蠍座満月(2018年4月30日)の意味。宇宙や仲間からの祝福を受け取る。

蠍座満月(2018年4月30日)の意味。宇宙や仲間からの祝福を受け取る。

みなさんこんにちは、くらげです。

今日は冒頭からお知らせがあります!

獅子座上弦の月ブログを読んで下さったみなさんはもうご存知かと思いますが、4月から別のサイトで12星座占いを担当することになりました。

世界中のアート、音楽、芸術、イベントと結びついて日本との懸け橋になるサイト
【Culture Style】(カルチャースタイル)にて
星のうたというタイトルで連載させていただきます。

星占いには珍しい、新月区切りの一カ月で占っていますので、くらげブログと合わせて読んでいただければ、全体の流れと太陽星座としての流れ、両方感じてもらいやすくなると思います。
こんなに自由にやらせてくれる場を与えてくれたカルチャースタイルさんには感謝しかありません。

今は牡羊座新月期の占いが読めます♪
ぜひ遊びに行ってみてください。

【Culture Style】(カルチャースタイル) 星のうた

さて、今回は蠍座満月。
どんな星模様なのでしょうか、見ていきますね!

スポンサーリンク

蠍座満月(2018年4月30日)は新天地で仲間と気持ちを共有する。

友達いっぱい画像
unsplash-logoKaty Belcher

2018年4月30日午前9時57分頃、蠍座にて満月です。

太陽は地・不動の牡牛座
月は水・不動の蠍座に位置しています。

牡牛座のシーズンは自分に「与えられているもの」に注目すべき時。

生まれ育った環境や生まれ持った体、誰に言われなくても自然に好きになっていったもの、すごく頑張らなくても上手にできちゃうようなこと=天賦の才能、などです。

これらのものって、ただ「ある」ところから始まっているので、活用しようと思ったらそこに継続的な努力が必要になってきます。

自分へのgiftが眠ったままになっていないかなって、改めて見直しをする時間になるといいですね。

そして今回は満月。
太陽の意志を存分に表現できる時。
牡牛座の意志を蠍座的に表現するということは、個人の満足を人々との関わりの中で満たしていくということです。
つまり豊かな人間関係の中で自分の才能を発揮できるということになっていくと思います。

太陽と月のコンディション

星と手画像

太陽と月の状態を見ていきますね。

牡牛座太陽は10ハウスに位置し、月と向かい合い、土星・海王星と繋がりがあります。
蠍座月は4ハウスに位置し、太陽と向かい合い、同じく土星・海王星と繋がっています。

ここのところの天体の動きから、望むと望まざるとに関わらず何かに注力しなければいけない時間が続き、その後息つく暇もなく極限超えて状況に飛び込んで行くような日々を過ごしてたのではないかと思います。
全力以上を発揮して獲得しにいった人もいるでしょうし、とことん失った人ももしかしたらいるかもしれません。

いずれにせよ、この時間を過ごしたことでみなさんは、確信の思いと景色の中にいるのではないかと思います。

この満月、私たちは心を分かち合える仲間がいることを改めて感じられたり、そのような仲間と出会うことで自分の心が安心できる居場所を確認することができるでしょう。

自分が個人的に思い込んでいるのではなく、周りからも「新しい環境で新しく始めるべきだよ」と促されていることを感じられる体験があると思います。
求めれば、求められるのです。
だからこの連休は一人で過ごすよりも複数人で過ごす時間があったほうが、新鮮で役立つ情報を手に入れられると思いますよ。
みんなで遊びに行くとか、興味あるジャンルの勉強会やイベントに出席したりすることはとってもいいですね!

みなさんがこの牡牛座の季節に見つけなおす各自へのgiftは、まず自分への喜びのために使ってください。
自分が自分で良かったと十分に満たされることができたら、今度は周囲の人々に貢献するために使うことができるようになります。

自分一番、でいいのです。
頑張り屋さんの人がたくさんいて、自分を後回しにして人のために動いている状況をよく見聞きしています。
でも、涙をこらえて辛さを隠しながら、他人のために笑っていなくていいですよ。

牡牛座月間は自分にご褒美月間だと私は思っています。
本来好きなことを思いっきりやってみてください。

好きなものを食べて、欲しい服を買って、趣味をどっぷりやるのもいいし、体ケアに行くのもいいですね。
連休なんだから、家事なんて数日テキトーでも大丈夫です。
子供たちも、ゴールデンウイークくらい野放しにしておいてもいいじゃないですか笑。
ゲームでも外遊びでも、一日好きなように過ごしな!って言ってあげたら、それは子供にとってもご褒美だと思いますしね。

そうしてみんな自分に満足したら、その中から本当に続けていきたい「好きなこと」「才能を感じるもの」が自然に手の中に残っていきます。
そしたらそれを「好きなこと」から「生きていくための武器や足がかり」になるように磨いていく。
これは次の双子座シーズンのテーマに繋がっていきます。

自分の価値を認めてくれる仲間を広げていきましょう。
自分の視野を、世界を広げていきましょう。
その場所でどんどん新しい体験をすることを厭わず、でも自らの信念を貫く努力を続けましょう。

今は、普段起こり得ないようなことが起こる時期なのです。
それを良いと取るか悪いと取るかは、みなさん次第。
強く願っていなくても、そうなるべきことは勝手に実現してしまうような時です。

地球としてどう捉えるかは別として、宇宙のエネルギーとしてはこれは祝福だと思います。
宇宙の祝福パワーはとんでもなく大きいものなので、人間ひとりが享受しようとすると、とてもじゃないけど受け止めきれないのでどう出るかわからないのです。
自分の表面意識に浮上していない、潜在的なものまで勝手に実現しちゃった場合、それは表向きには大事件として表現されることもあるのだろうと思います。

自分の深層心理に出会える、意義深いゴールデンウイークになりそうな、蠍座満月です。

スポンサーリンク

あとがき

いくつものt時計画像
unsplash-logoAndrew Seaman

私は今月から新月区切りの12星座占いを始めたわけですが、取り組んでみて改めて感じたことは。

普通に私たちが従っているカレンダーとは違う時間の流れが本来ある、ということです。
みなさんの4月は4月1日に始まったと思いますが、牡羊座新月の一カ月は4月16日から始まりました。

占星術で主に使っている10天体も、公転速度がそれぞれ違うので、ひとつひとつ意味する時間が違います。
太陽に一番近い水星なら約90日弱の時間意識、一番遠い冥王星だとなんと約250年の時間意識です。

人間は本当は複数の時間や意識を同時に持ち合わせている、ということを知るのはとても重要だと思っています。
脳みそをひっくり返す、くらいしないとこの感覚ってなかなか受け入れられないので難しいのですが、そういう概念を取り入れた星占いをしていきたいと思っています。

全然ポップじゃない星占いになりそうですけど笑、私も勉強しながら分かりやすくお伝えしていけるように頑張ります!

くらげブログと【Culture Style】(カルチャースタイル) 星のうた、これからは両方お楽しみいただければ嬉しいです♪

さて次回は5月8日水瓶座下弦の月で、お待ちしております☆

スポンサーリンク

  

【お知らせ】
ただいま鑑定のご依頼は、インターネットセッションか対面セッションのみご予約承ります。
出生図メールリーディングはご予約多数いただいており、大変お待たせしてしまいますので、また目途が立ちましたら募集を再開させていただきます。よろしくお願いいたします。
鑑定ご依頼・お問い合わせフォーム

★レターポットで応援くださるとうれしいです★
くらげのレターポット

  

星ライン

【2018年春分図で、一年間のテーマをチェックしてくださいね!】
春分図(2018年3月21日)を読む。自分という社会を受け入れ、活用する。  

星ライン

【山羊座土星期へ向けて、まずはみなさんの中の山羊座とは、について。】
山羊座土星期(2017年12月~2020年12月)の到来。まず山羊座の意味を考える。  

星ライン

【蠍座に木星が滞在している2017年10月~2018年11月、深く重く静かな情熱と向き合ってください】
木星蠍座期。2017年10月からは「捧げて受け取る」事で生まれ変わる  

星ライン

【「自分のための自分」でいいんだよ。12星座別新学期応援メッセージ】
12星座別★新学期に向けた応援メッセージ  

星ライン

【2017年の春分図で一年の流れを知る!こちらをご覧ください】
2017年春分図の星読み!ホロスコープで1年間の流れを知る。  

星ライン

【土星と天王星の間に位置する小惑星、キロン(カイロン)のお話。】
キロン(カイロン)という小惑星の意味。みんな、誰かを、癒している。  

満月の星占いカテゴリの最新記事