牡牛座下弦の月(2017年8月15日)の意味。ひとつ動くと全てが動く。

牡牛座下弦の月(2017年8月15日)の意味。ひとつ動くと全てが動く。

みなさんこんにちは!くらげです。

お盆期間だったため、くらげ外出しており牡牛座下弦の月を過ぎてしまいました(;´・ω・)
ごめんなさい!

今回はゆるくみなさんとおしゃべりする感じで書いていこうかな。
といっても言葉のキャッチボールできないから、ラジオDJみたいな感じ?
一方的に話しかけますね。笑

スポンサーリンク

牡牛座下弦の月(2017年8月15日)の意味するところ。

牛画像

2017年8月15日、午前10時14分頃牡牛座にて下弦の月です。

太陽は獅子座。
月は牡牛座です。

下弦の月ですから、この一カ月の獅子座エネルギーの総まとめ、終息に向かって整えていく、としたいところなのですが、
今年の獅子座はまだもう一回新月がありますからね!
下弦の月とは言え獅子座エネルギー・牡牛座エネルギーははかなり成熟して完成され、応用力もある状態。

太陽の位置から考えると、この時期私たちは何かを学ぶ必要があるみたい。
それは、自分を輝かせ、またその輝きを自由自在にコントロールできるようにするためのもの。
それができるようになったら最強だよね。
抑えるところは抑え、思いっきり開放する場面では全開の自分でいく。
ただただ、人がどうだろうが自分はこうしたいんだー!って言いっぱなしだった時期から比べたらすごい成長だと思う。

で、その成長のために誰か、あるいは何か「教材」的なものが現れてくれるような感じ。

その人や教材的出来事は、わざとちょっとみなさんに厳しくあたるかもしれない。
成長のために鬼コーチをやってくれるようなイメージ。

鬼コーチにびしばしやられて、私たち凹んで、孤独に突き落とされるかも。
自分の気持ちを心底理解してくれる人なんて誰一人いないって。
その孤独から本当の自分の人生のスタートが切れることもあると思うんだ。
本当に自分の人生に自分で責任を取る時には、一度孤独に陥ることも必要なのか、と今回のホロスコープから感じています。

月のほうに目をやると、自分に力を定着させるためには日々努力。
っていう声が聞こえてくるのね。

今の時期、かなり日常から離れた特異な体験をする可能性があって。
でもその「うそでしょ」みたいな体験から、自分の素質や可能性に気が付くっていうメッセージが込められていて。
そこで見つけたものをしっかりと自分の中に落とし込んで行く時間なんじゃないかと思ってる。

特異な体験、だから感情がかなり強く動く感じもあるのね。
それこそ自分の膜を破って気持ちを放出して、のちのち気力を使い果たしてダウン…みたいな状況もあるかもしれない。

もしそういうことが起こったとしても、それでいいんだよ。
必要以上に反省したり自分を責めたりしないでね。

まだはっきりと見えていない到達点に私たちは向かっている。
見えていないけど、確実にある。
その正体を知りたくて、私たちはこの時期自分の意志でというよりもどこからかの衝動に突き動かされるように行動すると思う。
その正体は、「本物の愛」の中にあるような感じもする。
自分の中をその「本物の愛」で満たしたとき、答えが見えてくるのかもしれない。

この牡牛座下弦の月で星々は、見事なまでの連携で美しい形を形成している。
ホロスコープを読んでいるといつも不思議、なぜこの一瞬にこんなきれいな形が出来上がるんだろうって。
神様の采配と言いたくなることがしょっちゅう。
人間の頭では到底かなわないから、委ねていこう。
神様が自分のために、みなさんそれぞれのために、しかるべき采配をして下さっているって、くらげはいつも信じている。
信じる努力をしている。笑
星読みをしていても、自分に何度も「宇宙を信じるんだ!」って言い聞かせているシーンなんてよくあるんだから、ここに来てくださっているみなさんがくらげ以上に星々のメッセージを信じ切れない不安を抱えていても当たり前だと思う。
「ただ信じる」ってけっこう怖いよね。
丸裸で身を投げ出すようなものだから。

でもね、今回の月からのメッセージ。
日々努力。
今日不安で信じ切れなくても、明日またチャレンジしよう。
明日がだめなら明後日も。
その次の日も。

今はひとつの努力がいろんな成果や気づきに繋がる時だから、ぜひやってみてね。

スポンサーリンク

あとがき

パソコン画像

水星逆行中ですねーーー。
9月5日まで。

スケジュールの突然の変更。
通信手段のトラブル。
交通手段のトラブル。

だいたいこの時期はこういうことあっても「水星逆行だからねっ」で済ませるのが占星術あるある。
こういうトラブルに対処することで適応力鍛えるのも水星逆行の意味のひとつな気がするなあ。

あと、懐かしい人に会うっていうことも起きやすい。
くらげも水星逆行早々に、小学校の恩師と同級生に10何年ぶりとかで会いました。
今は疎遠になってるけど連絡してみたい人がいたら、実行してみると良い時期だと思います。

今回すごいラフな感じで書いてみたけど、どうだったかなあ。
くらげ的にはめちゃ書きやすかったから、また期限に遅れたらDJ形式にしようかな。笑

じゃあ次は2回目の獅子座新月、日食!
2017年8月22日です。
またお会いしましょう☆

【2017年の春分図で一年の流れを知る!こちらをご覧ください】
2017年春分図の星読み!ホロスコープで1年間の流れを知る。

 

【2017年夏至図で、秋分までの過ごし方をチェックしてくださいね☆】
2017年夏至図。大事な人達と共有したいあなたの世界観とは。

 

★金星逆行終了しましたが、みなさんの恋の振り返りに。恋愛感情に特化して書いてみました。★
金星逆行(2017年3月4日~4月15日)の意味。蓋をした恋愛感情との再会。

 

【土星と天王星の間に位置する小惑星、キロン(カイロン)のお話。】
キロン(カイロン)という小惑星の意味。みんな、誰かを、癒している。

 

スポンサーリンク

下弦の月の星占いカテゴリの最新記事