水瓶座下弦の月(2017年5月19日)の意味。あなたは今過不足ない場所にいる。

水瓶座下弦の月(2017年5月19日)の意味。あなたは今過不足ない場所にいる。

みなさんこんにちは!くらげです。

蠍座満月からの1週間、いかがお過ごしでしたか?

冥王星がきっちり太陽と月をサポートしてましたから、ありがたいけれども体感的には「重!」って感じだったかもしれません。

しかも蠍座で起こっていた満月ですから、やっぱり「濃いい」感じはありましたよね。。。

ちょっと休みます?
下弦の月だし。
休めるのかどうか、今から宇宙さんに聞いてみますね。
どうぞご覧ください☆

スポンサーリンク

水瓶座下弦の月(2017年5月19日)の意味するところ。

水瓶座画像

2017年5月19日午前9時34分ごろ、水瓶座にて下弦の月です。

牡牛座で過ごした一カ月の間に手にしたものを、確認してみて下さい。

牡牛座新月。
どんな場にあっても、どんな人の中にあっても、自分で自分を見失わないようにしようねってところから始まりました。

獅子座上弦の月。
ゴールデンウイークには、五感を使ってあらゆる楽しみを味わいつくそう!ってテンション上げて。

蠍座満月はウエサクの満月。
大きな大きなエネルギーが降り注いだ日。
半年前の蠍座新月から積み重ねたことが形になる日。

宇宙さんが「あなたのやるべきことはこれです」ってひとりひとりに教えてくれた満月でしたけど、「ああ、これかあ」って受け取れました?
くらげは、満月前日の夜用事があって「今夜はホロスコープ読めないなあ」って思っていたら、その用事がキャンセルになり、結局いつも通り出生図リーディングしてましたw
「お前は西洋占星術をやれってことですね、そうですね」ってつぶやきつつ(∩´∀`)∩

やっぱり自己充足感はすごくあった一カ月だと思うんですよ。
五感が満たされる感じね。

今回の水瓶座下弦の月では、次の双子座の雰囲気をすでに感じ始めています。

太陽は牡牛座の終わりの方に位置しています。
は水瓶座の終わりの方です。

今回太陽はシンプルですけど、月=感情面は色々と変化がありそうです。

蠍座満月で、自分のやるべきことを教えてもらいました。
あの時、今の環境は今後も甘んじるべき場所ではないと感じたならば、脱出できますというメッセージも受け取っていました。

今回の太陽は、こんな風に言っています。

新しい場所に行くことをあなたはもう心に決めていますね。
決めた上で、これから手放そうとしているもの…過去になろうとしているものを見つめています。

そこで過ごした月日を思えば、決して嫌な事辛い事だけではなかったはず。
笑った日もあっただろうし、楽しかった日もあったでしょう。
でも、もうそこに留まっていられない決定的な何かが、あなたの中に芽生えているんですね。
であれば、怒り悲しみの感情は、感謝に変えたほうが良くないですか。
その環境が、あなたをここまで連れてきてくれたことは確かです。
傷を傷のままにしておかずに。
あなたはもうその傷を自分で治せるし、いつまでも人のせいにしておく理由もなくなります。

それができたら、風に乗って足取り軽く、次の世界へ行けますよ。
  
それに対して、水瓶座の月は90度の角度で照らされています。

ちょっと気持ちは辛いよね。
抵抗があると思う。

新しい世界へ行く時、荷物全部は持っていけない。
置いていかなければいけないものが出てくる。
世界が変われば景色が変わる。
周りをとりまく人間関係も変わる。

ここまで自分が助けられ、また自分も相手を助ける形で仲良くやってきた、厳しい言い方をすれば依存し合ってきた関係性に、一度別れを告げなければいけない時かもしれません。

と言っても、実際お別れするとか会えなくなるという意味ではなく、精神的に相手から独立するという意味です。
これからも付き合いたい相手なら、お互い成長して、より良い関係性を築けばいいのだから。

それでね。
このひととき孤独を感じてしまう月に対して、他の星々のサポートが優しいのですよ…!

天王星は、自分の見方次第で世界の意味付けはいくらでも変わる、だから孤独を感じるのだってたまには悪くないよ?って超クールにそっと手を繫いでいてくれる感じ。
くらげにはシャイな王子様に見える…。

土星先生は、本当に正しいことは、必ず社会に認められていくものだ。ってどっしり後ろから見守ってくれています。

水星は、大丈夫、今あなたは自分にとって過不足ないところにちゃんといるんだから。って言ってて、みなさんの見るもの聞くもの、誰かとの会話の中、買ったりもらったりするもの。
生活のあらゆる場面で、「私今ここで大丈夫なんだ」って思える証拠を見せてくれます。

そんなメンバーで一生懸命頑張っていると、みなさんの存在意義に火をつけてくれそうな「誰か」が出現しそうなんですよ。

今回、水瓶座の月と獅子座のドラゴンヘッドが真向いに位置しているんですよね。
そしてさっきのメンバーで磨いたことがそのドラゴンヘッドの出現によって花開く「カイト」という美しい形が出現しています。

ドラゴンヘッドが出てくると「縁」とか「運命」とか言いたくなるんですけど…
これ、どうなるの?
みなさんこの一週間誰と会うんだろう。わくわく。
報告求ム!

スポンサーリンク

結局水瓶座下弦の月は、ゆっくりのんびり過ごしていい?その答えは…

お星さま画像

NOですね。(キリッ

この時期知識欲が広がって、勉強したいこと、体験したいことがすごく増えそうなんですよね。
これは天秤座木星と牡羊座金星の配置の影響で、このふたつの星はなんだかキャッキャと楽しそうなんです。
セミナーとか旅行行く計画立てたりして盛り上がってます。

ところが。
この楽し気な金星木星に冥王星が90度。
「遊ぶ前に仕事しなさいよ」とすごい圧力かけてきます。
ただの遊びじゃないのにー!と文句のひとつも言いたくなりますが、冥王星には誰も敵いません。

だから、楽しい計画もたくさんありそうですが、まず仕事はしましょうねと。
そっちも忙しいですよと。
そんな感じです。

火星&海王星コンビの「行先決めずにふらふらした先に、思いがけない答えが転がってる」という配置はまだ健在ですから、思う存分寄り道しましょうー!

なんだか今回の水瓶座下弦の月全体に感じるのは、「安心」
牡牛座を離れても大丈夫。
双子座の開かれた世界に出ても迷子にならない。
自分の芯が一本スッと通って揺るがない感じ。

この感覚が、みなさんがこの一カ月で自分の力で手にした強さ、でしょうね。

あとがき

くらげ、勉強のためにも半期に一度出る占い本を買って、著名な占術家の方たちの占いを読ませてもらっています。
今回もSWEETの2017年下半期の占いを購入しました。
そのおまけに、水晶玉子さんプロデュースのカードがついていたんです。
27種類中、どれが封入されているか分からない。

くらげの引いたカードはこれ。
水晶玉子さん占い画像

うーん、蠍座満月で、まさに同じ内容書いた気がする。
やっぱりあの満月の宇宙さんのメッセージはかなり分かりやすく皆さんに伝えられてると思う!
まだ受け取ってない気がするという方は。
超探してください!
身の回りのあらゆるところ、目を皿のようにして見ていてね!

このオラクルカード、もう一段自分の生年月日と合わせて占える仕組みになっていて。
そこで出た診断には、「新しい知人が一気に急増、大勢が集まるパーティやセミナーなどの場からチャンスが舞い込む可能性」ですって。
今さっき金星木星のところでこういうこと書いた気がする!笑

ねー。面白いですね。
宇宙の声に耳傾けると楽しいですよ。
好きなバンドのボーカルからピック飛んできたりとかさあ。
だからね、人生楽しんで生きましょう♪

それでは次は5月26日双子座新月で!
お待ちしております☆

【2017年の春分図で一年の流れを知る!こちらをご覧ください】
2017年春分図の星読み!ホロスコープで1年間の流れを知る。

 

★金星逆行終了しましたが、みなさんの恋の振り返りに。恋愛感情に特化して書いてみました。★
金星逆行(2017年3月4日~4月15日)の意味。蓋をした恋愛感情との再会。

 

【土星と天王星の間に位置する小惑星、キロン(カイロン)のお話。】
キロン(カイロン)という小惑星の意味。みんな、誰かを、癒している。

 

スポンサーリンク

下弦の月の星占いカテゴリの最新記事