キロン(カイロン)という小惑星の意味。みんな、誰かを、癒している。

たま~に更新する、くらげの好き放題書くブログ。

今日はくらげ、キロン(カイロン)についての講座を受けてきました。

講師は荒木麗子さん。
麗子さんのブログ→
星と香りと共に生きる 星の航海図から可能性のスイッチをオンにする

占星術家であり、アロマセラピストでもある麗子さん。
お名前のとおり見目麗しいのに、喋ると松岡修造。笑
くらげの大大大好きな先輩であり、頼りになるお姉さまであり、動物占いペガサス仲間。
ものすごく気が合って、二人で喋りだすと止まらない。
笑い過ぎておなかが痛い。

そんな幸せなご縁に恵まれて、今日も麗子さんのサロンへお邪魔してきました。
いざ、カイロンを見つめる旅へ。

スポンサーリンク

キロン(カイロン)という小惑星が示すもの。

ケンタウルス画像

ここからは麗子さんの講座に則って、カイロンと呼びますね。
キロンでもどっちでもいいんだけどね。
喋り方もラフでいい?
ここはくらげの好き勝手書くカテゴリーだからね♪

カイロンは土星と天王星の間にある天体。
ギリシャ神話におけるケンタウルス族(半身半馬)の優秀なリーダーの名前に由来する。
持って生まれた魂の傷、ヒーラー、医療、異端者、予言などの意味を割り当てられてる。

10天体には入らない小惑星なので、その影響を読まない占星術家もおそらくいらっしゃると思う。
カイロンが発見されてまだ40年ほど。
その意味付けや出生図における影響も、まだまだ未知数と言える。

くらげも、西洋占星術を学んで最初の頃は、10天体だけで精一杯で、カイロンのことはしばらく無視してた。

そのうちに、このマークはなんだろうと気になりだして、調べるようになった。

人生における「傷」?
「癒し癒されたいポイント」?
どう解釈していいのか、正直分からなかった。

自分の中の、直視すると痛い場所。
いつも失敗するところ。
腫れ物に触るようなところ。

なんとなく、そんなイメージでいた。
くらげのカイロンは、牡牛座にあり、7ハウスに位置している。
7ハウスは「対人関係」の場所。
人との関わり。
パートナーシップ。

牡牛座は、安心、安定、安住していたい星座。
人も物もしっかりと所有していたい星座。

そこでの「傷」なら、いくつもある。
くらげが傷ついたなら、おそらくくらげと関わった人のことも傷つけたのだろう。
だとしたら、これまでその被害に遭った人たち、ごめんね。

傷つきたくもないし傷つけたくもないのになんで?
どうしてそんな生き方しかできないの?

自分のカイロンを見るたび、そう思っていた。

でもある時、カイロンにアスペクトライン(星と星を結ぶ線)を引いてみて気が付いた。
くらげの太陽が、カイロンと向かい合っていることに。
そしてくらげの月が、カイロンと120度の角度(スムーズな角度)を取っていることに。

そっか。くらげは、カイロンと共に生きるのか。
カイロンを見つめ続けて。
カイロンを照らし続けて。
自分のものも、他人のものも、痛みを全て、受け入れて。

この時、やっと自分の肚が決まった気がしたんだよ。

カイロンは、小惑星。
その影響は微々たるもの?
いや、カイロンは、人々の「星空の地図」のパズルを埋める最後の1ピースかもしれない、って思った。

みんな、誰かを、癒している

虹画像1

講座には全部で7人出席していた。

皆さんの、カイロンの影響を受けていると思われるお話を、たくさん聞かせてもらった。

カイロンは傷なのだろうか。
なぜ私たちは傷を持って生まれなくてはいけないのだろうか。

講座が終了しても、くらげは「カイロンとは」という問いに、明確な答えが出せていなかった。

帰り道、一緒に講座を受けた方の言葉が心に留まった。
「ヒーラーさんやセッションする人って、普通の人よりいっぱい傷を受けているよね。
その痛みを分かってくれる人だからこそ、こちらも相談したくなるよね。」

ああ。
そっかあ。
誰しもみんな、ヒーラーなんだ。
誰でも、誰かの、ヒーラーになれるんだ。
それがカイロンなんだ。

まず自分が傷を受けて痛みを刻み付けることで、人の痛みが分かるようになって、人を癒せるようになるんだ。

セラピストや占星術師だけが癒しを与えられるんじゃない。

みんな、生きてるだけで、誰かをちゃんと癒してる。

すごーい。
ちゃんと今日、自分の中で答えが出せたよ。
ご一緒してくれた皆さんのおかげ。
本当にありがとう。

スポンサーリンク

あとがき

夜景画像

びっくりすることに。
この講座は5月6日土曜に受けたんだけど、その前日5月5日金曜の夕方から、天を移動中の太陽がくらげの出生のカイロンの真上に来ていた。
まさにこの2日間、くらげのカイロンは太陽の光に照らし出されていた。

こんな采配、神様ありがとうって言う以外に言える言葉ある?

くらげは、みんなの傷を見つめる。
見続ける。
かすり傷から手術が必要な傷まで、全部見るよ。
みんなのじゅくじゅくした患部も、かさぶたになった状態も、全部見たい。見せて。
くらげは蠍座の太陽でみんなのカイロンと向き合うから、しつこくて深くて案外変態チックだよ。
傷を見つめたら、涙が出るかもしれないけど、その後で傷を武器に変える方法を一緒に考えよう。

みんなが誰かのヒーラーになって欲しい。
それがくらげが西洋占星術師を志した理由でもあるんだろう。

今リーディングは6月入るまで手が空かないんだけど、それ以降からでも良かったら、何か抱えている人はお問い合わせからメールを下さい。
【追記】こちらは有料で承る分になります。
分かりにくくてごめんね!

無料モニターさんあと数名お待ちいただいています。
今月中に送ります。
とても長く待っていただいて本当にありがとう。
自分の力量を思い知ったし、使える時間とからだの限界とか色々、学ばせてもらって。
心から感謝です。

じゃあまた、月の満ち欠け記事で会いましょう。

【2017年の春分図で一年の流れを知る!こちらをご覧ください】
2017年春分図の星読み!ホロスコープで1年間の流れを知る。

★金星逆行終了しましたが、みなさんの恋の振り返りに。恋愛感情に特化して書いてみました。★
金星逆行(2017年3月4日~4月15日)の意味。蓋をした恋愛感情との再会。

【天秤座木星×牡羊座天王星×山羊座冥王星の影響で、人間関係で辛い方に伝えたい。という思いで書きました】
人間関係で辛くて悩んで、もう無理って思う時やってみて欲しい事。

スポンサーリンク

「くらげの星占い」フォローお待ちしてます♪
キロン(カイロン)という小惑星の意味。みんな、誰かを、癒している。
この記事をお届けした
「星空の地図を君に」の最新ニュース情報や
占星術的つぶやきが読める「くらげの星占い」FBページ。フォローしてね♪
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. みみ より:

    みみです。くらげさんこんばんは。
    今、記事を目にしました。
    GW、一人咲きに揺れ、また今日も、ここに行きたい!行ってわたしの奥底の声に聞かせたい!と、安心できるタロットが受けれると感じた先に足が向きました。
    すると、そこは席が空いていて、ちょうどタロットの先生で、顔を見るなりわたしは安心しました 笑 (あくまで直感を信じたいタイプ)
    どうしても、聞くに聞けない彼の声を聞きたかったのです。
    ほんとうは、木曜の深夜に文字で聞いてたのですが、どうしても信じることが出来ずで。
    昨年の9月から巻き起こった不思議とも言える濃密な再会の意味がわからなくて。
    カードからは彼はわたしに癒されていたことが聞こえてきました。本当に思っていてくれたということ。今もそれは変わらないということ。
    ただ、現実が許されなかったということ。
    現状を変えきれないということ。
    …。
    わたしはそれを、相手へ向ける不信感や自分への否定へと突き進みそうでした。
    ですが、どうしてもそれではあまりにもこの出会えた時間がかわいそすぎる。
    大事な大切な時間だった。愛という意味を優しくゆっくり教えてくれようとする時間でした。
    だからこそわたしは失いたくはありませんでした。
    その思いからくる恐れや不安はとても辛いものでした。
    ですが、タロットから流れる気づかされる思いに、彼への見方を変えることが出来てきたようです。
    今夜はそんな修正する想いにくたびれて、ソファでウトウトしていましたが、開いた先のくらげさんの記事に、
    あぁ、色々語ってきたなぁわたしも。そして今も長々書いちゃったなぁと反省しつつも、
    身近には話せないことを打ち明けられて、ありがとうと思っています。
    彼にもまた、ありがとう、とあらためて伝えたいと。
    好きでも一緒になれないこともある。だけど、相手を想うという貴い美しい時間はいつもそこにある、と。
    大丈夫、と。

    無料ヒーリング?って受けたいです。

    • 管理人くらげ より:

      みみ様

      駆け抜けたGWでしたね。
      相手の心の声が聞こえたらいいのに、って思いますね。
      みみさんが彼を癒しているのなら、みみさんもみみさん自身を癒してあげて下さいね。

      与えるのが先のほうが、難しいって思います。
      でも癒したら、癒されるんですよねきっと。
      カイロンはそういうことだと思ってます。

      無料出生図リーディングモニターさんは、もう募集は締め切っているんです。
      数が多かったのとくらげの出生図読みに使える時間のマッチングができておらず、まだお待ち頂いているという…。
      大変申し訳ない状況で。
      ご依頼があれば有料になりますが承っている状態です。
      6月以降のお渡しになります。
      またご興味があればメールしてくださいませ!

      • みみ より:

        くらげさん、みみです。
        お返事ありがとうございます。
        仕事前なので伝えたいことはいっぱいあるけど書けません。
        本当に星の学びには深く感動します。
        この半年で学ばされたこと、与えられたこと、そして、自分と向き合うことの意味を。
        様々な彩りある感情が引き出された時間でした。
        涙が出そうになるから出勤します。
        また、お話しして下さい。
        ありがとう!

  2. みみ より:

    深夜にごめんなさい、みみです。
    くらげさん。
    感情のぎりぎりの先で、彼から連絡がありました。 話すことが出来ました。
    わたしは今日だって、くらげさんに言われていたことがなかなか出来ず、自分を責め、相手をも責めてでしかもつれを解く方法を見つけきれず、それでも、それは違うと思い直して、と、愛についてこれほどまでにわからない、手のつけられない思いでいっぱいでした。
    どうにかして腑に落ちないかともがいていたら、思いがけず、もうないと思っていた彼からの連絡が入りました。
    今度はゆっくり、ちゃんと、これまでの自分の気持ち、葛藤、すべて話せました。
    彼もまた、わたしの予期せぬ葛藤、もどかしさ、どうしたらよいのか迷っていたことを話してくれました。
    互いの葛藤、苦悩、を明らかにして、本当に人生とは予期せぬことの連続で、
    語り合うことでそれは一瞬という名の心の懸け橋に過ぎなくても、安堵感を与えてくれるものでした。
    何かをやはり学ぶために何事も起きてくるものかと。
    辛い思いを感じきればこそ、その先にはまた反転する何かが起き得ることもあると、
    感じずにはいられない夜になりました。

    • 管理人くらげ より:

      みみさーん

      みみさんと想い人さん。
      時間が空いちゃっても、ちゃんと連絡をくれるところがいいなって思います。
      相手の行動をこちらが無理やりどうにかすることはできないので。
      相手が「連絡しよう」と思わないと。
      いろんな愛の形がある中で、二度と話せなくなっちゃうこともある中で、
      少なくとも相手に連絡の意志があるのはすごく良いなあって。
      くらげからは、そのように見えております♪

      • みみ より:

        くらげさん、いつもありがとう。
        わたしのとめどもない思いに返事をするのは正直、しんどかったのではとお察しします!
        わたしもぐじぐじせず、ただ受け止めて、星好きな気持ちと、またそれに惑わされない気持ちと共に、頑張りますね。
        日々の何気ない生活も大切にして。
        ありがとう!

        • 管理人くらげ より:

          みみさん、こちらこそありがとうございます!

          みみさんとここでお会いできて話せていることにも
          お互い絶対に意味があるんですよね。

          だからくらげはいつもとっても嬉しいですよ!

          • みみ より:

            くらげさん。みみです。
            こわごわと開いて見たら返信があって嬉しいです。
            ありがとう。
            あれから、2度ほど途切れとぎれに連絡がありました。
            その間も今も、嬉し涙やら、これからどう自分を見つめていくのか、離れていてもどのように感謝と愛を持って生きていくのか、ずっとずっと頭から離れません。
            そうでもしてても、互いの人生もあり、毎日の生活があり、そっと心の奥深くで癒し癒される存在でありたいと思うことで、日々を過ごす今です。
            学ばされているんでしょうかね。
            ときめいたり、切なくなったり、
            喜劇もあり悲劇もある。
            生きていくとは、ときにそんなドラマをも感じさせてくれる出会いにもぶつかる。
            そこから何を感じ、自己を見つめるのかの連続なのかもしれませんね。

          • 管理人くらげ より:

            みみ様

            ほーんとに、人生ってドラマですよね。
            テレビ番組顔負けですよ。

            くらげが最近思っているのは、苦しさの先にも必ずストーリーが続いているということです。
            生きている限り。
            そしたらまた笑える時間がくるって分かったので、頑張って生きようと思っています。

  3. みみ より:

    くらげさん。お邪魔します、みみです。
    今、急速中に、タロットやヒーリングやマヤ暦などに触れる機会が押し寄せています。
    というより、結果じぶんが求めたというか 笑笑。
    自分だけでは見つめきれないことを発見したので、ちょっとここは他を借りて、引き出してみようと。
    彼のことをきっかけに、それだけを追求せず、本当は何を求めていて、何に生きたいのか、あるがままとは何なのか、腑に落としたいと行動しています。
    また、変わったことがあればいいですか?書いても。
    みんなの支えがあって、わたしが見えてきました。