射手座下弦の月(2018年3月9日)の意味。過ごしてきた一年に感謝。

射手座下弦の月(2018年3月9日)の意味。過ごしてきた一年に感謝。

みなさんこんにちは、くらげです。

やー、風邪をひいてしまいまして…。
インフルは陰性だったけど微熱が4日ほど続いて声は枯れるし。
ようやく熱は下がってきたようですが咳は出るし鼻はぐずぐず。
ついでに花粉症で目がかゆいーーー。

っていう惨状ですがみなさんはお元気でしょうか?

下弦の月の今時期は、デトックスしたり体調整えたりするにはいい時ですから、体のメンテナンスしてあげてくださいね。
春に向けて体絞っていくのもいいですね。

それでは射手座下弦の月の状況、見ていきます!

スポンサーリンク

射手座下弦の月(2018年3月9日)優しさに包まれながらも、凛とした気持ちで立つ

凛と立つ女の子画像
unsplash-logoCristina Gottardi

2018年3月9日20時19分ごろ、射手座にて下弦の月です。

太陽は水・柔軟の魚座。
月は火・柔軟の射手座です。

満月を過ぎると月はだんだん細ってゆき、一カ月のサイクルの安定~終息へと向かっていきます。
しかし今回月が射手座でしかも火星と重なっているということもあって、日常生活においてはゆっくりのんびりという気分にはなり辛い感じがあります。

自分の信念に対しては誰にも譲りません。

という強い気持ちを確認するような出来事があるかもしれません。
今後の自分にとって相応しいと思える居場所を探す旅に出る。
そんな雰囲気がしています。

自分の生き方のテリトリーを侵されそうになると、すごく腹が立つんだけれど、そういうことが起こったとしたらそれは自分の生き方に対する決意ってじゃあどれほどのものか、あえて試すために自ら引き寄せた状況とも考えられます。

自分にふさわしい居場所を探しに行く時間やチャンスは、しっかりと与えられる状況となっています。
身近ではない、普段の自分とは違う世界の人から導かれることもあるかもしれません。

大きなシャボン玉画像
unsplash-logoVitaliy Paykov

月はきっぱりと個人を保持しておきたい気持ちである一方、太陽は魚座にあり海王星の影響を受け取った直後です。

魚座の影響って言葉にするのがほんと難しくって、昨晩から考え出したものの翌朝になった今もまだ考えています笑。

魚座の季節は、内面の動きがすごく大きい時期。
体の動きは大人しくて派手な行動取れないけれど、心の中は時間も場所も超越してこの一年のまとめに入っています。  

息子が卒業式で歌う唄の歌詞を朗読しているのを聞いて、魚座の季節に「卒業」はぴったりくるなあと思っていました。
小学6年生にとってこれまでの学校生活はまだまだリアルに自分の体験記憶として残っており、振り返って様々な思い出の中に潜り込みもう一度味わうという作業ができているのでしょう。

しかし、大人になった私たちはどうでしょう。
小学校のこと、ありありと覚えていますか?

少なくとも私は、ほぼ覚えていません。
6年間もあったのに、すぐに取り出せる記憶は(それすらももう装飾されているでしょうけど)片手の指で足りるほどです。
膨大な思い出・記憶の中からエッセンスだけを取り出し、「小学生だった私」はとっくにコンパクトに統合化され、今も私の一部として機能しているのでしょうけどそれを特別に自覚することはできません。

魚座の季節には、一年という期間の中で上に書いたことと同様のまとめが起こっている、と考えてもらえると分かりやすいかと思います。
だから、どの季節よりも自分という存在に確固たる足場を感じられないのではないかと思います。
今はこの一年間の体験の中から次の一年に持っていくものを精査して抽出してポケットにでも入れられるサイズに統合している時だから。

24時間×365日、いろんなことがあったと思いますが。
その時間の中で、心震えるような感動、立ち上がれないような悲しみ、天にも昇りたくなるような喜び…
感じられたのって、トータル何時間かな?

一年間という膨大な時間の中で心が琴線に触れた数時間、数十時間が、春分以降からまた新しい一年を始めるみなさんを形成する大切な要素となります。

悲しいことも嬉しいことも、ダイナミックに感じて日々過ごせばいいと思います。
それら感情の揺れ動きは新たなる自分への素材となり、現在の自分から未来の自分にしてあげられるプレゼントでもあるから。

今この下弦の月の時期は、自分というものがよく分からなくなってても、無理に定義付けようとせず、分からないままに過ごして下さい。
そうしていたら、時々宝石みたいな小さな美しいものをもらえたり、あるいは宝石が自分の中からポロっと出てきて人に渡せたりします。

その時手にしているものは、自分がとても欲しかったものでしょう。
だからくれた人には最大の愛と感謝を伝えて下さい。

同時に、とても欲しいと思っているものは自分から人にあげられるものだ、ということにも気が付くでしょう。
なんの見返りも求めずに、自分から先に相手にプレゼントするって、ほんとに尊いことです。

この一年の感謝をこめて、相手の心の奥に贈り物を届けること。
それは自分が思っているよりもずっとずっと、相手に大きな喜びを感じてもらえる結果になると思います。
次の一年に持っていくエッセンスの一部に加えられ、お互いの新しいスタートに彩りを添えることとなります。

木星逆行が始まることについて

全て宝物画像
unsplash-logoYeshi Kangrang

年明けから続いていた全天体順行が終わり、今回の射手座下弦の月のタイミングで木星が逆行を始めます。
2018年7月10日までです。

とはいえ実際に木星が太陽の周りを逆回転するわけではなく、地球と木星の位置関係からみかけそう見えるだけです。

天体が逆行するタイミングは、自分の内面をおさらいするような時期だと考えています。

木星は現在蠍座にあり、私たちは今人と人との深い繋がりについて勉強する機会が増えています。

人と人の深い繋がりとは、美しく官能的なものばかりではありません。
人の想いが一方的に強くなり過ぎた時、それは相手にとって害や迷惑になることがあります。
繋がりが深かった関係ほど、切れる時には壮絶な痛みを伴い傷を残すことがあります。
自分の「深さ」と相手の「深さ」に差があることを思い知って、言いしれない孤独を味わうことがあります。

蠍座の木星は、逆行の終わりのほうで魚座の海王星とトラインになります。

今回の木星逆行の時期、すごく古い記憶が呼び覚まされてその時の痛みや昇華しきれなかった思いが浮上してくる可能性があると思います。
そういうものを、無かったことにしないで、きれいに埃を払って、「その時の経験、私に起こってくれてありがとう」と言ってあげることで全部良い影響に転じていくような…そんなことができる時のような気がしています。

心の領域の傷や痛みやよどみって、体の傷みたいに分かりやすく他人に分かってもらえないですから、自分一人で抱えて、もう見ないことにするしか先に進めないことも往々にしてありますよね。

でもやっぱり、心も「自己治癒」できるんだと私は思っています。
自分にはその力があると信じられるのが、もう一度魚座海王星と蠍座木星がありとあらゆるものを祝福に変えていく角度を取りに行く、この時期なんじゃないかと考えています。

スポンサーリンク

あとがき

桜の下寝転ぶ画像

今回水星と土星が90度なせいか、このブログ書くのに滅茶苦茶時間かかってしまいました。
書くのはさほどでもないのですが、考えている時間が長い。
しかも考える対象が魚座や海王星であるため、考えがなかなかまとまらない笑。

金星と土星も90度なので、お買い物とかも乙女座満月の時の金星×木星みたいに、ワクワクキラキラを伴った買い物じゃなくて、実用性第一です!みたいな内容になるかも。
くらげは、敷布団注文しましたもん。
超実用的ですw
お子様いるおうちは学用品とかもそろえないといけない時期ですしねえ。
新生活を始めるみなさんは、それこそ家電とか出勤のためのスーツとかね。

そんな感じで、現実と現実ばなれとが混在した時期と思ってもらえばいいです!
忙しさの中にふとぼーっとしている自分がいても自然なことです。

魚座の季節もあと少し。
新しい一年の始まり、春分はもうすぐです。

それでは次回3月17日、魚座新月でまたお待ちしております!

【お知らせ】
ただいま鑑定のご依頼は、インターネットセッションか対面セッションのみご予約承ります。
出生図メールリーディングはご予約多数いただいており、大変お待たせしてしまいますので、また目途が立ちましたら募集を再開させていただきます。4月ごろ募集開始できたらと思っております。よろしくお願いいたします。
鑑定ご依頼・お問い合わせフォーム

★レターポットで応援くださるとうれしいです★
くらげのレターポット

☆出生図鑑定やセッションのご依頼はこちらからどうぞ☆
※ただいまインターネットセッション・対面セッションのみご予約承ります

鑑定ご依頼・お問い合わせフォーム

星ライン

【冬至図を読みました。春分までの3カ月の状況と、土星が山羊座に入ることの意味も合わせてどうぞ。】
冬至図(2017年12月22日)を読む。見えないけど確かな絆で繋がる世界へ。  

星ライン

【山羊座土星期へ向けて、まずはみなさんの中の山羊座とは、について。】
山羊座土星期(2017年12月~2020年12月)の到来。まず山羊座の意味を考える。  

星ライン

【蠍座に木星が滞在している2017年10月~2018年11月、深く重く静かな情熱と向き合ってください】
木星蠍座期。2017年10月からは「捧げて受け取る」事で生まれ変わる  

星ライン

【「自分のための自分」でいいんだよ。12星座別新学期応援メッセージ】
12星座別★新学期に向けた応援メッセージ  

星ライン

【2017年の春分図で一年の流れを知る!こちらをご覧ください】
2017年春分図の星読み!ホロスコープで1年間の流れを知る。  

星ライン

【土星と天王星の間に位置する小惑星、キロン(カイロン)のお話。】
キロン(カイロン)という小惑星の意味。みんな、誰かを、癒している。  

下弦の月の星占いカテゴリの最新記事