水瓶座満月・月食(2018年7月28日)の意味。万人受けしなくてもいい。

水瓶座満月・月食(2018年7月28日)の意味。万人受けしなくてもいい。

みなさんこんにちは、くらげです。

えーと、すごい進路で台風来てますね。。
経験のない動きだから影響が分からないという報道を目にしました。
みなさんご安全に、お過ごしください。

さて、2週間記事が空くとちょっと違和感(;・∀・)
ブログじゃないことに忙しくしてたので、戻ってきたーって感じ。
気持ちに余裕ができて、じっくり水瓶座満月ホロスコープを眺められた気がします。

月食で、火星は地球に大接近で、水星は逆行開始。

なんだかイベント満載な空模様ですねえ!

それではさっそく水瓶座満月ホロスコープ、見ていきたいと思います☆

スポンサーリンク

水瓶座満月・月食(2018年7月28日)

皆既月食画像

2018年7月28日午前5時20分頃、水瓶座にて満月で皆既月食を伴います。

太陽は火・固定の獅子座
月は風・固定の水瓶座に位置しています。

月食が起こることの意味

地球と月画像

月食というのは、地球のまわりを回る(ように見える)太陽の通り道「黄道」と、地球のまわりを回る月の通り道「白道」の交点近くで満月が起こる時発生します。
太陽-地球-月の順で一直線に並びます。
その際、太陽に照らされて光る月が地球の影になり見えなくなる(赤銅色に暗くなる)という状態になります。

今回は世界的に皆既月食ということなので、日本でも月がまるっと姿を消す様子を観察できるはずなのですが、いかんせん時間を見てください、めっちゃ明け方。
月は西の地平にほとんど沈んでいるような位置です。
しかも台風来ててお天気が悪そうな地域が多いかと思います。

まあ、観察できなくても月食の影響力は変わりませんから大丈夫です。
なので、朝ゆっくり寝ちゃっても、いいと思います笑。

月食は満月のインパクトの大きいバージョンと捉えてもらっていいと考えています。
使命感とか、大きな命題とか、そういう意味でのインパクトです。

で、くらげは散々頭を巡らせていました、何かっていうと「日食月食の影響期間について」。

また考えは変わるかもしれませんが、やっぱり一年がかりのメッセージなのかなあと今のところはそのように解釈しています。
今回の水瓶座満月・月食は、2017年8月22日に起こった獅子座新月・日食へのレスポンスと考えてみてはどうだろうと。

去年の獅子座新月・日食にリンクは貼ったものの、あの当時は自分の精神状態が良くなさすぎて、みなさんの参考になるのかどうかっていう反省ばっかりの記事ですが、手がかりになる部分はあるかなーと思いますので良かったら覗いてみてください。

太陽と月、そして食という現象からのメッセージ

成長画像

まず去年の獅子座新月・日食の話をします。
あの時は獅子座の太陽・月が2ハウスに位置し、10ハウス牡羊座天王星と120度の角度を取っていました。

自分が燃え上がれるもの、衝動を感じられるものの中で、持ち合わせた才能に見合うものを取捨選択して、気持ちで盛り上がるだけでなく誰の目から見ても納得してもらえるような形にしていこう、というのが当時の太陽と月からのメッセージ。

そしてその衝動を形にしていく作業を進める中で、自然と人からの雑音は気にならなくなり、本来歩むべき道を歩んでいると感じられるようになるでしょう、というメッセージも。
立場が変わったり、仕事の仕方が変わったり、副業を持つようになった方もいるかもしれません。

そこから一年越しのレスポンス、収穫としての今年の水瓶座満月・月食、と捉えてみると。

今回太陽は獅子座で12ハウス、月は水瓶座で6ハウス、火星と重なっています。
そして太陽、月&火星、10ハウス牡牛座天王星でTスクエアという図形が出来上がっています。  

この一年で培ってきた自分を、一歩引いて感じてみましょう。

どんなに自分頑張った、すごい努力してる、と自負していても、他人の目にそのように映っていなかったら、この社会では認められないのです、悲しいことに。

7ハウスや天秤座って残酷な一面もあると思うのですよ。

社会に出るということは、人から評価されるということであり、自分の意に沿っていようが反していようが、判断を下すのは他人の手による、という事実を受け入れていくことです。

だから、「他人が見ている自分」と「自分で見ている自分」のギャップを極力埋めていかなくては、自己鍛錬期間と社会デビュー後の落差が大きすぎてものすごく落ち込んでしまうはずです。
その作業…というかある種の修行ですね、それをするのが6ハウスということになります。

普通はそうです、しかし。
今回獅子座-水瓶座ラインで満月・月食なんです。

ということは、他人に迎合する気なんてサラサラ無いんです。

何かもう一山超えなければいけない課題があることに気がついている。
独りよがりではこれ以上先に進めない。
誰が見ても同じ価値を認識できるような、共通のものさしのようなものも自分の概念の中に入れる必要がある。

それは分かっている、でも。

万人ウケする自分じゃなくたっていいじゃないか。

囲われた枠からはみ出す存在であってもいいじゃないか。

そう思えた時に、10ハウス牡牛座天王星がスクエアで発動します。

バツンと仕事辞めることになったり、今後に不必要な縁は切れたりしていくでしょう。
1年前は太陽・月と天王星が120度で影響は穏やかでしたけど、今は太陽・月と天王星90度ですから、独立心は鋭く強く表現されます。

この先手放していくものは多分、社会から仲間外れになる気がして怖くてこれまでしがみついていた、自分の本筋ではなかったもの、だと思います。

自分の中でこの感覚を受け入れられるまで、しばらくかかるかもしれません。
それくらい心揺さぶられるショック体験として現象化する可能性があります。

日食・月食にはそういう役割はあると思っていて。
日常生活では感じられない、強い刺激によって覚醒を促すような作用です。

食のシーズンは人智を超えたメッセージをダイレクトに受け取れるタイミング。
ぜひ客観的視点に立って、自分に起こっていることの意味を考えてみてくださいね。

スポンサーリンク

火星逆行の話をあとがきにかえて

怒る猫画像

今逆行している天体が多い中で、火星の逆行は興味深いなあと思って見ています。
15年ぶりの地球に大接近!ということで、夜空に大きく赤く輝いているのが見えますよね。
火星は逆行する時、地球を挟んで太陽と反対側に位置していますので、一晩中観察することができます。

順行の時は、太陽すなわち総合的な目的意識の一員として働いている火星が、逆行になったら夜空に妖しく輝いて人を惹き付ける…。

私達は今、すっごくダイレクトに火星から話しかけられているような気がしています。

火星の象意には怒り、闘争心、暴力性、獲得意識、熱さ、欲望などがあります。
普段あまり公に見せてはいけないと教えられているこれらの意識が、表に出てきている時期のように感じています。
誰しもの中に存在している火星を、タブーとして無視してはいけないのでしょう。

もっとちゃんと怒っていいし、もっとちゃんと欲しいと願っていい。

夜空を眺めながら自分と火星との関係を見直してみるのに良い期間です。
8月28日まで、内面の火星を慈しむ作業をやってみてくださいね。

それでは次回8月11日、獅子座新月・またまた日食!でお待ちしています☆

スポンサーリンク

  

【お知らせ】
ただいま鑑定のご依頼は、インターネットセッションか対面セッションのみご予約承ります。
出生図メールリーディングはご予約多数いただいており、大変お待たせしてしまいますので、また目途が立ちましたら募集を再開させていただきます。よろしくお願いいたします。
鑑定ご依頼・お問い合わせフォーム

  

★カルチャースタイルというサイトで12星座占い連載中です!新月ごと更新★
カルチャースタイル 12星座占い【星のうた】

★レターポットで応援くださるとうれしいです★
くらげのレターポット

  

星ライン

【2018年春分図で、一年間のテーマをチェックしてくださいね!】
春分図(2018年3月21日)を読む。自分という社会を受け入れ、活用する。  

星ライン

【山羊座土星期へ向けて、まずはみなさんの中の山羊座とは、について。】
山羊座土星期(2017年12月~2020年12月)の到来。まず山羊座の意味を考える。  

星ライン

【蠍座に木星が滞在している2017年10月~2018年11月、深く重く静かな情熱と向き合ってください】
木星蠍座期。2017年10月からは「捧げて受け取る」事で生まれ変わる  

星ライン

【「自分のための自分」でいいんだよ。12星座別新学期応援メッセージ】
12星座別★新学期に向けた応援メッセージ  

星ライン

【土星と天王星の間に位置する小惑星、キロン(カイロン)のお話。】
キロン(カイロン)という小惑星の意味。みんな、誰かを、癒している。  

満月の星占いカテゴリの最新記事