牡羊座上弦の月(2017年12月26日)の意味。心に現実が追いつくまで、あと少し。

牡羊座上弦の月(2017年12月26日)の意味。心に現実が追いつくまで、あと少し。

みなさんこんにちは、くらげです!

射手座新月以降、土星の山羊座入り、冬至、水星逆行終了…と、星の世界は忙しく移り変わっています。
水星逆行中は、懐かしい人から連絡が来たり、ここのところ勉強していたことの整理やまとめ、復習をしたり。
もう自分の中で過去になっていた出来事がふいに話題に上るようなこともあったかもしれません。

くらげはこの期間に携帯の中の「情報断捨離」をしましたよ。
携帯で通話をあんまりしないのでw
アドレス帳を放置していたのですが、確認してみるとまあ酷い。
機種変の度に同じ情報がコピーされていて無駄に場所取ってるとか、山ほどありました。
そういうの全部チェックして削除して、今すっきりした携帯になってます!
新たに人と繋がるスペースができたみたいで、気持ちが良いです。
みなさんもぜひやってみて下さい!

さて今回は牡羊座上弦の月ですね。
さっそく見ていきます♪

スポンサーリンク

牡羊座上弦の月(2017年12月26日)。気持ちは未来へ、だけど体は今ここ、というもどかしさ

木の幹画像

2017年12月26日午後6時21分ごろ、牡羊座にて上弦の月です。

太陽は地・活動の山羊座。
月は火・活動の牡羊座です。

上弦の月では太陽と月が90度を形成しています。
新月で意気揚々と一カ月の目標をスタートさせたわけなんですが、4分の1進んだこの時期あたりで、「あれ、想像していたのとちょっと違う…」という違和感が出てきます。
今回のホロスコープなんてまさにそんな感じ。
勢いよく前進したいのに、首根っこ掴まれてる~!みたいな状態です。

山羊座に位置する太陽には、土星・金星が重なっています。
太陽と土星が重なる時、くらげは「決意」「腹を決める」みたいなイメージがあります。
ただやっぱり土星の作用ですから、ウキウキ楽しい気分で、とはならないようです。

土星が山羊座入り!という話題で最近盛り上がっていたのですが、実際はかなり地味に日々が過ぎているのではないかと思いますし、みなさんの中に「決意」があったとしても、そのきっかけは現状に対する不快感や不信感、嫌悪感だったりして、心中穏やかではない人もけっこういらっしゃるのではないかと感じています

しかしその土星のすぐそばに金星があります。
山羊座の金星は、例えばご神木に対して抱くような気持ちではないかとくらげは思っています。

どんなことが起こっても、長い長い年月そこで生き続けていた。
その土地と繋がり続けていた。
気の遠くなるような時間の積み重ねを経て現代を生きる私たちの目の前で今も生きている、ということに対して畏敬の念を抱くのだと思います。

今回の太陽・土星は「決意」を表しているようだと書きました。
それに対する金星の重なりは、何があっても揺るがない自分自身への信頼を育てていこう、という想いを添えているように感じています。

牡羊座の月のほうは、やたらフレッシュ!
そもそも牡羊座に入った天体はじっとしていられないというのに、今回の月の位置は、経験なんて関係ない!直観で動こうぜ!未来見据えていこうぜ!みたいな勢い。
この、よく分からないけど自分の中に湧き出してる意欲!
人に分かってもらえなくても、ま、いいけどね!という割り切り感もあります。
山羊座が落ち着いてるだけに、ギャップがすごいですね…。

水星が射手座にあることや、月の配置から、まだ射手座の雰囲気が残っている部分もあって。
精神世界や古い歴史・文明などに興味が向きやすい時期でもあります。
くらげも今日唐突にルーン文字のこととか調べてしまいました。

気持ち的には先を急ぎたいんだけど、行動を引き留められる状況が今はあってイラっとする、という感じになりそうです。
自分の仕事上の立場に不満があったり転職を考えたりしている方にとっては、新しい人生へ向かう気持ちがますます強くなり、今のお仕事から急速に心が離れていくような動きがあるかもしれません。

蠍座の火星と木星の配置から、この年末はご家族や、そうでなくとも安心して一緒にいられる人たちと楽しい時間を過ごせそうですね♪
それこそみんなで初詣とか、初日の出を見に行くとか、すごく今回のホロスコープにしっくりくる行動だと思います。
年末まで忙しくって体調を崩しがちになる可能性もありますので、風邪などひきませんよう、暖かくして、疲れを感じたら睡眠をしっかりとってください。

スポンサーリンク

あとがき

そりに乗る女の子画像

これが2017年最後の星読みになります。
この1年、くらげの星占いを楽しみに読んでいるというお声をたくさんいただきました。
このサイトにお立ち寄りくださるみなさんに、心から感謝しています。

2018年最初の星読みは1月2日の蟹座満月なのですが、この日実はくらげは海外にいます!
でも旅に出る前に書いて行きますね♪
みなさんも帰省したり旅行したり、遠出する方が多いと思います。
気を付けて行ってきてください。
また元気にここでお会いしましょう!

それでは、良いお年をお迎えください☆

★2018年1月17日山羊座新月の日、ZOOMを使って占星術イベントやります♪くらげの星占いFBページをチェックしてね。このサイトのお問い合わせから申し込んでもらってもOK!★

☆出生図鑑定やセッションのご依頼はこちらからどうぞ☆
鑑定ご依頼・お問い合わせフォーム

スポンサーリンク

【山羊座土星期へ向けて、まずはみなさんの中の山羊座とは、について。】
山羊座土星期(2017年12月~2020年12月)の到来。まず山羊座の意味を考える。

  

【蠍座に木星が滞在している2017年10月~2018年11月、深く重く静かな情熱と向き合ってください】
木星蠍座期。2017年10月からは「捧げて受け取る」事で生まれ変わる

  

【2017年秋分図、できあがっております。年内いっぱい有意義に過ごす参考に。】
2017年秋分図。自ら冒険に飛び込み、自分の輝きを確かめる。

  

【「自分のための自分」でいいんだよ。12星座別新学期応援メッセージ】
12星座別★新学期に向けた応援メッセージ

 

【2017年の春分図で一年の流れを知る!こちらをご覧ください】
2017年春分図の星読み!ホロスコープで1年間の流れを知る。

 

【2017年夏至図で、秋分までの過ごし方をチェックしてくださいね☆】
2017年夏至図。大事な人達と共有したいあなたの世界観とは。

 

【土星と天王星の間に位置する小惑星、キロン(カイロン)のお話。】
キロン(カイロン)という小惑星の意味。みんな、誰かを、癒している。

 

上弦の月の星占いカテゴリの最新記事