水瓶座上弦の月(2017年10月28日)の意味。個でいることを諦める

みなさんこんにちは!くらげです。

台風が去ってようやく青空が見えたと思ったらまた台風!
お洗濯ものが大変です。
先週の雨風の最中、コインランドリーに行ったら帰り傘を忘れてくるというウルトラC。
雨止んでて忘れてくるなら分かるんですけど、大雨降ってて忘れてくるって言うのは…。
今週末また雨なら、傘取りにコインランドリー行けるからちょうどいいや笑。

新月期そんなバタバタでしたけど、やっぱり面白い人の登場、人との距離感について思ったことっていうのはくらげの出来事としてありました。
みなさんは天秤座新月パワー、どんなふうに受け取りましたか?

この水瓶座下弦の月は、すっかりエネルギーが変わっています。
どっぷりと蠍座な感じになってきました。
それでは下弦の月のメッセージ、見ていきますね!

スポンサーリンク

水瓶座上弦の月(2017年10月28日)。心で感じて考える。

丘からの眺め画像
Photo by Meghan Holmes on Unsplash

2017年10月28日、水瓶座にて上弦の月です。
太陽は水・固定の蠍座。
月は風・固定の水瓶座です。

くらげの実感として、蠍座のことを考える時、なかなか言葉が出てこないっていうのがあるんですよ。
思考がどんどん奥へ奥へと行ってしまって、なかなか言葉として浮上してこないんですね。
だから基本蠍座ってあんまりおしゃべりな星座ではないと思っています。
他の星の配置によって違ってきますから一概には言えないですけども。

今回のホロスコープも、考えて考えて考えまくって、書くことが大体まとまるまでにすごく時間かかってしまいました。

上弦・下弦の時は太陽と月が90度の関係でお互いの意見が違っているため、基本葛藤がある時期です。

でも今回の蠍座と水瓶座の関係は、葛藤というよりも、蠍座の心の痛みを通り抜けると水瓶座の風吹き渡る世界に出る、っていう感じなんですよ。

この時期、実際の行動としてはあまり派手な動きはしないような雰囲気がしています。
ただ心や精神の広がりは素晴らしいものがあります。

心に何か訴えかける出来事に遭遇するのではないかと思います。
心で感じたことを、時間をかけて考え抜くことがこの一週間とても有意義な時間になります。

そうすることによって、目には見えないけれどいつも皆さんを見守り助けてくれるものとの結びつきが強固なものになると思うのです。

見えないものがいつも自分にもたらしてくれること、について思いを馳せるようになったら、今度は自分がその大きな流れの中で果たす役割を無意識的にやっていることに気が付きます。

自分のエゴや欲望、自我とかは脇に置いておいて、みんなに求められている自分の役割を果たすことが想像以上にスムーズで心地よいことを感じられると思います。

そういうフラットな自分で行為する時、インスピレーションの赴くまま、何かに導かれるがままに動いてそれですべてうまく行く、という感覚を味わえるのではないかな。

自分を「個人」だと思ってできることって限界があるっていうことです。
その先に進むには、自分の思考の壁を一度壊さなくてはいけないのだろうと思います。

天秤座金星と山羊座冥王星がスクエア。楽しいことで出費!?

この時期なにかワクワクするお誘いがあるような感じがするんですよ。
誰かと出かける用事が入ったり、趣味のことや好きなことをする機会を見つけたり。
で、それってもう見つけたら抗えない感じでトントンと進んで行って。
それに伴って出費も避けられないよね~ということになりそうな。

お金…出ていきますけど、払って損はなかったよね、これは払うべき出来事だったよね!っていう、明るい出費(笑)だなって感じがしますね。
全員が全員出費するってことじゃないですよ!違う出方で感じる方もいると思います。

出費の話が出たので収入の話もしておきますね。
射手座土星と牡羊座天王星の配置から、なにか仕事上新しい展開があったり、資産運用とか副業をしているとかの場合は主としている仕事ではなくそちらのサブの仕事のほうで、これまでよりも安定した収入を得られる話が発生する可能性があるなあと感じます。

蠍座ってやっぱりお金に関わる一面がある星座なんでしょうね。
牡牛座もそうだけど。
このジャンル全然得意じゃないのに、木星蠍座入り以来やたらお金の話してる気がする。
天秤座新月のブログでも書いてたよね。

そんなわけで、ご自身のお金の動きに注目してみると面白い時期だと思いますー!

あとがき

道画像
Photo by Werner Sevenster on Unsplash

蠍座って固定宮ですから、じっくり腰を据えた雰囲気になるのかと思いきや、くらげの体感としてはめっちゃくちゃ忙しいんですよね。
それであれ?って思ってたんですけど、今意外と活動宮にも星が多いんですね。
年末から土星が山羊座に入ると、動きの遅い土星・天王星・冥王星がしばらく活動宮にあることになりますから、今よりもっと人生のベースは動いていく感じになっていくんだろうと思います。

もう、自分の本来の道を探すための時間は終わっていて、その道を構築してくための具体的な工事に入っていく時間になっていきます。

月の満ち欠けリズムに合わせた目標設定も、一カ月単位では大したことできなかったようにも感じますけど、それが1年間、12回積み重なったら…きっと1年前とは全然違うところに立っていますよね。

近いところと遠いところ、両方見る視点を持っていたいですね!

それでは次は11月4日、牡牛座満月でお待ちしております☆

☆出生図鑑定やセッションのご依頼はこちらからどうぞ☆
鑑定ご依頼・お問い合わせフォーム

スポンサーリンク

【蠍座に木星が滞在している2017年10月~2018年11月、深く重く静かな情熱と向き合ってください】
木星蠍座期。2017年10月からは「捧げて受け取る」事で生まれ変わる

  

【2017年秋分図、できあがっております。年内いっぱい有意義に過ごす参考に。】
2017年秋分図。自ら冒険に飛び込み、自分の輝きを確かめる。

  

【「自分のための自分」でいいんだよ。12星座別新学期応援メッセージ】
12星座別★新学期に向けた応援メッセージ

【2017年の春分図で一年の流れを知る!こちらをご覧ください】
2017年春分図の星読み!ホロスコープで1年間の流れを知る。

【2017年夏至図で、秋分までの過ごし方をチェックしてくださいね☆】
2017年夏至図。大事な人達と共有したいあなたの世界観とは。

【土星と天王星の間に位置する小惑星、キロン(カイロン)のお話。】
キロン(カイロン)という小惑星の意味。みんな、誰かを、癒している。

「くらげの星占い」フォローお待ちしてます♪
水瓶座上弦の月(2017年10月28日)の意味。個でいることを諦める
この記事をお届けした
「星空の地図を君に」の最新ニュース情報や
占星術的つぶやきが読める「くらげの星占い」FBページ。フォローしてね♪
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. みみ より:

    くらげさん、こんばんは。
    台風、雨、多いこの頃ですね。
    太陽に照らされたいと願うみみです。
    最近は、自分の中に在るものに気づきたい、気付こう、と見つめ直してまだ外に出てきてないような毎日です。
    想い人と再会してのこの一年。最近はまた電話もあるようになりましたが、みみの心は喜びたいのか悲しみたいのかよく分かりません。
    周りの男性からも、お誘いはあるようになってはきました。だけど、それじゃ満たされないし。
    幸せとホッと息をつきたいな。
    打ち込める仕事につきたいな。
    自分を生きたいな。
    そんな思いで今は過ごしています。

    • 管理人くらげ より:

      みみさま

      コメントありがとうございます!
      幸せに息をつくことも、打ち込める仕事に就くことも、自分を生きることも。
      今思い描けていることは全部、実現できますよ!
      時間の流れと共にあるため思った瞬間にかなうのはなかなか難しいこともありますが
      信じて諦めないことだと、くらげも言い聞かせながら過ごしております。

  2. いとう より:

    くらげさん、水瓶座上弦の月のメッセージありがとうございます!
    ハイスタ考察ブログも読みました♪
    ライブで大きいギフト受け取ったんですね♡
    私も昨日大好きなグループのライブを観てきました!
    その瞬間私は囚われてる色んなものから解放されて魂が喜んでいました♪
    でも終わった後の寂しさ…どっと押し寄せてくる現実の不安…
    今回のテーマ「個でいることを諦める」そう思う時間を過ごした後、また個になる時間の怖さ…これ、私のテーマかもとふと思ったりしました。
    蠍座木星期の例えのミルクティーにも通じるものがありますね!
    いつか美味しいミルクティーになれるのか…
    不安と同時になるようになれ、みたいな開き直りも昨日の上弦の月の夜から出てきています。
    これもライブの影響かな!

    • 管理人くらげ より:

      いとうさま

      コメントありがとうございます!
      唯一の自分なんて存在しないんだって思えたら楽になるのですが
      執着してしまう事柄の多いこの世界、その道のりは平坦ではないですよね。
      くらげも目の前しか見えていない時が多々ありますので、気が付いたら
      そのつど視点を離すように気を付けています。

      でもライブはやめられないです笑
      ライブ空間はこの世にあるもののなかでも、かなり見えない世界に近い空間だと思います。

  3. まひまひ より:

    こんばんは。

    なんか、リニューアルされてますが、申し訳ありませんがスマホではあまり変化を感じていません。。。
    お疲れ様でした!

    秋、毎年この季節になると自分という「個」を想うのか、現状がいやになる事がよくある気がしています。日本人だからですかねぇ…汗(ただ、夏が好きなだけかもしれませんが)
    空模様は大好きなんですけどね。

    このブログを拝見させて頂くことにより、自分と向き合う機会があることに感謝していますm(_ _)m

    想いは書ききれないので、ご挨拶まで。
    失礼します。

    • 管理人くらげ より:

      まひまひさま

      相変わらずの冷静なジャッジ、ありがとうございます!笑

      そうですね、10月~11月はワイワイするというよりも、
      身近な人や自分に深く入っていく感覚があるかもしれませんね。

      このブログきっかけでご自身のことを見つめる時間を持っていただいていること、
      すごく嬉しいです!
      またいつでも思ったまま、書き残して行ってくださいね。