カ月この気持ちと向かい合ってきたんだ」って、自然と思える。
そこにはもう苦しさとか執着とか、無くなっているかもしれません。

魚座に忘れてきた「キラキラのエッセンス」を、しっかりポケットに入れて前に進んでいけると思います。
とても真摯な気持ちで、改めて今のお相手への「好き」に確信が持てる。
手放しきれなかった「好き」を解放してあげられる。

どっちにしろ、みなさん自身が魚座に忘れたエッセンスを手にして生まれ変わった時、お相手との関係性はより良いものになるのだとホロスコープは教えてくれています。

だって、逆行を開始した時は一人で震えてた金星が、逆行終了時には火星と手をつないでいますもの。

なんてハッピーなんだろうって、くらげはホロスコープ見ながらひとり幸せな気持ちを先取りしております♪

それに、多分みなさんの純粋な思いって、お相手にしっかり届くんですよ。
火星をお相手とみれば、逆行終了時あたり、なんだかコミュニケーションを図ってきそうな気配がしております。

乙女座満月の記事では、金星と火星の位置関係からして、お互いに学び合うことが大事と書いておりました。
うわべだけじゃなく、相手を深く知ること。
相手を見ようとすること。
相手の長所があれば言葉で伝えて教えてあげること。

この金星逆行期間は、相手のいいところ探し、自分のいいところ探しと考えてもいいかもしれませんね。
途中気持ちが揺れたり不安になったり悲しかったり、当然すると思うんですよ。
そんな時は、くらげのブログを思い出して下さいね。
到着地点は、ここまで勇気を出してきて良かったってところです、きっと。

スポンサーリンク

あとがき

ふたり分かり合う画像

みなさんの恋愛のお悩みへのレスポンスになったかな?

PCの向こうのみなさんが元気に毎日過ごしてくれたらいいなあって、それにくらげのブログが役に立てばと、そんな大それたことを思いながら、いつも宇宙さんのメッセージをお届けしています。

心が重いときは、コメントやお問い合わせフォームでいつでも連絡してください。

ではでは、また近いうちに、月の満ち欠け記事になるかなあ、登場しますね。
お互い一日一日を大切に過ごしましょう♪
  

【天秤座木星×牡羊座天王星×山羊座冥王星の影響で、人間関係で辛い方に伝えたい。という思いで書きました】
人間関係で辛くて悩んで、もう無理って思う時やってみて欲しい事。

  

スポンサーリンク

10天体カテゴリの最新記事