獅子座上弦の月(2018年4月23日)の意味。超えた先にある明確な答え。

獅子座上弦の月(2018年4月23日)の意味。超えた先にある明確な答え。

こんにちは、くらげです。
今回も記事アップ遅れてすみません!

でも丁度お知らせがあるのである意味グッドタイミング。

私が担当する【12星座占い】が始まりました!

世界中のアート、音楽、芸術、イベントと結びついて日本との懸け橋になるサイト
【Culture Style】(カルチャースタイル)にて
星のうたというタイトルで連載させていただきます。

4月24日にサイトがオープンし、牡羊座新月期の占いが読めますのでぜひ遊びに行ってみてください。

【Culture Style】(カルチャースタイル) 星のうた

新月区切りの12星座占いは珍しいと思います。
私は月の満ち欠けでブログを書いてみなさんと交流しているので、そのリズムのままに太陽星座を感じてもらいたかったから。
より「宇宙的な自分」をもっと知って欲しかったから。
このようなスタイルでいきたいとお願いしました。
そんな私の気持ちに大らかに応えてくださる、素敵な編集長が作っているサイトです。
集まってくる人も情報も、とても刺激的でかっこよくて、色んな国の風が吹いていて、ワクワクしてきます。

これから【Culture Style】(カルチャースタイル)と星のうた、どうぞよろしくお願いします!

ではでは本題の獅子座上弦の月、見ていきましょう☆

スポンサーリンク

獅子座上弦の月(2018年4月23日)は道が決まる。

道画像
unsplash-logoJustin Lawrence

2018年4月23日午前6時45分頃、獅子座にて上弦の月です。

太陽は地・不動の牡牛座
月は火・不動の獅子座に位置します。

今回は私の占星術仲間がくれた一言が、この上弦の月のエネルギーにぴったりだなあと思いました。

私が、母親業を今第一優先とします、ブログがなかなかアップできません、すみませんーとFBに書いた時。
彼女は
「たいせつなところにしかうごけない不動マイペースでぜんぜんオッケー!」
って言ってくれました。

それでふと楽になったんですね。
牡牛座のマイペース、獅子座の好きなことを表現するエネルギー。
今このタイミングはそれを受け入れ活用するべき時期なんだ!って。

太陽、つまり私たちが今目指すべき方向性としてのメッセージは。

私たちがこの地球で、肉体を持ってそれぞれに何か成すべきことがあるとして。
そのために必要な要素は全てみなさんに与えられていることに気付いてください。

大きい時間の流れで言ったらここ2~3年くらいずっとそうだし、
この一カ月ほどもすごく頑張らされた時期だったと思います。
前回の牡羊座新月でも、限界超えろー!ってメッセージきてました。

やることやってきたはずなんです。
新月から上弦の月までの間に太陽は天王星とも重なって、自分がこれからやっていくべきことにも気が付いているはずなんです。

だから本来すでに不安は消え去っていて良いのです。
もしまだ自分に対して信頼できない部分が残っているのなら、日常の喧騒から離れる時間を持って、ひとり静かに過ごしてみてください。
対話するとしたら、自分とだけ、してみてください。

今自分全然思い通りできてない、って感じてても大丈夫。
「ない」ものを数えないで、すでに受け取っているものを見ればいい。

みなさんは今、天国みたいな場所にいると想像してください。
目をつぶって想像して…目を開けて自分が今いる場所を見渡してください。
どんなところにいらっしゃるのでしょう。

安全な家にいて、家族がテレビを見ている。
時間に正確な電車に乗って通勤途中。
愛想のいい店員さんがサーブしてくれるカフェで携帯触ってる。
毎日通ってる仕事場。

いつもの変わり映えしない光景でしょうか。

でも見方を変えたら、これって…全部天国だと思う。
だって住む場所があって、家族もいて、安全な電車に乗れて、お気に入りの場所を持っていて、仕事がある。

天国は花が咲き乱れて天女が舞い踊る場所…それはただのイメージ。
むしろ生身で生きていながら天国を求めるなら、花畑はたぶん難しいですよね。

もし「いや、今の居場所は全然天国なんかじゃない!」と思ったなら、それはむしろ大チャンス。
変化を求めている自分に気が付いたのだから、現在地は地獄の顔した天国かもしれません。

今は感情的にならず、すごく冷静に生き方を見つめられる時期。
まず自分に「ある」ものを確認しましょう。

そのあとで静かな悟りが、やってくるようです。
  

自分の中だけで考えて感じて悟って、はい終わり、ではないのが獅子座上弦の月。

月は獅子座で3ハウスですから、じっと黙ってろっていうのは無理そう。
気が付いたら、言いたい、話したい、実践したい!

自分の「想い」に年齢は関係ないわけです。
「もういい年だから~」っていう理由で諦めなきゃならない「想い」なんてひとつもないと思います。
この時期は年相応なんて言葉とは程遠いエネルギーの中にあると思ってください。

それどころか、「このまま年老いて枯れていくなんて嫌だ!」と強く思った瞬間に発動するスイッチがあるのだと考えて。

私が占星術仲間から言葉をもらったように、友達が大切なことを言ってくれる可能性がすごくあります。
何気ない会話にもアンテナを立てておくといいですね。

遠い天体たちの凄まじい応援エネルギー!

元気いっぱい画像
unsplash-logoAnnie Spratt

あと、太陽や月と直接の繋がりはないのですが、蠍座木星、魚座海王星、山羊座冥王星で協力なタッグを組んでおり、冥王星には火星が重なっています。
牡羊座新月からすでにこの組み合わせは始まっていましたので、影響力の強い惑星たちが大パーティ状態。
未知なる力がものすごく強力に地球に降りてきている感じなんですね。

エネルギー的には「応援」なんですけど、地球人は体の範囲でしか動けないってことなんか、惑星たちは気にしてくれませんから。。
だから、肉体的なキャパ超えているのに仕事できちゃったりしてる人、多そうです。
疲れてる自覚は十分あるけど、次から次へとやることが舞い込んでくるような忙しさです。

この間から「超頑張れだけど、自分の体調と相談してね」って言っている状況がピークだと考えてください。
くらげはやりすぎちゃって、週末に疲労たっぷりのままパーマかけたらパーマ液でアレルギー出てしまいました。
海王星が木星で拡大されているためか、アレルギーに悩まされている話はちょくちょく耳に入ってきます。
はしかも流行っているそうですし、伝染病にも要注意な時期ではあると思います。

今の宇宙のエネルギーに乗るとキャパオーバーになる可能性は高いので、まあその無理やり走れちゃう感じを楽しむのもアリですが、くれぐれもお体に気を付けてください!

あとがき

歩く女の子画像
unsplash-logoMelisa Popanicic

今、自分のやるべきことを決めて、歩み始めた方をたくさんお見掛けします。

もう準備期間は終わっている、と自覚しなくてはいけないと思います。

いつまでも準備してたら、スタートする前に人生終わっちゃいますから。

人間からだは一人にひとつ。
1日は24時間。
そう多くのことはできません。
だからこそ、無駄なことに使う時間を減らさなくてはなりません。
火星が土星に重なりその後冥王星に重なった、それはそういうことを意味していると思います。

無駄を排除し、本当に自分がやるべき道だけをみてまい進する。

タイミングが来た時にやるのが一番スムーズです。
自分の中のもやもやは脇に置いておいて、まず動いてみてください!

それでは次回は4月30日蠍座満月でお待ちしております☆

スポンサーリンク

  

【お知らせ】
ただいま鑑定のご依頼は、インターネットセッションか対面セッションのみご予約承ります。
出生図メールリーディングはご予約多数いただいており、大変お待たせしてしまいますので、また目途が立ちましたら募集を再開させていただきます。よろしくお願いいたします。
鑑定ご依頼・お問い合わせフォーム

★レターポットで応援くださるとうれしいです★
くらげのレターポット

  

星ライン

【2018年春分図で、一年間のテーマをチェックしてくださいね!】
春分図(2018年3月21日)を読む。自分という社会を受け入れ、活用する。  

星ライン

【山羊座土星期へ向けて、まずはみなさんの中の山羊座とは、について。】
山羊座土星期(2017年12月~2020年12月)の到来。まず山羊座の意味を考える。  

星ライン

【蠍座に木星が滞在している2017年10月~2018年11月、深く重く静かな情熱と向き合ってください】
木星蠍座期。2017年10月からは「捧げて受け取る」事で生まれ変わる  

星ライン

【「自分のための自分」でいいんだよ。12星座別新学期応援メッセージ】
12星座別★新学期に向けた応援メッセージ  

星ライン

【2017年の春分図で一年の流れを知る!こちらをご覧ください】
2017年春分図の星読み!ホロスコープで1年間の流れを知る。  

星ライン

【土星と天王星の間に位置する小惑星、キロン(カイロン)のお話。】
キロン(カイロン)という小惑星の意味。みんな、誰かを、癒している。  

上弦の月の星占いカテゴリの最新記事