射手座下弦の月(2017年2月19日)の意味。サウナと水風呂を使いこなす。

みなさんこんにちは!くらげです。

この間の2月11日獅子座満月の影響はすごかったです…
これが月食のパワーか!って感じしました。

まだ準備、居場所決め~っていう「選ぶ感、考える余地」があった年末年始あたりまでとは流れが違ってきています。
今は「居場所ややりたいことは決めたよね?じゃあそれ始動するために色々始めるからね?」みたいな、スポーツの前の準備運動的時期に入ってます。
あるいは平野レミさんの料理番組みたいな笑、「はいはいはい、始まった!やるわよー!」みたいな、もう有無を言わさず流れ持っていく感じですね、くらげのイメージでは。

ではではそんな状況になってるよってことも踏まえて、今回の射手座下弦の月のメッセージ、読んでいきましょう!

スポンサーリンク

  

射手座下弦の月(2017年2月19日)の意味するところ

温泉画像

2017年2月19日、午前4時33分ごろ、射手座にて下弦の月です。

その前日2月18日に、太陽が魚座入りしたんです。
だから水瓶座モードはすでに終わっていますねー。

水瓶座のあのすいすいと空間をどこまでも移動できちゃうような、地面よりも高いところで景色を見渡すことが許されるような、縛られない感覚にリフレッシュした方も多かったのではないでしょうか。

魚座に太陽が入った今は、うるうる。水の世界。共感の世界。ここまでの一年間の総まとめです。
現実的物質的にうんぬんというよりも、自分の中に入っていくのに最適な時期です。
魚座は全ての星座を背負ってその豊かな水に溶かして蒸留して、12星座分の経験がぎゅっと凝縮されたエッセンスをつくりだす。
それは新たなる牡羊座に受け継がれるもの。

その作業が自分の「中」で行われるというのが面白いんですよね。
自分の「外」じゃないんです。
つまり、自分の外にあるように日ごろ感じている世界は、自分の中に全部あるんですね。
そのことを実感できるようなエピソードが起きやすい時期だと思います。

さて、今魚座に入ったばかりの太陽からのメッセージは、受け入れる。受け止める。物事の善悪・優劣すべて飲み込む。
そんな広く深い海のような意思を見せてくれています。

それに対し月は90度の関係で射手座にあり、けっこう性質は違っているんですよね。

月はバリバリ社会の中で競争も厭わない、むしろ沢山の人の中で揉まれることで自分の能力アップを図る。
火の星座なのでとても意欲的。

だから下弦の月と言ったときにはクールダウン感が通常はあるんですが、今回は他にも火の星座に星が多く入ってるため、けっこうアツい感じはあります。
散々サウナ入って水風呂浸かる…みたいな。笑
水風呂はまさに上の画像みたいな、大自然の中の水風呂をイメージしてください。

そういう訳なので皆さん、あんまりゆったりのんびりとはいかないかもしれません。
むしろ満月エネルギーの影響を受け継いだ感覚のまま新月まで行くかもって思っています。
でもベースが魚座なので、流れに身を委ねていればいいっていう、自分で舵を取り過ぎない部分がとても大事です!
普段より心を開く気持ちで過ごしてみて下さい。

その他の惑星たちからのメッセージ

くらげのデスク画像

あ、この画像くらげがホロスコープ読んでる時の状態です。
いろんな参考書そばに置いてすぐ調べられるようにしてます。
占星術って学問なんですよねホント…。

さて毎度おなじみの獅子座天王星×天秤座木星×山羊座冥王星の「変革エネルギー」は、今回は「学ぶ、旅する、行動する」ことに変化をもたらしそうです。天王星に火星もくっついてるので、さらに勢いとかノリがある変化になります。
あ、その火星のそばに金星が寄り添って、楽しいワクワクした感覚も一緒についてくるって感じです。
この金星は「新しいことに飛び込むことを恐れないでね。」って、行動を見守ってくれます。

「学ぶ、旅する、行動する」エネルギーは、土星の応援を相変わらず受けているので、現実の行動として表れやすいです。
しかもその土星からのメッセージは、「自分はこんな考え方やアイデアを持った人間なんだってことを周りに認知してもらえるよう頑張りなさい」って言ってます。
まずはフィーリングの合う人たちに理解してもらうことから始めてみたらいいと思います。

これ、くらげドンピシャ影響受けたので確実にこのエネルギーは来てますって断言できます。

この下弦の月の日、くらげは占星術師デビューしたのです。
クライアントさんの本当にありがたいお申し出を受け、お代を頂戴して対面セッションさせていただきました。
もうほんとに、こちらが学ばせていただいたという感じで…
この一歩がこんなに早く来ると思っていなかったのですが、やっぱり星々がベストタイミングを教えてくれるんですね。
この方に私の最初のお客様になってもらえて良かった!って心から思える方を、宇宙さんはくらげの目の前に連れてきてくれました。
感動しかない時間でした。
本当にありがたく思っています。

こんな感じの皆さんのとっての「学ぶ、旅する、行動する」に変化が現れたら、よし、星々のメッセージちゃんと受け取ってる!と思ってください。
実感できなかったとしても諦めずに、くらげのブログ読んでもらうごとに意識して暮らしてもらえたら、絶対感じるようになってきます。
慣れとかトレーニングって絶対必要なので。
受け取るのに才能とか敏感さとかってあんまり関係ない気がくらげはしていますね。
「星々からのメッセージは、いつでも降り注いでる」って素直に受け止めることだけだと思っています。

あとは、1ハウスで水星フリー!
もう、「自分はこういう人間だ」って、全開でいきましょう。
変に隠すより、全部見せたほうがいいって、くらげは最近実感しています。
それに、自分を全部見せることを恐れている人がとても多いことも。
この「どうとでもなるさ」感のある水星を利用して、バーンと自分見せちゃってもいいんじゃないな~って思います。

そして2ハウスで海王星フリーですねー。
金銭収入のことや、自分が何に価値をおくか、みたいなところで迷いがでる時期かもしれません。
不安定な自由と、不自由な安定。
このキーワードで、ご自身の身の回りに起こっていること、考えてみるいい機会だと思います。

スポンサーリンク

  

あとがき

数か月月の満ち欠けを読み続けてきて、みなさんもにも月のリズムを感じてもらえるようになっていたらいいなあって思います。
くらげだって、これが宇宙さんからのお知らせか!ってわかるようになったのはほんと去年くらいからですから。
ただただ、意識の片隅に何か受け取ろうっていう思いを置いておくだけで大丈夫なので。
気を張らずに、続けてみて下さいね。

新月満月だけがターニングポイントじゃないっていうのもくらげの感覚ではありますね。
上弦、下弦も教えてくれるものがあります。

今回は占星術師デビューという衝撃的な状況を受け取りました。

きっちり告知はもう少し先になりますが、対面セッション、スカイプセッション、メールで出生図リーディングなど、ご希望の方がいらっしゃいましたらお問い合わせフォームからご相談下さいね。
よろしくお願いします。

さて、次は魚座新月、金環日食!
日食読みはくらげ初体験です。
どんなメッセージが受け取れるのかな~。
楽しみにして、2月26日、お待ちしていますね!

【天秤座木星×牡羊座天王星×山羊座冥王星の影響で、人間関係で辛い方に伝えたい。という思いで書きました】
人間関係で辛くて悩んで、もう無理って思う時やってみて欲しい事。

  

スポンサーリンク

「くらげの星占い」フォローお待ちしてます♪
射手座下弦の月(2017年2月19日)の意味。サウナと水風呂を使いこなす。
この記事をお届けした
「星空の地図を君に」の最新ニュース情報や
占星術的つぶやきが読める「くらげの星占い」FBページ。フォローしてね♪
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする