蟹座満月(2017年1月12日)の意味。自分の中の女性性に身を委ねる。

こんにちは!くらげです。

いやー…満月ですね。
今回の満月のエネルギー、ほんとすごいんです。
すご過ぎて、ホロスコープを詳しく見ていくうちに自分の中がいっぱいになって、パチッとスイッチが切れました。
情報を一気に流し過ぎてブレーカー落ちた状態ですね。笑

でもそういう状態になってうつろな目でぼーっとホロスコープを眺めていた時にふと思ったんです。

難しい状況の時ほどシンプルに行こう。

それで、タイトルの言葉がすっと出てきました。

「自分の中の女性性に身を委ねる」

宇宙の動きは激しいです。
激しいしその中に飛び込んでいかなくてはならないんですけど、お母さんが揺らしてくれているゆりかごの中で安心して眠っているような感覚。
これをちゃんと持っていて欲しいなってくらげは感じました。

次から少し詳しく見ていきますね!

スポンサーリンク

蟹座満月(2017年1月12日)の意味するところ

クロス画像

今回の満月はなんと。
「活動宮のグランドクロス」の中に組み込まれています。

「グランドクロス」というのは、星と星が180度に向かい合う形が2組あって、90度に交差している状態です。
十字架のような形に見えます。
これが「活動宮」で起こるとどうなるかというと、文字通り、ひたすら動き続けることを要求されます。
常に新しい課題と向き合うため忙しさは加速し、個人のキャパシティを超える負担となることもあります。
いわゆる「オーバーワーク」。

この満月では、太陽が山羊座、月が蟹座で180度で向かい合っており。
木星が天秤座、天王星が牡羊座で180度で向かい合っています。
この2本のラインが90度で交わってグランドクロスを形成しています。

12月29日の山羊座新月では、「自分の本当にいるべき場所について、決断しよう。あいまいはナシ。」という話でした。
そうそう、それで、初詣行って神様に決意表明しよう!って。
皆さんお参り行かれましたかね?

で、満月となり、新月の願いが満ちるタイミングとなりました。
さあ宇宙さんは次なんて言ってくる!?って思ったら「ひたすら活動し続けなさい」ですよ。
めっちゃくちゃスパルタじゃないですか。笑
もー、メッセージ読んでると、笑っちゃうくらい「限界を突破せよ」って言ってるんですね。
そのために最善策を見つけて行かなくちゃいけないよって言われています。

ここからの時代、自分を舞台の主役にしていいんですよおそらく。
そしてね、人に壁を作らないことです。
壁で侵入を阻止するのではなく、豊かな情感で人を包み込むことが必要です。
それが結局は大切な人たちを守ることに繋がっていくんだっていうことを、この満月では教えてくれています。

色んな人がいて。
色んな価値観があって。
それ認めた上で、自分は自分の舞台で人を楽しませることができれば、すごく良い方向に行けるんじゃないかって。

だから、木星と天王星の180度のラインでは今回、価値観の変革を求めてきていますよね。
ちょっと激しい言葉で言えば、「継承することを拒否」しています。
もう、新しい時代の新しい価値観を前面に押し出していって良い時期が到来しているんでしょうね。

それを表明することで、様々に批判されたり否定されたりすると思います。
でも、それにひるまず正々堂々と立ち向かえっていうことを、宇宙さんは伝えてきています。

今上天皇の在位30年を区切りに譲位するというニュース。
この件は今回の満月エネルギーにすごく沿うお話だなと思いますね。
とてもびっくりしましたけど…。

スポンサーリンク

女性性に身を委ねることの意味

女神画像

今回の満月が起こっている蟹座は月のホームグラウンドなので、すごく月のパワーが強いんです。
しかもこの月が魚座にある「癒しの星」キロンという天体と仲良しの角度を形成しています。
太陽のこともこのキロン、応援体制です。

くらげも自分の出生図に月とキロンの仲良しの角度を持っているから実感として分かるんですが、この星並びがあるとアニミズム的な発想を持つ傾向があるみたいです。
有機物にも無機物にも、万物に魂が宿る、という考え方です。

だからくらげは、自分と意思疎通してくれそうなものとなら結構なにとでも話すんですよ。
飼ってた金魚にも話しかけてましたし、うちにある植物さんたちには水やりのタイミングとか肥料がいるかどうかとか、全部いちいち聞きますし、使ってるテニスラケットさんにも名前をつけて話しますし…。
ちなみにテニスラケットさんはエリックって言います。
イギリス人って思ってますなぜかw
無口なんであんまり喋ってくれませんけど、一回だけ私の体調を心配してくれたことがありますね。
そのツンデレぶりがいいんですよ、エリックさんは。

ってまあ、アニミズムってそんなんでいいのかってツッコミが入りそうですけどw

何が言いたいかというと、つまり全て受け入れる懐深い癒しのエネルギーが今あるっていうことです。

蟹座や月は女性性を示します。
男性の皆さん、自分は関係なーい、じゃないんですよ。
人間はみんな男性性と女性性、両方持ち合わせているんです。

女性性が司る部分。

人への共感。
大切な人たちや場を守ること。
そのための祈りのパワー。
心を満たすこと。
落ち着いた場所を作ること。

誰の中にもあるそんな部分を意識して、忙しい中にもふっと心が平穏になる時間を持つといいと思います。
実際、女性が活躍したり、手助けをしてくれたりというシーンもありそうな天空図ですので。

女性の方はご自身を大切に。
男性の方は、周りの女性を大切に。
そんな意識で過ごしてみて下さい。

うん、そうだ。
全てはお母さんが揺らしてくれているゆりかごの中で起こることなんですね。
ゆりかごの外じゃないですね。
だから、どんなに忙しくたってハード過ぎて辛くたって、安心してて大丈夫です。
ちゃんと大きな大きな愛情に、いつだって包まれています。

あとがき

2017年冒頭から容赦はない感じですね!
みんなでオーバーワークすれば怖くない!
とことんやってみましょう!
もちろん時々休んでね!

くらげの私的なことも言いますと、
この満月当日、くらげのアセンダントにトランジットの木星が重なるんです。
そして、くらげのアングルにグランドクロスがすべてコンジャンクション。。。

ごめんなさい専門用語ばかりになってしまうんですが、これを自分なりに解釈してみます。
アセンダントに木星が重なる時は「種まきの時」ですから、ここで始めたことが12年努力し続けると実る、といわれています。
ここでくらげが蒔いている種は間違いなく西洋占星術とそこから広がっていく世界、でしょうね。
ということは、今後12年間グランドクロス状態で葛藤し続けろ、課題をこなし続けろ、ハードワークし続けろ。
ってことですーーー!?

からだ、12年間耐えきれるかしら。。。
が、頑張ります。

ちなみにアセンダントを木星が通過する時期は、見た目にも影響し、体重が増加する傾向があるんだとか。

え?くらげですか?


……
………ちょっと10kmほど走ってきますっ!笑

ではまた1月20日の蠍座下弦の月で会いましょう!

★年末年始、タイでの珍道中旅行記はこちら★
タイは国王の喪中で特別な年末年始。象に乗り神様に出会う旅。

★12星座にお手紙を書くシリーズ。双子座までアップしてます★
牡羊座さんへの手紙。勇敢だけど優しい寂しがり屋な性格。
牡牛座さんへの手紙。マイペースな性格&美に優れ一途に尽くす人。
双子座さんへの手紙。クールでそっけない言葉は優しさの裏返し。

スポンサーリンク

「くらげの星占い」フォローお待ちしてます♪
蟹座満月(2017年1月12日)の意味。自分の中の女性性に身を委ねる。
この記事をお届けした
「星空の地図を君に」の最新ニュース情報や
占星術的つぶやきが読める「くらげの星占い」FBページ。フォローしてね♪
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする