金星のトランジットが出生図の天体に重なった時の話。

金星のトランジットが出生図の天体に重なった時の話。

金星は出生図の天体を楽しく照らしてくれる

観覧車画像

前回の日記の続き~。

金星が今天秤座にいるので、ここぞとばかりに影響を検証しています。

というのも私は天秤座に4天体あるから、検証チャーンス!なんですね。

水星とか金星だと、すぐ通り過ぎていくので大きな影響にはならないですが、ピンポイントの数日間を注視しておけば割と起こっている出来事に気が付きやすい。

ホロスコープが読めると、その出来事の意味が分かるから、選択に無駄がどんどんなくなっていく。

先日は私のネイタル土星木星合にトランジットの金星が重なりました。

その日なにしてたかというと~

朝5時半から7時まで、松村潔先生のZOOM講座受講。

そのあと朝10時から「タロット道実践研究会」という、松村先生の提唱するタロット道を実際に研究していく集まりのZOOM講座に参加してました。

松村先生一色のすごいマニアックな日でした…。

  

私のネイタル天秤座土星&木星は12ハウス。

見えない世界で学校開く、みたいなイメージ、私の中では。

見えない世界の色々な存在や価値観を認め、比較検証し、飛び回り、その中で交流・発展していく。

金星が巡ってきて、土星木星合の意味が楽しい気持ちとなって具現化すると考えると、松村先生ワールドにどっぷりだったあの日はそれで正しい過ごし方だっていうことが分かるし、私は土星木星合のアスペクトを使って人生において何をするのか、っていうところも推測できます。

このトランジットがあるから予定をその日にいれたわけじゃなく、予定が入ってたその日がたまたまそういう星の巡りになっていた。

これがいつも不思議というか、私たちは動かされているんだなあと感じるところ。

自分で自分の思ったとおり動いてるつもりでも、実はそんなことは全然なくて。

自分個人の意思だと思ってるものすら、どこからかの指令なんだなーって認めざるを得ないのが、占星術です。

これね、すごい楽しいよ?

みんなやらない?占星術。

あ、もうすぐ満月だ。
8月26日。
そろそろ星読みブログも書き始めよ~☆

※松村潔先生のZOOM講座を受けたい方は、【宇宙意識養成学校】ホームページよりお申し込みください。
松村先生は今ほとんどリアル講座をされていないので、直接お話が聞ける貴重な機会!

※タロット道実践研究会にご興味のある方は、高野尚子さん主宰「アル・リシャ」を御覧ください。
高野さんはヒーラーであり、臨床心理士であり、QHHTレベル2プラクティショナーです。
精神宇宙についていつも先導してくださる、頼もしくも素敵な女性なのです♪

スポンサーリンク

  

【お知らせ】
ただいま鑑定のご依頼は、インターネットセッションか対面セッションのみご予約承ります。
出生図メールリーディングはご予約多数いただいており、大変お待たせしてしまいますので、また目途が立ちましたら募集を再開させていただきます。よろしくお願いいたします。
鑑定ご依頼・お問い合わせフォーム

  

★カルチャースタイルというサイトで12星座占い連載中です!新月ごと更新★
カルチャースタイル 12星座占い【星のうた】

★レターポットで応援くださるとうれしいです★
くらげのレターポット

  

星ライン

【2018年春分図で、一年間のテーマをチェックしてくださいね!】
春分図(2018年3月21日)を読む。自分という社会を受け入れ、活用する。  

星ライン

【山羊座土星期へ向けて、まずはみなさんの中の山羊座とは、について。】
山羊座土星期(2017年12月~2020年12月)の到来。まず山羊座の意味を考える。  

星ライン

【蠍座に木星が滞在している2017年10月~2018年11月、深く重く静かな情熱と向き合ってください】
木星蠍座期。2017年10月からは「捧げて受け取る」事で生まれ変わる  

星ライン

【「自分のための自分」でいいんだよ。12星座別新学期応援メッセージ】
12星座別★新学期に向けた応援メッセージ  

星ライン

【土星と天王星の間に位置する小惑星、キロン(カイロン)のお話。】
キロン(カイロン)という小惑星の意味。みんな、誰かを、癒している。  

くらげ日記カテゴリの最新記事