乙女座下弦の月(2017年12月10日)の意味。心と体の繋がりに目を向ける。

みなさんこんにちは、くらげです。

今回の乙女座下弦の月が12月10日に起こるということ、実は前日夜まですっかり忘れていて。
いつも記事書くタイミングを忘れることって滅多にないので、自分でもびっくりしてしまいました。
(そんなわけで当日である今、慌てて書いています)

ホロスコープを見てみたらさもありなん、乙女座の月が4ハウスに入っています。
このハウスは「無意識領域」をも表します。
だから月のことが意識に上がってこなかったんだ~なんて言い訳がましい事を言いつつ!

乙女座下弦の月のメッセージ、見ていきますね♪

スポンサーリンク

乙女座下弦の月。仕事や健康管理について、思わぬアプローチが見つかりそう

オリーブオイル画像

2017年12月10日16時51分頃、乙女座にて下弦の月です。

太陽は火・柔軟の射手座。
月は地・柔軟の乙女座です。

なんだか久しぶりに下弦の月の時期らしいホロスコープだなという感じがします。
下弦の月のタイミングでは、この一カ月の活動のピークや熟成期間が過ぎ、クールダウンしていきます。
これまでのことを振り返って考えてみたり、次の新月からまたさっと動き出せるように、心身のメンテナンスをしていきます。

最近は下弦の月の時期でもわりと情熱的だったり動きが止まらなかったりすることが多いように感じましたが、今回の乙女座下弦の月は、これは完全休息・充電モード。

太陽と月、表現の仕方は違いますが「今は調整期間としましょう」という点で一致したメッセージを送ってくれています。

太陽が射手座のこの年末時期って、どうしてもみなさん忙しいと思うのですよね。
仕事はもちろん、忘年会が入ったり大掃除したり。

今、自分の本当の道を歩み出しているみなさんは、現実的に忙しいかたわら、頭の中でひとりで考えることもすごく多かったのではないかと思います。
そして前回双子座満月ブログでも書きましたが、本当の自分の生きる道を実現できる場が欲しいという思いは日に日に高まっているのではないでしょうか。

今はどこにその落としどころをつけるか、試行錯誤の時期だと思っていて良いと思います。
これまでの歩みの結果としてある現状と、これからの歩みとして進んで行く場所。
この二つが現在同時に存在していて、全然構いません。
そのバランスは、驚くほど自然に変化していくでしょう。
これは改革の星天王星が、土星・水星・太陽に対して120度の調和の角度から働きかけていることから分かります。
しかも未来の時間軸からの働きかけなので、今すっきりしない状況でも、見えない世界では前進に向けて調整がなされていると、信じていてください。

そうそう、人からのアドバイスをもらうことが、今自分の中で答えを出す助けになります。
どんどん友達や仲間、先生などに教えてもらってください。
質問→回答なんていう固いやりとりじゃなくても、普段の会話の中で話してくれることにアンテナを立てていてくださいね。
自分だけでは思いつけないウルトラCを出してきてもらえるかもしれません!

そして、乙女座の月。
くらげ、乙女座に月が来ると、毎回掃除していることに気が付きました笑。
今日もブログ書かなきゃ~と思いつつ、めっちゃ洗濯物干して掃除機かけまくりました。
時間的な焦りがあっても、きれいになった部屋でブログ書く方が明らかに清々しい気持ちで書けることが分かっているので。

そのように、乙女座に月がきている時にはメンテナンスモードにスイッチが入ります。
掃除したいな、っていう気分のこともあります。
健康問題が浮上してくることもあります。

今回は、特に健康っていうことについてとても気になっています。
実際、ここのところ「体を整えておきなさい」って言われているような状況を、自分のことでも知り合いのことでも、良く見聞きするんです。
くらげ的には2018年以降を生きていくためには、体が資本となると思っています。
ガツガツ状況が動き、行動していかなくてはいけない場面が増えると考えているからです。

そして今回の乙女座の月の体メンテナンスメッセージは、心のメンテナンスとも密接に結びついています。
私たちを日々生かしている、見えないところで支えてくれている集団意識の中へ、一度里帰りして心を充電してくることが、この時期必要だと思っています。

それはどうすればいいかというと、手っ取り早いのはよく寝ることです!
簡単ですね笑。
寝ることは、「小さな死」です。
私たちは毎日小さな死を迎えて、見えない世界に帰っては、また朝目が覚めて現実世界に戻る…ということを繰り返しています。
寝ている間に集団意識と繋がり、エネルギーチャージしてきます。

あとは、思考を止めて、感じる。
ただそれだけに集中してみることです。

例えば洗濯物を干している最中さえ、私たちは頭の中で止まることなく独り言をつぶやいていること、みなさん気が付いていますか?
思考を止めるっていうのは、そのひとりおしゃべりを止めること。
そしてベランダから感じる全ての情報に、身を委ねてみてください。

鳥のさえずり。
遠くを往来する車の音。
風のやわらかさ。
静かに降り注ぐ太陽。

この町のご機嫌はどうかな、とか、この空間はどんな気持ちで自分のまわりに存在してくれいてるのかな、とか、感じてみます。
頭の中のおしゃべりは止めたままです。

これが、最近くらげが楽しんでいるリラックス法です。
これやってると、自分って今ここに存在していていいんだなーって思えるんですよね。
世界に受け入れてもらっているんだ、って。

これはあくまでも一例で、みなさんのやりやすい方法で構わないので。
自分の心と繋がる、そして実際の肉体もケアしてあげるっていう機会を持ってみてくださいね☆

スポンサーリンク

あとがき

ビール画像

山羊座土星期も目前で、静かに変化が始まりつつあるのを感じています。

ホロスコープで起こっていることは、みなさん個人個人の人生の中でも起こっている。
そんなふうにフォーカスしてみると、自然にやるべきことはやる流れになっていきます。

さあ、来年へ向けて心の準備をしつつ、忘年会やクリスマスパーティも楽しんでくださいね!

それでは次回、12月18日射手座新月でお待ちしております☆

☆出生図鑑定やセッションのご依頼はこちらからどうぞ☆
鑑定ご依頼・お問い合わせフォーム

スポンサーリンク

【山羊座土星期へ向けて、まずはみなさんの中の山羊座とは、について。】
山羊座土星期(2017年12月~2020年12月)の到来。まず山羊座の意味を考える。

  

【蠍座に木星が滞在している2017年10月~2018年11月、深く重く静かな情熱と向き合ってください】
木星蠍座期。2017年10月からは「捧げて受け取る」事で生まれ変わる

  

【2017年秋分図、できあがっております。年内いっぱい有意義に過ごす参考に。】
2017年秋分図。自ら冒険に飛び込み、自分の輝きを確かめる。

  

【「自分のための自分」でいいんだよ。12星座別新学期応援メッセージ】
12星座別★新学期に向けた応援メッセージ

【2017年の春分図で一年の流れを知る!こちらをご覧ください】
2017年春分図の星読み!ホロスコープで1年間の流れを知る。

【2017年夏至図で、秋分までの過ごし方をチェックしてくださいね☆】
2017年夏至図。大事な人達と共有したいあなたの世界観とは。

【土星と天王星の間に位置する小惑星、キロン(カイロン)のお話。】
キロン(カイロン)という小惑星の意味。みんな、誰かを、癒している。

「くらげの星占い」フォローお待ちしてます♪
乙女座下弦の月(2017年12月10日)の意味。心と体の繋がりに目を向ける。
この記事をお届けした
「星空の地図を君に」の最新ニュース情報や
占星術的つぶやきが読める「くらげの星占い」FBページ。フォローしてね♪
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. みみ より:

    くらげさん、こんにちは。みみです。
    くらげさんの言葉に癒してもらっています。
    月星座乙女座のみみ。
    今、新しい職場でびっくりしてるみみ。
    今迄の私じゃ、通用しない事も感じつつ、
    今迄の私も愛してあげないといけない環境。
    年齢はじゅうぶん大人になっているのに、まだまだ見えてくる甘えの心。
    生きるとは辛いものか、楽しいものなのか、
    捉え方は自分にあるといえども、
    行動するには私にはいまだかつてないエネルギーが必要になっています。
    憧れ飛び込んだ仕事。そこで見る煌びやかな世界。強い精神。
    逃げ出したくなる自分と、そうじゃない自分と対峙してる今思うのはただ、
    これが私を成長させてくれる。
    そう思い込むしか私にはありません。
    くらげさん。
    ときに今迄の生き方を省みると、辛くなるときってありますか?どうして早く気づかなかったんだろうと思うときってありますか?
    泣いても笑っても進まなければいけないとき、自分の真の強さに早く気づきたいと思うみみです。