山羊座新月(2016年12月29日)を前に、熱田神宮に参拝してきました。

みなさんこんにちは!くらげです。

今日は山羊座新月の意味を紐解いていく前に、くらげのエピソードを聞いてくれますか?
あとあと新月と繋がっていく話なので。

もう時間もったいないので始めちゃいます!どーぞ!

スポンサーリンク

神社から呼ばれた話

熱田神宮参道画像

唐突なタイトルです笑。

今日、くらげは熱田神宮に行ってきました。
もちろん、熱田神宮の宮司さんから電話がかかってきたわけではありません。
熱田神宮の神様から宇宙電話はかかってきてたかもしれませんw

少し前に、友達が「わたし熱田神宮に行ったほうがいい気がするんだよね~」と話していました。
私は「そういう気持ちになった時が行くタイミングだよね!」なんて返事して、それ以上でも以下でもない感じで。

で、2週間ほど前でしたか、長男が熱田神宮主催の絵のコンクールで賞をもらって。
でも表彰式当日は都合が悪かったので、まあ1月入ってから賞品受け取りにいけばいいや、くらいに思っていました。
実は長男、3年連続でこのコンクールで賞をもらっており。
彼も熱田神宮の神様に絵を気に入っていただいているんだなあ…と1人で納得したりして。

そしてこの3連休。
偶然に「成功している人は、なぜ神社に行くのか?」の著者である八木龍平さんと、「引き寄せの法則のプロ」と言われている築山知美さんの、新春コラボトークショー&神社参拝が開催されるお知らせを目にしました。

「あ、これ行きたい!」と思ったけど、まあ東京開催だろうな…と思いつつ一応詳細を見ると、なんと熱田神宮開催!!
しかも日程が、他の用件入れようかと思ってたけどなんとなく気が乗らずまだフリーにしていた日!
そうか、このイベント入れるためにくらげはこの日を空けていたのか…と速攻申し込みました。

で、その翌日「成功している人は、なぜ神社に行くのか?」を購入。
実はこれもくらげ今までに何度も手には取っていたのですが、なぜか購入に至らず。
この日が「買って読む日」だったんですね。
ちゃんとしかるべきタイミングがある。

もう、読んでたらどんどんすごい勢いで色々パズルがはまるみたいに分かってきて。
それで、ハッと気づいたんです。

くらげ、熱田神宮からずっと呼び出しかかってたーーーー!

だって、上の3つのエピソード、どんどん熱田神宮に確実に行く計画になっていってます笑。
そうか、気が付かずすみませんでした!
年明けと言わず明日!行きます!
と、ど平日なのですが仕事終わりに行ってきました。

熱田神宮参拝エピソード

熱田神宮画像

まず熱田神宮に車で向かう途中。
黒猫に2回遭遇しました。

1回目は、信号待ちで停車している時、目の前をまだ若そうな黒猫さんが横切って行きました。
2回目は、美術館の展示を宣伝する大きな看板に、黒猫さんが描かれていました。

黒猫さんって、見ると不幸になると思っている人多いかもしれないけど、そうじゃないんですよ。
実は幸運を運んでくれる福猫さんなんです。
ヨーロッパでは魔女のお使い。

なので、くらげは今日熱田神宮に行くことは間違ってないんだなって自信を持って(?)向かいました。

熱田の鎮守の森が見えてきたころ、パラパラと雨が。
おそらく、龍神の清めの雨。

くらげは、雨エピソードがものすごく多い人です。
くらげにとって大事にしたい物事がある時、すごい頻度で雨が降ります笑。
あるいは、今まで降ってなかったのに、ドア開けたとたんザー!とかしょっちゅうです。

だから、「ああ、くらげはよっぽど雨の神様に好かれているんだな…」って思ってたんですけど、「雨の神様」ってつまり龍神様だということに、これもごく最近ようやく気が付いて。

そもそも「くらげ」だって、海の生物であり、漢字で書くと「水月」や「海月」です。
これって「ミヅキ」って読めますよね。
くらげの本名「みずき」ですから。
全くの無意識でニックネームをくらげにしましたが、やっぱり「水」で全てが繋がってちゃってるんですね。

さて、肝心の参拝。
本殿に着くまでに鳥居を3回くぐります。
駐車場と熱田神宮敷地を仕切る鳥居のこちらとむこうでは、見て分かるくらい空気も色彩も違います。
本殿に一番近い鳥居をくぐった後は、胸から湧きだすような泣きたくなるような感覚。

くらげがこの感覚になる時は、「物事の本質をちゃんと受け取れている時」だと思っています。
第4チャクラが開く、ということなのでしょうか。
くらげはチャクラに詳しくないのでこれから勉強しなければですが。

熱田神宮がくらげを呼んだのは、くらげが西洋占星術を使って、みんなが持って生まれた星空の地図を思い出すお手伝いをしたいという想いが、むこうの世界にきっと伝わったんでしょうね。
「その決意、表明しにおいで」ということだとくらげは受け取りました。

ちゃんと名前と住所も名乗り、決意表明し、祝詞も奏上しました。
(八木龍平先生の本から参拝の仕方をにわか勉強!)

参拝後はものすごくスッキリした感覚になっていました!

これまで行ったことのなかった龍神社にもお参りし、その奥にあった清水社で3回かければ願いが叶うという湧き水もかけて、ああ、ちゃんと何度も決意表明できたし、呼んで下さったお礼が言えて良かったなあと思いながら帰路へ。

帰りの車の運転中、これもくらげ運転してるとしょっちゅうやってしまうのですが「フロー状態」に入ってて。
「フロー状態」というのは、ものすごく集中して物事をやっているとき、自動運転状態になっていることです。
そういう時くらげは運転は体が勝手にやってて、頭の中では全く別の映像を見ています。
その時は音楽かけてても鳴ってるなくらいにしか感じません。

で、頭の映像の中で、私の大好きな占星術家でありシャーマンでもある、中西れいこさんのことを思い出していました。
中西れいこさんホームページ

れいこさんは、セッションを共にした人との時間は必ずハグで終わることを信条としている方で。
れいこさんとハグした時の、人間のあたたかさ、みたいなものをなぜかその時すごく思い出していて。

私もこれからセッションしていくときは、相手がお嫌でなければハグで時間を閉じよう…って考えてたら、もーう胸のぎゅうぎゅうと涙が止まらなくて。
(運転中ですーー!)
涙ボロボロ流しながら一人運転している女、こわいです笑。

あー、うすうす感じてたけど、くらげって変なやつだな…って自分で自分を再確認しながら家路に着いたのでした。
神社効果、すごいです。。。

スポンサーリンク

あとがき

神社エピソードの後に山羊座新月のこと書くつもりが!
なぜこんな長文に…?
年末タイ行くから時間ないのになんでーー

良く分からないけど書かなきゃいけなかったんでしょうね。
きっといつかどこかに着地するのでしょう笑。
山羊座新月記事はまた今日の夜アップします!

スポンサーリンク

「くらげの星占い」フォローお待ちしてます♪
山羊座新月(2016年12月29日)を前に、熱田神宮に参拝してきました。
この記事をお届けした
「星空の地図を君に」の最新ニュース情報や
占星術的つぶやきが読める「くらげの星占い」FBページ。フォローしてね♪
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする