双子座満月(2017年12月4日)の意味。自分の本当の気持ちを試される。

双子座満月(2017年12月4日)の意味。自分の本当の気持ちを試される。

みなさんこんにちは!くらげです。

空に浮かぶ月、見ましたか!?
大きいですねーーー!!
双子座満月は、今年一番地球に近いところに月が位置する、スーパームーンだそうです。
でも来年早々1月2日の蟹座満月も、2018年中で一番のスーパームーンみたい。

こんなに月が大きいと、月が気になって自然と目が行きますよね。
「気になる」って、大事。
だって意識に入ってくるってことだから。
という事は、今月から来月の満月にかけての期間、星々は月を通じて私たちに、いつも以上に、伝えたいことがあるのだと思います。

さあ、双子座満月のメッセージ。
ご一緒に受け取りに行きましょう。

スポンサーリンク

双子座満月(2017年12月4日)。自分の気持ちをはっきり言おう。

二人の天使画像

2017年12月4日午前0時46分頃、双子座にて満月です。

太陽は火・柔軟の射手座。
月は風・柔軟の双子座です。

蠍座新月から始まっての、この双子座満月ですね。

この半月星読みしていて、さすが蠍座、言ったことは貫き通したねっていうホロスコープの流れでした。

ずーっと、自分の気持ちをしっかり人に伝えられるようになろうっていうレッスンだったの。
ほんとにブレなくそういうメッセージを星読むたびに感じていました。

これだけみっちりやったら、みなさんもうできるようになってますよ。
今回の双子座満月ホロスコープが保証してくれてます。

11月23日に射手座に太陽が入って以来、私たちの学びのテーマは何になったかというと、自分の中の信念や人生哲学、生きていく上で拠り所とするものに改めてスポットライトをあてることです。
それは信仰する宗教や思想であったり自分なりの儀式的なものであったりするかもしれないし、勉強中の専門知識かもしれません。
あるいはもっと広い世界に羽ばたきたいという気持ちから、海外や宇宙の情報に目がいく人もいるかもしれません。

そういう刺激で脳みそがいっぱいになってきた今、頭の中だけじゃなくて実際に行動に移さずにはいられない衝動が湧いてきます。
それが現在の射手座太陽のエネルギーです。

そして双子座に位置する月は、それを実際にやってのけるのです。
ただ、自分の力で世界の人々を動かしたいという射手座の壮大な野望に比べると、いくぶん個人的な範疇にはなります。
逆に言えば、「自分がどうしたいか」が今とっても大切な問いになっています。

自分が自分らしくいるために、「YES」「NO」をはっきり言いましょう。
優しすぎて、あるいは人に気を遣い過ぎて、本当の自分の気持ちを出し切れないで相手の要求に従ってしまうっていう方は、きっとこのブログを読んで下さっているみなさんの中にもたくさんいらっしゃいますね。

普段そのような行動を取りがちな人は、このタイミングで双子座の「絶対に集団に取り込まれない意志」を味方につけて、自分の素直な気持ちを人に伝えてみて下さい。
たぶん恐れているような結果にはなりません。
「なーんだ、やってみればこんな簡単なことをなぜ今までできなかったんだろう」って、きっと目が覚めるような感覚になると思いますよ。

太陽と月の180度には、魚座海王星が90度でプレッシャーをかけており、自分の本当の気持ちがはっきり見えてきた、ちゃんと外に向かって表現できるようになってきた、っていう自信に対して揺さぶりをかけてくるような出来事が起こるかもしれないです。

誰かから意見されるだとか、「お前の意見よりこっちが正しい」とかって反論されるだとか、あるいは思いもよらないような価値観を持ってこられて混乱したりだとか。

でももしもそういうことがあったら逆にチャンスだと思ってください。
自分の気持ちの無駄をそぎ落とすチャンスです。
ほんとのほんとに、自分にしか触れられないような、自分の聖域にあるような想いに辿りつけるタイミングです。

くらげは海王星の働きに対して「浄化」って言葉はあんまり使わないです。
すっごく実感しづらいので。
でも蠍座木星と120度の角度を形成している今は、魚座海王星の慈悲や深い愛情…時に冷酷で厳しい姿として現れることもありますが…それがすごく心に響いて、今回のこのブログ書いてるだけでなんだかさっきから涙が出るんです。
とても不思議ですが。

自分をごまかすことを止めた時、それで自分の周りからみんな離れていくんじゃないかとか、孤立するんじゃないかとか、全く心配いらないです。
目にはみえない大きな愛情に、常に包まれて生きているんだっていうことを、逆に感じられると思います。

そんな双子座満月からのメッセージを、感じています。

蠍座木星×魚座海王星120度や射手座土星×牡羊座天王星120度が教えてくれること。この瞬間は、二度とない。

キラキラの水面画像

蠍座木星と魚座海王星が、今ぴったり120度を形成しています。
これがどういう出方するかって言うと、単純に思ってもないラッキーが舞い込むっていうことあると思います。

たとえばくらげだったら、
・思いがけずとっても美味しいお菓子をいただいた
・ドラッグストアに用事が出来て行ったら抽選会をやっていて、そういえば抽選券を持っていたことを思い出しくじ引き。
500円分の割引券ゲット!
・本屋で本買ったら「試飲です」っていって缶チューハイもらった(なぜ本屋でお酒!)

こんな感じで。
形の無いものを環境の中に引き寄せる力が強いアスペクトだと感じています。
木星と海王星の0度、60度、120度を出生図の中に持っていたら、それは割と苦も無く願いが叶っていくエネルギーになると思いますね。

でも、もっと大事なのはやっぱり上でも書いた、「美しいもの」「善きもの」を感じられる心を、蠍座の「見極める」力でしっかりと根付かせること。

それはきっと言葉にはできないし、しなくて良いです。
何か美しいもの、嬉しいもの、愛を感じるものに触れた時に、胸にこみあげてくる感じ。
それを自分の中で感じて、分かってあげてください。

その感覚が、来年以降を生きる大事な基準になります。

それから射手座土星と牡羊座天王星の120度。
くらげこのアスペクトについて何回も書いてますね笑。
よっぽど自分の中で大事だと感じているんだな。

それでね、今日ハッて分かったの。
このアスペクトのこと。

みなさん、何か今まで絶対できなかったようなこと、自分に禁止していたようなこと、その先があるとは思いもしなかったようなこと。
そんなことについて、突然スムーズにできるようになっていませんか?
今までできなかったのが何だったんだろうっていうくらい、自然に。

くらげはこれを勝手に「新常識アスペクト」って呼んでるんですけど。

世界が変わっちゃったんですよ。
もう過去に捕らわれる必要がなくなったんです。
だって未来から天王星が新情報を持って降りてきたんですから。

土星ってやっぱり冷やし固める天体ですから、その部分は癖や思い込みとしてなかなか変えられなかったりします。
でも変えたい、変わりたいと思って土星に働きかけ続けていたみなさんは、今このタイミングでバーンと開通し、人生における限界が広がった感じになっているのではないかと思います。

木星と海王星が次に120度を形成するのは、2025年~2026年頃です。
土星と天王星の120度なんて、2047年!
他の角度を形成することはもちろんありますが、今現在と同じ120度になるにはこれだけの時間がかかります。
当然入宮している星座は今とは違っています。

このことからも分かるように、今この瞬間は、今しかないです。
今と全く同じ影響は2度とないし、似たような影響と言ってもものすごく先の話になります。
そう考えたら、一瞬一瞬、星々が送ってくれているエネルギーがどれほど唯一無二のもので、大切に受け止めて自分の人生に活かしていくべきか、みなさんグッと実感されるのではないでしょうか。

今日をおろそかにしながら未来を夢見ていても、意味がないですね。
今日すべきことの中に未来が含まれているのですから。

今回の双子座満月ホロスコープを見ていて、そんなことをすごく考えていました。

スポンサーリンク

あとがき

勉強画像

今日は書くこと満載で…。
最後に12月3日から12月22日までの水星逆行中にするといいこと。

何か勉強している、していたことがあるならば、その情報の整理整頓をしてください。
取ったノートを見直したり、復習してみたり、不足を感じてる部分はもう一度勉強しなおしたり。
必要な情報はしっかり保存して、いらない情報は削除する作業も良いですね。

もう今にも山羊座に行きそうな水星が、まだ行かずに射手座領域をもう一回やるっていうことにはすごく意味があると思っています。
復習するのは射手座土星期であったこの2年半の期間のことについて、と考えてもいいと思います。

今星々が教えてくれていることはすべて、これからの時代に突入するための準備をさせてくれているのでしょう。
2018年からは山羊座土星期になり、牡牛座天王星期になり、その後にも大きな星の動きが続きます。
きっと色々なことが現実として動き出します。
その備えを今、してくださいね。

水星逆行中のことは細かいことに思えても、今日起こること、やるべきことを大切にっていうメッセージを思い出して過ごしてみて下さい。

それでは、次回12月10日乙女座下弦の月で、お待ちしております♪

☆出生図鑑定やセッションのご依頼はこちらからどうぞ☆
鑑定ご依頼・お問い合わせフォーム

スポンサーリンク

【山羊座土星期へ向けて、まずはみなさんの中の山羊座とは、について。】
山羊座土星期(2017年12月~2020年12月)の到来。まず山羊座の意味を考える。

  

【蠍座に木星が滞在している2017年10月~2018年11月、深く重く静かな情熱と向き合ってください】
木星蠍座期。2017年10月からは「捧げて受け取る」事で生まれ変わる

  

【2017年秋分図、できあがっております。年内いっぱい有意義に過ごす参考に。】
2017年秋分図。自ら冒険に飛び込み、自分の輝きを確かめる。

  

【「自分のための自分」でいいんだよ。12星座別新学期応援メッセージ】
12星座別★新学期に向けた応援メッセージ

 

【2017年の春分図で一年の流れを知る!こちらをご覧ください】
2017年春分図の星読み!ホロスコープで1年間の流れを知る。

 

【2017年夏至図で、秋分までの過ごし方をチェックしてくださいね☆】
2017年夏至図。大事な人達と共有したいあなたの世界観とは。

 

【土星と天王星の間に位置する小惑星、キロン(カイロン)のお話。】
キロン(カイロン)という小惑星の意味。みんな、誰かを、癒している。

 

満月の星占いカテゴリの最新記事