天秤座下弦の月(2018年1月9日)の意味。精神面の成長が真の個性を創る。

みなさんこんにちは、くらげです。

年始早々からスーパームーンの蟹座満月でした。
みなさん何か感じられましたか?

くらげがあの満月から感じたことは、社会で活躍していくためには、自分が帰ってくる場所をちゃんと認識しておく、確保しておく、そこで安心できると確信しておくことが不可欠だということです。

もしみなさんが親の立場であるならば、子供がいざという時気兼ねなく帰ってこれる基地であってほしいと思います。
まだ誰の親でもないよという場合は、ご自身の親御さん、おじいちゃんおばあちゃん、もうこの世にはいないご先祖…。
自分が生まれてくるために血を繫いでくれた存在を、大切に想ってください。

親子、家族、血筋、家系…これらは様々な問題を抱えトラブルの元ともなり得ます。
実際ここに関するお悩みは多いです。

これらの関係性を示す天体は「月」であり、これは人生の基礎の基礎、土台を表します。
この部分の問題点を放置していると、あとあと大きな歪みとなって、立て直すのが大変です。
自分の人生に「影」の部分を作ったまま置いておかない、というのは、山羊座土星期においてもテーマとなってくるのではないかと思っています。

わ、蟹座満月の振り返りが長くなってしまいました!
今日は天秤座下弦の月ですね、見ていきます!

スポンサーリンク

天秤座下弦の月(2018年1月9日)、成長したい時、現状の自分に一回落胆すればいい

ハロ画像

2018年1月9日午前7時25分ごろ、天秤座にて下弦の月です。

太陽は地・活動の山羊座
月は風・活動の天秤座です。

下弦の月ですので、新月から始まった月間目標はゴールに達したと考えます。
また次の一カ月に向けて何をしようかなと考えたり、リラックスした要素も取り入れて心身ともにリフレッシュしておくと良い時期です。

今、山羊座に4天体入っている時期ですね。
太陽・金星・土星・冥王星。
それが今回すべて12ハウスにあります。

山羊座に太陽を含んで天体多数なので、何か実際的に動かなきゃ、という気持ちは強いと思います。
それは自分のために、というよりも、大切な仲間のために、自分を受け入れてくれる環境のために、ですね。
もっと早く成長しなくちゃという焦りも少し混ざるような感覚かもしれません。
でも12ハウスということから、傍からは何にもしていないように見える可能性大です。

実は忙しく動かなくてはならないのは、個人個人の心の領域です。

12ハウスは物質的なものに依存しない、精神性の広がりを表すハウスです。
地位、名誉、お金、年齢、男女の別…そういった目に見える価値基準はこの場所では一切反映されません。
丸裸の自分になった時に、しっかり「自分」を保つことができるか。
それを目の当たりにさせられるハウスと考えてもいいと思います。

今回の下弦の月の時期は、社会に役立てる自分を構築する上で何をしたらいいか、各自自分の精神面を探索し見直しましょうというメッセージを感じています。

冥王星がじっと滞在しているところに太陽と金星が近づいていって3天体重なったかたちになっています。
それはつまり、ただ楽しいだけじゃ済まなくなった。
本気で、これでもかというほど追求することになった。

という状況を表しています。

土星の話がまたここで関与してきますが、山羊座に土星が入って2週間ちょっと、自分の体験から検証していて感じたこと。
土星の作用ってやっぱり「楽しい!ワクワク!」とはならないです。
どっちかっていうとめちゃめちゃ悩む・試行錯誤するとか、自分に足りないところを突き付けられるとか、必要ないものは容赦なく切り捨てさせられるとか。
そんな風に出るのだなと思っています。

そんな作用の土星が今回は太陽と同じ12ハウスに入っているので、太陽・金星・冥王星の作用と相まって、精神面で大きく変化を感じる人が多いかもしれません。

一回自分に自信を無くす。
自分がものすごくちっぽけに思える。
世の中のことになんだか急激に興味がなくなる。

このようなことが起こっていたとしても、そこから何を学ぶかが重要なので、心配いりません。
このポケーっとしてしまったところから、さあどうやって社会に自分を認めさせていくのか。
そのことを考えさせてくれる時期と捉えて下さい。
今土星は水星と重なっているので、その答えはすぐに必要な情報としてもたらされそうですよ。
入ってくる情報を限定せず、今までの自分とは違う考え方なども参考にして取り入れていくと、もっと広い視野を持つことができそうです。

蠍座に木星があり、山羊座に土星・冥王星があります。
今年いっぱい続くこの配置において、社会における自分の成長と心の面における自分の成長というのは、切っても切り離せない応援し合う関係となっています。

今回は山羊座の太陽に対して蠍座の木星火星が60度で応援体制。
必要な流れは来る、心配せずに来た波に乗っていけ、というふうにくらげは読んでいます。
そこで経験することが精神・魂の成長になるから。

山羊座太陽から伝わるメッセージはこんな感じです!

天秤座の月は、表の顔は個性的な言動。裏の顔は没個性で奉仕の精神に巻き取られる

今回は太陽のほうへのエネルギー注入が多すぎて、月に勝ち目がない気がします。。。
つまり、日々の実際的な行動はちょっと弱め。
でも、一生懸命自分にとって大切なものを人に広めていこうとします。
たとえそれがマニアックなジャンルだと分かっていても。

蟹座満月の時もそんな雰囲気がありましたよね。
一筋の光明をひたすらに信じていく、という。

ちゃんと人の中で自分の考えを伝えていこうという気持ちはあるんですね。
ただ、12ハウスの山羊座太陽や冥王星と90度の関係性なので、意欲があっても実際きびきびと行動できない…っていう状況に陥るかもしれません。
やろう、やりたいと思っているのに、気力が湧かない。
人と関わる気がないわけでもない一方、自分の世界に閉じこもっていたい。
精神面を成長させようっていう比重がとても大きいので、現実的な作業がひどくおっくうに感じる可能性がありますね。

だから、例えば、自分の心を納得させる→それを言動に表す、という風に順序だててやってみると落ち着くかも。
分からなかったことに自信を持つために、本を読む。
読んで自分の考えがはっきりしてきたら、忘れないうちに文章にする、とか。
その繰り返しが、自分だけのオリジナルな表現にも繋がっていきますよね。

蟹座満月できっとみなさん、どっぷりと心の里帰りをなさってこれからの自分に「安心」を受け取って帰ってきたと思うんです。
それは自分で意識できている、できていないに関わらず。

そこを安定させてゆく道のりゆえの、天秤座下弦の月での精神面の揺さぶり、不安、葛藤だと考えればいいと思います。
ふるいにかけられている、っていう感じですね。
余計なものを落とす。
必要なものを残す。

ということで、連休明けて日常が戻ってきてもしばらくは、上の空→正気に戻る、みたいな状況が続くかもしれません。

こういう時に心に浮かんできたことは、ありのままキャッチして。
この問題に対してはこう対処してみよう、この疑問に対してはこのキーワードで色々検索してみよう、など対策を練っていくと良いと思います!

あとがき

サメ水槽画像

さて、くらげもシンガポールから帰国後風邪ひいてまともな生活ができていませんでした(;’∀’)
そろそろ現実的な行動もせねばならず、今日のあとがきはイベントの参加者募集のお知らせです!

1月17日水曜日山羊座新月の夜に、みなさん自身の「グラウディング」について考え、叶えていくというイベントをやります。
フェイスブックイベントページはこちら↓
山羊座土星期の始まりに。自分らしいグラウディングに気付き、叶えていく。

Zoomというインターネット会議室を使いますので、ネット環境があれば世界中どこからでもご参加いただけます。
使い方はご案内しますから、ご心配なく☆

ご自身の出生図の「山羊座」や「土星」を足掛かりに、これからの数年で何をしたら良いか、人生において地に足をつけるべきポイントはどこか、みなさん自身の想いや目標を伺いながら占星術を使って探っていきます。

その後、今回のイベントでコラボする、HFエネルギーワークスヒーリングティーチャー木津静恵さんと一緒に、願いを現実化するためにどこに作用していったら良いと思うか相談し、HFエネルギーヒーリングによって見えない世界に働きかけ動かしていきます。
★HFエネルギーヒーリング公式HP★

くらげも実はHFエネルギーワークスヒーリングのプラクティショナー(施術者)なのですが、ご自身の出生図を知り、HFエネルギーヒーリングで見えない世界に働きかけていくという流れは、願いの現実化の手段としてすごく効率が良いと感じています。
ヒーリングというジャンルに抵抗感がある方にこそ体験してみて欲しいです。
くらげもHFをやってみるまでヒーリングって興味ないどころか胡散臭いと思っていました。
たぶん「ヒーリング」っていう言葉のイメージとは全然違うと感じていただけるのではないかと思います♪

「自分の知らない世界って山ほどあるし、そこにまだまだ自分にとっての宝石がたくさん隠されているんだ」って、そんな気持ちになってもらえるような時間にします。
あと2名様募集いたします。
1月15日締め切りです。
お問い合わせから「イベント参加希望」と書いて送信してくださっても対応できます。
お会いできるのを楽しみに…ご応募お待ちしております♪
【1/10追記】イベントは満員となり締め切らせていただきました!
ありがとうございました。

【1/11追記】キャンセルが出ましたので、あと一名様再度募集させてください!
イベント参加初めての方でも、複数人で(しかもパソコンや携帯上で)お話ししますので、あんまり緊張せず楽しんでいただけると思います。
→再度、満席になりました。ありがとうございました。

それでは次回1月17日山羊座新月の星読みで、またお会いいたしましょう!

☆出生図鑑定やセッションのご依頼はこちらからどうぞ☆
鑑定ご依頼・お問い合わせフォーム

スポンサーリンク

【冬至図を読みました。春分までの3カ月の状況と、土星が山羊座に入ることの意味も合わせてどうぞ。】
冬至図(2017年12月22日)を読む。見えないけど確かな絆で繋がる世界へ。

  

【山羊座土星期へ向けて、まずはみなさんの中の山羊座とは、について。】
山羊座土星期(2017年12月~2020年12月)の到来。まず山羊座の意味を考える。

  

【蠍座に木星が滞在している2017年10月~2018年11月、深く重く静かな情熱と向き合ってください】
木星蠍座期。2017年10月からは「捧げて受け取る」事で生まれ変わる

  

【2017年秋分図、できあがっております。年内いっぱい有意義に過ごす参考に。】
2017年秋分図。自ら冒険に飛び込み、自分の輝きを確かめる。

  

【「自分のための自分」でいいんだよ。12星座別新学期応援メッセージ】
12星座別★新学期に向けた応援メッセージ

【2017年の春分図で一年の流れを知る!こちらをご覧ください】
2017年春分図の星読み!ホロスコープで1年間の流れを知る。

【2017年夏至図で、秋分までの過ごし方をチェックしてくださいね☆】
2017年夏至図。大事な人達と共有したいあなたの世界観とは。

【土星と天王星の間に位置する小惑星、キロン(カイロン)のお話。】
キロン(カイロン)という小惑星の意味。みんな、誰かを、癒している。

「くらげの星占い」フォローお待ちしてます♪
天秤座下弦の月(2018年1月9日)の意味。精神面の成長が真の個性を創る。
この記事をお届けした
「星空の地図を君に」の最新ニュース情報や
占星術的つぶやきが読める「くらげの星占い」FBページ。フォローしてね♪
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. みみ より:

    くらげさん、今年も楽しみにしています!
    みみです。
    もう、くらげさんの言葉にそうそう!ややっぱり!みたいな、そ、それでいいんだ、みたいな。笑。
    みみは今迄のみみでは通用しない環境に身を自ら選んだことに、自信の無さや今までのネガティヴな思考を変えていかなきゃなんないという、みみにとってこれ迄にないプレッシャー感じています。
    変われないし、ではいけなくて、変わらないといけない。演じなくてもならない。
    みみで大丈夫と思ってたことがなし崩しになる感覚。
    これを超えればきっとみみにとってもっと精神的にも物質的にも豊かになるんじゃと思っていつつ、そこに後回しに出来ないパワーがいるんです。 ヤル気スイッチ押さねば 笑。
    女性性もまだまだ気づかずにいるスイッチあるし、男性性にも火をつけねばならず、
    みみの中に在るものを信じるという作業は、時に投げ出したくもなります。
    ほんとにあるの?わたし大丈夫?やれるの?
    やるの?
    自信も何もなくなるみみに、環境が急発進させ、追い込まれる感覚。
    くらげさん、みみは問われているのかなぁ。
    きっとこう変わったら楽になるのに、と気づかされているのかな。
    ひとりよがりにならずに世界を広げなさいと言われてるのかなぁ。
    ともかく後ずさりせず進んでいくしかないみみです。

  2. mango より:

    くらげさま
    遅れましたが
    明けましておめでとうございます。
    今年もくらげさんの言葉を楽しみに
    そして道標のように導いてもらえたらと
    期待しています。どうぞよろしくお願いします。
    新年に入って、ほんとうにもう始めなきゃと頭で思っていても
    なんだか前に進めないような状況で。
    でも頭と心を落ち着かせながら
    ゆっくり進めようと思います。
    土星先生は厳しいというイメージが笑あって浮ついたところを正されそうで不安ですが、目の前に起こってることも必要な試練として受け止めて行かなきゃいけないんでしょうね?けっこうパンチ!みたいな感じで食らっているような。。。
    必要な流れが来て、波に乗れることを
    願っています。

    • 管理人くらげ より:

      mangoさま

      こんにちは、ここのところ皆様にご返信できていなくてすみません!
      年明けて月食や日食も経て、年末あたりとはだいぶ違った心境になっているかもしれません。
      私自身もどんどん変化していく自分を追いかけているような状況です。
      星読みも精度を上げていきたいと思います。
      今年もどうぞよろしくお願いいたします。