牡牛座満月(2017年11月4日)の意味。己の欲望を隠さない

みなさんこんにちは!くらげです。

先日くらげはHi-STANDARDのライブに行ってきましたよー!
直前まで体調悪かったけど、ライブ後ものすごく元気になってました。
やっぱり大好きなことでパワーチャージ、大事ですね。
感動し過ぎてハイスタについてのブログ書きましたので良かったら読んでね。
ハイスタ(Hi-STANDARD)を難波さん、健さん、ツネさんの星から考察!

さて、くらげが「星空の地図を君に」を開設してから丸1年が経ちました!
最初は200ビューくらいから始まって。
くらげに気付いてくれた人たちがいる!と嬉しい驚きでした。
その頃くらげの中では地元のライブハウスで演奏してる感覚でした。
今は毎回アリーナツアーやらせてもらってるくらい、お客様に来ていただいて。

皆さんに読んでいただけているからこそ、回を追うごとに書くのがどんどん楽しみになってきて、うまくまとめられなくて唸っている時でもなんとか乗り越えられて、「早くブログ書きたいな!」っていう心境になるところまで来れました。

本当に本当に、皆様いつもありがとうございます。

もっともっと皆さんの心に近いところに寄り添えるようなブログを書いていきたいです。
これからもどうぞよろしくお願いします。

さあ、それではさっそく牡牛座満月!
メッセージを紐解いていきますね☆

スポンサーリンク

牡牛座満月(2017年11月4日)の意味。欲望は生命力の源。

ハンバーガー画像
Photo by Edward Guk on Unsplash

2017年11月4日、14時22分ごろ牡牛座にて満月です。

太陽は水・固定の蠍座。
月は地・固定の牡牛座です。

今回の満月は一言で言わせてもらいます。

「欲望の満月」。

素直に欲しいって言いなよ。
言っていいんだよ。
物欲だって食欲だって性欲だって、あって当たり前なんだよ。

どうしても欲しい、どうしても叶えたい。
それならいい子ちゃんしてないで、全力で人裏切ってでも取りにいくんだよ。
本気なら、後先なんか考えるなよ。

っていう感じですね。

自分はどんな顔して社会で生きていくのか、分からされるような時期だと思います。
「分かる」じゃなくて「分からされる」。
知らんぷりしてたけど、もう無理。
これ以上は自分の中の衝動を無視できない。
そんな気持ちになる人が多いのではないかと思っています。

肉体を持っている以上、地球上で人間として生きるということから、私たちは逃れることができません。
地球で生きる為には、何かしら飲んだり食べなくちゃいけない。
ほとんどの国は貨幣経済で成り立っている以上、お金も必要です。
真っ裸で道歩くわけにいかないから、服や靴も身に着けますよね。

本心はそんなのめんどくさい、どうでもいいと思っていても、でも社会で生きていかなくちゃいけない。
じゃあ、どうせなら思いっきり「社会的な自分」作り上げてやろうじゃないの。
「社会の中で実現したい夢」に没頭してやろうじゃないの。
そのために自分はどうすればいいの?
何が足りないの?
何が欲しい?
誰がくれる?

こういう想いが、今回のタイトル、「欲望」に繋がっていくということです。

まず見た目変えたくなる人たくさんいるんじゃないかと思うんですよね。
あとすっごくお買い物したくなるとか。
月の位置からして、「自分の本質に還る・自分らしさを取り戻す」っていう行動をしたくなる可能性が高いです。

自分が本当に好きなスタイルってどんなでした?
食べ物、インテリア、洋服、髪型…いろんなものに当てはめて考えられると思います。

で、今この欲望みなぎる感じって、未来の自分への準備でもありますから、ここで今までの自分とは違う方向性に行ったとしても不思議ではありません。
未来には無数の選択肢があります。
今の自分のまま、このまま歩み続けなければ~なんてこと、一切無いので。
突然変わっても全然良いんだよってことを、今回のホロスコープは教えてくれていると思います。

今回の満月、異次元の扉が全開で開いてます。
魚座・海王星・12ハウスって、これ以上はないだろというくらい夢見の世界です。
それが太陽とぴったり調和の角度です。
数日前この配置の海王星の上に月が乗った時、くらげはすごくリアルで象徴的な夢を観ました。

インスピレーションで動きましょう。
この期間、みなさんが感じる「予感」は絶対間違ってないから。

あとやっぱり、太陽と木星が重なる威力って半端ないですよ。
もうそろそろ離れちゃうんですけど、皆さんこのエネルギーがっつり使えました!?

この期間、くらげは様々な「願望実現」を目の当たりにさせてもらいました。
ご自身の出生図の太陽に木星が乗る時も同じような作用、基本的にあると思ってていいので(他の星の配置の影響がある場合もあります)
蠍座生まれの皆さん、楽しみにしてて下さいね。

牡羊座天王星×天秤座金星が180度。「好き」に対するセンサーが冴え渡る

お店画像
Photo by Onur Bahçıvancılar on Unsplash

牡羊座天王星×天秤座金星が狂いなく180度ですね~。
やっぱりこれも、今までの自分や自分のいる環境から離れるっていうエネルギーになるように思うんですよね。
現状から飛び出して、未来の自分を体現したくなる。

そうすると、芸術的表現とか美的センスがすごく冴えてきます。
少し先の世界のイメージを的確にキャッチして表現することができる時期です。

その感覚は後々の自分の職業選択や仕事内容がうまく軌道に乗ることに繋がっていきます。

今この時期に起こる事や感じること、すごく「この先」にリンクしていく感じがする。
受け流さないで、気のせいで終わらせないで、全部しっかり受け止めて意味を見出していきましょう。
ここは流すともったいない気がするよ。

金星の後を追って火星も天秤座に入り、両惑星とも7ハウス。
人間関係は彩り鮮やかになりそうです。
金星と火星=女性と男性。
ふたつはちょっと離れているけど、考えていることは似てるんだよ。
本当に大事なものを、たくさんの可能性の中からひとつだけ、選ぼうとしている。

金星のほうは今影響力の大きい星との繋がりが強いから、あんまり目の前のことには気が向かないかもしれない。
火星は、んー、ひとりでふらふらしてるね笑。
人と向き合うことにちょっと弱気になっているかもね。
お互い行動は全然違うけど、心の中は繋がりを感じている、っていう雰囲気がしますね。

このあたりの星の配置、みなさんの人間関係にはどんな影響がありそうか、考えてみて下さいね☆

あとがき

蠍の欲望画像

木星が天秤座にあった時と、今現在蠍座にある状態。
どう違うのかなって、星読みする者としては観察するんですよね、日々。

やっぱり、出てくる話題が仄暗いというのか、闇というのか、そういうものが暴かれる感じがしています。
ハリウッド映画業界の有名プロデューサーによるセクハラ問題って、その典型だと思うんですよ。
その闇にはお金や、名声や、性的なものが潜んでいるわけじゃないですか。

蠍座は「I desire…」つまり「私は欲求する」という星座。
欲望が明るみに出る時期だと思ってます。

欲望が誰の中にもあることを認めたい。
それは生きていく原動力。
悪とみなせば、私たちの目の前にそのような現実が出現するのだから。
社会で活かしていく方向に、蠍座力を使っていきたいですね!

それでは、次回は11月11日。獅子座下弦の月でお待ちしております☆  

☆出生図鑑定やセッションのご依頼はこちらからどうぞ☆
鑑定ご依頼・お問い合わせフォーム

スポンサーリンク

【蠍座に木星が滞在している2017年10月~2018年11月、深く重く静かな情熱と向き合ってください】
木星蠍座期。2017年10月からは「捧げて受け取る」事で生まれ変わる

  

【2017年秋分図、できあがっております。年内いっぱい有意義に過ごす参考に。】
2017年秋分図。自ら冒険に飛び込み、自分の輝きを確かめる。

  

【「自分のための自分」でいいんだよ。12星座別新学期応援メッセージ】
12星座別★新学期に向けた応援メッセージ

【2017年の春分図で一年の流れを知る!こちらをご覧ください】
2017年春分図の星読み!ホロスコープで1年間の流れを知る。

【2017年夏至図で、秋分までの過ごし方をチェックしてくださいね☆】
2017年夏至図。大事な人達と共有したいあなたの世界観とは。

【土星と天王星の間に位置する小惑星、キロン(カイロン)のお話。】
キロン(カイロン)という小惑星の意味。みんな、誰かを、癒している。

「くらげの星占い」フォローお待ちしてます♪
牡牛座満月(2017年11月4日)の意味。己の欲望を隠さない
この記事をお届けした
「星空の地図を君に」の最新ニュース情報や
占星術的つぶやきが読める「くらげの星占い」FBページ。フォローしてね♪
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. さくら より:

    くらげさん、1周年おめでとうございます!
    くらげさんの優しく、暖かく、でも力強い言葉たちにいつも元気をもらっています。これからもずっと楽しみに拝見させて頂きたいと思っています!頑張って下さい!影ながら応援しています。そして今、このタイミングで自分のホロスコープ鑑定をお願いしたいと思います。また別フォームからご連絡させて頂きます、よろしくお願いします。
    キレイなお月様ですね!

    • 管理人くらげ より:

      さくらさま

      さくらさん、ありがとうございます!
      お礼が遅くなって申し訳ありません。
      その後いかがですか?
      さくらさんの道、これからについてまたご一緒に考える機会をいただけるのなら
      こんな嬉しいことはありません。
      いつでもご都合と気持ちが一致した時に、ご連絡ください。
      お待ちしておりますね!

  2. mango より:

    くらげさま
    こんにちは。飛び下りのmangoです笑
    おめでとうございます🌹
    一年なんですね!と言うことは
    私も去年の今頃から激動の日々が始まり
    その中でくらげさまのブログに出会いとても共感できて、いつも励ましてくれる優しいお言葉に背中を押していただき飛び降りに至ったのでした。一年たった今、ずいぶん昔の自分を取り戻せた、そして変われた気がします。
    幸せな日々の後に続いた苦しく辛い日々も
    このブログを拝見しながら乗り越えて来れました。本当にありがとうございます。
    前回くらげさまに宣言してから
    再び挑戦の日々があり、悔いのないようにやろう!と決めて進めていたら
    いろいろ問題も出てきて一旦終わってしまいました。目標を見失ってもとの私に戻ってしまうのか。。と思っていましたが再びチャンスが浮上しつつあることも確かです。駄目になってもいい、でも未来に何か繋げられるならもう一度飛び降りたい!
    と思っています。いいんですよね?
    この欲望!笑
    すみません。いつも曖昧な表現で。
    ついでにこの飛び降りには実はもう一つ絡んでいる私の欲望が。。それは愛です笑
    いえ、なんの話になったんでしょう。
    失礼しました。
    アップしていただくお話すべて読ませていただいてます。どうかこれからも私を支えて下さい。よろしくお願いします。

    • 管理人くらげ より:

      mangoさま

      mangoさんお祝いをありがとうございます!
      お礼が遅くなり大変申し訳ありません。

      ホロスコープは12星座が円形に並んでいます。
      でもこれは同じ円を永遠にグルグル回ることを示していません。
      らせん状に上昇し続けているのです。
      もしも、終わってしまったと感じるようなことがあっても、
      元に戻るという状況はあり得ません。
      先へ進むための一幕の終了、と捉えていてください。

      それから、くらげは愛は世界で一番大切なものと思っています。
      欲望やエゴがそこに含まれていたとしても、
      愛から学ぶことはとても大切だと感じていますので
      誰にも言えない、恥ずかしいと思うような話でも
      くらげ相手には遠慮なくさらけ出してもらって構いません。

      またいつでも遊びに来てください!

  3. より:

    くらげさま

    1年記念、おめでとうございます!
    久しぶりにコメントします。
    くらげさんのブログは、欠かさずよんでいました。感性豊かな表現に引き込まれて、いつも、!!!って、なっていました。
    書いてある内容がどれだけ支えになったことでしょう♪

    私も一年前と今、まるで違うんです!
    仕事と好きな男性のことで最悪の状態でした。
    こんなことがあるんだ、っていうくらい、今は順調だし、のびのびしています。
    男性は、ダメになりましたけど。

    今の時期、これから共に時間を過す人は、選ばないといけない。
    本当にその通り、今まで付き合ってたよくよく知るお友達に違和感を感じたりして、ちょっと寂しさを感じるんですけど、自然な流れで距離ができて。
    自分がそうなってしまうというか。

    気がついたら、今の自分の精神レベルに近い人がそんなにいないんです。
    違うな、と思いながらその人に合わせた付き合いも、もうできないんです。
    意味を感じられないというか。

    これでいい、って思ってます。
    でもちょっと、気持ちは重めです。
    寂しい、かな。
    自分の選択でも、重いこともありますよね。
    このまま信じて進みますね。

    いつも楽しみにしています。
    ありがとうございます〜^ ^。

    • 管理人くらげ より:

      は 様

      はさん、ありがとうございます!
      くらげの返信の遅さっぷりに自分でもほんと嫌になりますが(・・;)
      なかなかお返事できない時でもコメントは全て読ませていただいています。

      自分の選択でも、重いこと、あります。
      重いほうを選びたくなくて見て見ぬふりをしたくなります。

      しかし見て見ぬ振りができないのがこの蠍座木星期です。
      「見極める」作業から逃げることができません。
      これをしっかりとやり終えることが蠍座期の学びのひとつなんですね。

      はさんの精神のステップアップをご自身で受け入れてあげて下さい。
      環境、付き合う人々が変わってくると思います。