天秤座満月(2018年3月31日)の意味。「やるしかないもの」が見えてくる。

天秤座満月(2018年3月31日)の意味。「やるしかないもの」が見えてくる。

みなさんこんにちは、くらげです!
一週間前の蟹座上弦の月では5分咲きだった近所の桜も満開になりました♪
さくら満開画像

暖かくなってくると、冬の間自分の体がどれだけ冷え固まっていたか分かりますね~。
やっぱり体も心もやわらかくしておかないと、溜まったものや増えたものを流す流動性がなくなるんだなあと、自分のむくんだ足を見て痛感しております。涙

春爛漫を迎えた中での天秤座満月。
ひとりで思いを馳せる時間も大切にしつつ、人の輪の中に混ざっていく機会を持つと、この満月のエネルギーを存分に活かせると思います!
お花見や行楽…楽しい計画がいろいろと出てくるかもしれません。

それではさっそく天秤座満月の状況を見ていきますね!

スポンサーリンク

天秤座満月(2018年3月31日)は、やるべきことしかやれない日々

2018年3月31日午後21時36分ごろ、天秤座にて満月です。

太陽は火・活動の牡羊座
月は風・活動の天秤座に位置しています。

満月のタイミングは気が十分に満ち、機が熟す時。
新月から取り組んできたことを存分に自分の外に向かって表現できるようになっています。

太陽と月は向かい合い、山羊座の土星と火星がそれに対してスクエアの角度を取っています。

牡羊座は春分から始まるスタートの星座ですから、みなさんの中で気持ちがスッキリと切り替わっていたり、何か新しいことを始める段取りを組んだりしているかもしれませんね。

牡羊座に太陽がある時、あまり周りに気を配っている余裕はありません。
自分という人間がこの世に存在している意義を求めて、ひとり右往左往している状態だからです。

新生活に向けてとにかく自分を整えるのに忙しく、日常生活の細かいことに興味が薄くなるとか、人に対して関心がなくなる、という感覚の中にいる方も多いのではないでしょうか。

それに対して月は天秤座で、牡羊座が自分としてのデビューなら天秤座は社会生活へのデビューです。
たくさんの人と集って話をすることが大切な時期です。
いろんな人の考え方や個性の中に飛び込んでいくことで、相手を鏡として自分のことが見えてくるからです。

牡羊座太陽は自分のことに集中しろ、と要求してきますが天秤座月は人々と交わろうとするのですね。

これからの自分の人生のことを楽しく想像して、やってみたいことはポンポン浮かび、どんどん行動に移していきたくなります。
そしてその自分の楽しい計画を共有できる仲間たちと一緒に過ごす時間があると思います。
そのグループの中で教えたり教えられたりすることで、自分以外の人の知識に触れることができ、たった一人で思い巡らせているだけでは到底得ることができなかった新しい発想が湧いてきて、これからの自分にもっとワクワクできるようになります。

そんなふうに、自分対自分、自分対他人という向き合いがとっても充実して楽しい満月になりそうなんです。

しかし、現実としては。
実際に行動に移せたのはやりたいことリストの中のほんの一握りだった、という体験をするかもしれません。

いえ、むしろやりたいことリストから除外していたことをやるのに時間をたくさん費やしてしまった、となるかもしれません。

いくつもやりたいことがあったのに、これとこれしかできなかった。

その「やらざるを得なかった」「これだけはやることができた」というテーマが、実はこれからみなさんが現実的に安定して使えるようにしていくスキルなのでしょう。

ひらめきはたくさんあっても、そのほとんどは空想に終わるという経験、みなさんもしょっちゅうしていると思います。
たくさんあるように見えていた可能性が次々閉ざされ、24時間という決められた一日の中でうまく時間配分できていないような気がして、現実に対してちょっとブルーになることがあるかもしれません。

しかし、視点を変えれば、今の時期は「本当に自分の人生において必要な、やるべきことしかできない」ということです。

できなかったことは、今必要でないこと。
実現したことは、みなさんそれぞれに開かれている、進むべき道。

そう考えてみると、この天秤座満月あたりに起こった出来事は、人生の方向性を考える上で大切な道しるべとなってくれるでしょう。

背中を押す手はちょっと不器用で一本気で、厳しい顔をしているのかもしれません。
しかし、牡羊座という新しいシーズンに着地したての私たちの荷物は、まだまだとっても身軽。
ポンと押されたなら、その勢いのままに走り出そう。

そんなメッセージを感じている、牡羊座満月です。

スポンサーリンク

あとがき

野菜たくさん画像

天秤座満月のトピックスとして、金星が牡牛座入りしたということがあります。

自分の体が発する「好き」「楽しい」「心地よい」のシグナルに正直に応えてあげてください。
牡牛座金星は6ハウスに入っていますから、体のメンテナンスが楽しんでやれそう。
ちょっと手前の牡羊座天王星を通過してきたばかりなので、何かこれまでとは違う新しいことを試してみてもいいと思います。

普段あまり運動しない人は、体動かすことにチャレンジ。
食べることが好きな人は、新ジャンルのお店を発掘しに出かけたり。
ダイエットに取り組む人は、いつもと違う方法や部位をアプローチしてみたり。
激しい音楽ばかり聴いている人は、たまにはアコースティックな音色で耳を休めるとか。
普段はそう行かない公園にお花見に散歩なんて、最高じゃないですか♪

体に備わるあらゆる感覚機能を一度点検、そしてリフレッシュできそうな時期ですね♪

それから、今回は「仲間」「人の輪」というのがひとつキーワードとしてある満月でしたね。
蠍座木星、山羊座土星の配置になって3か月ほど経ちます。
この配置では、「自分はどの集団に属するか、どんな人たちを仲間とみなすか決める」という作業が進むと思っています。

木星がアセンダントに重なっている今回のホロスコープ。
この満月期間でご一緒した仲間たちは、おそらく今後のみなさんにとって必要な人たちです。
単に遊び仲間やサークル仲間では終わらない、互いの生き方のベースとして影響を与え合う重要な絆を育むような集まりです。
木星逆行が終わるころには、自分の所属先がはっきりと見えていることでしょう。

「私たちはすでに道の上にいる」という雰囲気がすごくしているここ最近。
牡羊座のスタートダッシュのパワーを存分に味方につけて、一点集中、突き進んでいきましょう!

それでは次回4月8日山羊座下弦の月で、お待ちしております☆

スポンサーリンク

  

【お知らせ】
ただいま鑑定のご依頼は、インターネットセッションか対面セッションのみご予約承ります。
出生図メールリーディングはご予約多数いただいており、大変お待たせしてしまいますので、また目途が立ちましたら募集を再開させていただきます。4月ごろ募集開始できたらと思っております。よろしくお願いいたします。
鑑定ご依頼・お問い合わせフォーム

★レターポットで応援くださるとうれしいです★
くらげのレターポット

  

星ライン

【2018年春分図で、一年間のテーマをチェックしてくださいね!】
春分図(2018年3月21日)を読む。自分という社会を受け入れ、活用する。  

星ライン

【山羊座土星期へ向けて、まずはみなさんの中の山羊座とは、について。】
山羊座土星期(2017年12月~2020年12月)の到来。まず山羊座の意味を考える。  

星ライン

【蠍座に木星が滞在している2017年10月~2018年11月、深く重く静かな情熱と向き合ってください】
木星蠍座期。2017年10月からは「捧げて受け取る」事で生まれ変わる  

星ライン

【「自分のための自分」でいいんだよ。12星座別新学期応援メッセージ】
12星座別★新学期に向けた応援メッセージ  

星ライン

【2017年の春分図で一年の流れを知る!こちらをご覧ください】
2017年春分図の星読み!ホロスコープで1年間の流れを知る。  

星ライン

【土星と天王星の間に位置する小惑星、キロン(カイロン)のお話。】
キロン(カイロン)という小惑星の意味。みんな、誰かを、癒している。  

満月の星占いカテゴリの最新記事