射手座満月(2017年6月9日)の意味。自分を突き動かす衝動の原点。

射手座満月(2017年6月9日)の意味。自分を突き動かす衝動の原点。

こんにちは!くらげです。

みなさんこの1週間、よく眠れましたでしょうか。
くらげはまだ眠いです。
もはや眠いのがデフォルトになってきました。
どうしましょう。
そのうち治るのかなあ…。

しかも今回の射手座満月も海王星がしっかり太陽と月を両手に掴んでいます。
あと一週間ほど、良く寝た方がいいのかもしれないって本気で思ってます。笑

くらげは週末、友人の結婚式二次会で弾き語りをする機会がありました!
なのに数日前から風邪をひいたみたいで、本番を目の前にしてどんどん声が出なくなって。
曲は長淵剛さんの「乾杯」だったので、かすれてるくらいでちょうどよかったんですけど。笑
とにかく全力振り絞って唄ったら、次の日声が出なくなりました…。

笑顔だけど両足つってます。

なんだか体調もメンタルもカオスです。

カオス!

多分これ今年の双子座期間のテーマのような気がします。

世界が動こうとしている。
自分の中にも明らかに「何かが」起こっている。

しかしまだ答えは見えない。
混沌としている。
情報錯綜。

今回のブログテーマここまでに全部書いちゃった気がしますが、射手座満月について。
もう少し詳しく見ていきますね☆

スポンサーリンク

射手座満月(2017年6月9日)の意味するところ

射手座象徴画像

2017年6月9日、22時10分ごろ、射手座にて満月です。
太陽は双子座。
月は射手座です。

この射手座満月で射手座新月(2016年11月29日)の目標が満ちる、っていう視点から考えてみると面白いです。

くらげは射手座新月の意味として

居心地の良い場所、心が安心する場所を見つける旅に出る

っていう風に書いていました。

その後の流れで、その場所はみなさん大体見つけられているんだと思っています。
それで、この勢いに乗って一気にいくのかなと思ったら、双子座の季節で周囲を濃い霧に覆われた感じ。

双子座は風の柔軟星座。
ひとり軽やかにひらりひらりと飛び回るのが本領ですが、海王星の影響が来ているので飛び回るフィールドがわりと自分の内面だったり。
イマジネーションの中だったり。
夢の中だったり。

射手座新月から旅してきて見つけた新天地。
今回の満月は「自分をこの場所までつき動かしてきたものは何なのか」っていうことを探ろうとしています。
すごく純粋な探究心。

このエネルギーの源は一体何なんだ。
自分、なんかよりもっともっと大きい力。

それを探す時期、と考えて良いと思います。
探すってどうやって?って思うかもしれないけど、探そう、知りたいって思って過ごしていたら、どこかしらにヒントは与えられます。

インターネットかもしれないし、テレビかもしれない。
本の中の何気ない一文かも。
流れてくる音楽の歌詞かも。
運転してたらふと何か浮かんでくるとかね?

探すことで、みなさんが見つけた新しい居場所にもっと確信が持てるようになる。
「自分はこの大きな目的を果たすために、ここに辿り着いたんだ!」という感覚。
自分にとって最適な場所へ行くことを、自分自身に許可してあげましょう。

きっと、だんだんワクワクしてくると思うのです。
海王星の霧の中には、まだ形にならない宝物がいっぱい。
そこに手を突っ込んで、なんでも引っ張り出してきて良いのです。
ドラえもんの4次元ポケットは、のび太君だけのものじゃなく、くらげにも皆さんにも与えられているんです。  

射手座土星×牡羊座天王星について改めて考える。

土星の動きも素晴らしいので書いておきたいのです。
土星先生は今回の満月の想いをしっかり着地させようとサポートしてくれています。
土星先生は、いつも現実世界との接点をちゃんと作ってくれますね。
夢の世界だけにぶっ飛んでいかないようにってね。

月のすぐそばにいるので、気分はこれまでよりキリっとシャキっとするかも。

そして土星先生がもうひとつ教えてくれていること。
これは実は年末くらいからメッセージとして込められていたんだけど、他の色々なエネルギーと絡んで分かりにくくなってた。
今回急に、改めて山羊座土星と牡羊座天王星の120度という角度について考えてみようという気持ちになって。

これって、古くなっちゃったもの、惰性で続いているもの、習慣化しているもの。
そんなものを自然な形で刷新できるよってメッセージ。

例えば、長年使っていたパソコンが壊れてしまいました!
そのことに最初はショックを感じるかもしれないけど、よく考えてみて。
本当はいろんなところに時代遅れ感や不便を感じながらも、データ移行が面倒くさいからとか、出費が痛いからとか色々理由を付けて使い続けていた自分がいませんか?
新しいパソコンを使い始めたら、その快適な最新機能にすぐ心奪われ、「なんでもっと早く替えなかったんだろー!」ってきっと思うはず。

えい!と新しい世界へ行っちゃえば、人間それまでの世界のことは案外すぐ忘れてしまう。
分かっているのに、自力ではなかなか勇気がでない。
そんなくらげたちの後押しをしてくれてるのが、この土星と天王星だったんですね。

このふたつの星が作り出す角度がここ一カ月ほどでタイトになってきたので、くらげも実感として気が付いたのだと思います。

この新しくなることを認める作業は、今すごく楽しめると思う。
だからもし、古いもの・続けてきたものが壊れそう、終わりそう。
そんな状況があるならば。
それは「変えていいんだよ」の合図。

ちょっとだけ、心に留めておいてもらえたら、って思います。

火星は蟹座、金星は牡牛座、水星は双子座へ!

カオス画像

わあ~こんなに同じタイミングで星座を移るなんて!
6月5日火星の蟹座入り。
6月6日金星の牡牛座入り。
6月7日水星の双子座入り。

人間そんなに器用じゃないので、3つの星の移り変わりを別々に分けて体感するのは結構難しいと思うのです。
だから、くらげもなんだかぐちゃぐちゃになってますよ。笑
もやもや、わくわく、きょろきょろ、カオスですまさに。

金星がホームである牡牛座に帰ってきて、プラス天王星ともすれ違って、ワクワク感は久しぶりに出てきてます!
未来に希望が見えてきた感じ。
ここからは自分の美意識や体からの要求に素直に応えていく時間を過ごしてみて下さい♪
自分の感覚を信じていきましょう。

水星もホームの双子座へ!
頭が冴えわたる感覚。
どんなに早い情報の流れにもついていけそうです。
読み書き能力も普段よりアップするかも。
いやほんとにね~、今日のブログ書くのいつもよりスムーズですもん。
途中で悩んで手が止まる回数が少ない!
これきっと双子座水星パワー!

しかも今水星は他の星と繋がっていないフリーの状態。
とことん本を読むのも良し。
ブログなどを書きまくるのも良し。
資格取得などの勉強するも良し。

どんどん頭使っていきましょーう!

そして蟹座に火星

水の星座に火星が入ると、火星の居心地が悪いってよく言われますけど、くらげはあんまりそんな感じがしないですね、今のところ。
くらげが蠍座(水の星座)だから違和感がないのかもしれません。
きっとこれはそれぞれの出生図によって感じ方に個人差がある気がする。
くらげはむしろ今、感情表現がスムーズにできているように感じています。

あと、出生図リーディングさせて頂いていて思ったのは、蟹座に火星を持っている方って子煩悩な方が多いです。
蟹座は家族や仲間のほかに家系やルーツを表す星座でもあります。
家族として守るべき存在、大きくとらえれば国家や民族として守るべき存在ということで、子供を気に掛ける人が多いんだろうなあと思っています。
やっぱり仲間内でなにかしたい気持ちになる時期だと思うので、一緒に遊ぶ計画立てたり仕事なら共同プロジェクトとかですね、そういうことを積極的にやると楽しいんじゃないかなって思います。
金星と励まし合う角度なので、みんなと和気あいあいでやれると思いますよー♪

スポンサーリンク

あとがき

寺院画像

ニュースを見れば、毎日毎日悲しい事件。
狂気を感じる出来事。

今、地球規模で何かが起こっていることはみんな心で分かっていると思います。
くらげも毎日ホロスコープを眺めます。
まだ世界を読める器ではないですが、それでも星は私たちをどこへ導こうとしているのか知りたくて。

それとも星の声を聞かずに無視しているから、こんな世界になっているのか。

こんな世界であることも、宇宙は当然織り込み済みなのか…

色々、考えます。
答えは出ません。

先日乙女座上弦の月のあとがきでみなさんをお誘いした【6月17日(土)12のエネルギーが集う、星のまなびば@大阪】

詳細はこちらのリンクからご確認下さい→
ねがい事務所HPイベント案内

「星のまなびば」は、自分がホロスコープに持つ星を体で感じるワークショップです。
6月17日は12星座全て集まって対話します。
この日のテーマが「闇から光へ」に決まったそうです。

12星座が一堂に会する場は、世界の縮図だとくらげは思っています。
小さな世界から変えてみたい。変わってみたい。
そんな気持ちでくらげも蠍座として参加します。

これを読んでくださっているみなさん、特に牡羊座さん・獅子座さん・蟹座さん!!
一緒に星のひとかけらになる体験をしませんか?
占星術の知識はいりません。
小難しい理由もいらない、ただ面白そうだからで十分です。

みなさんと直にお会いして交流出来たら嬉しいです♪
上のリンクから申し込めますので、興味があったらぜひ!

ではでは、カオスな双子座シーズンを楽しみつつ。
次回6月17日(イベントの日だ!)魚座下弦の月でお待ちしております!

【2017年の春分図で一年の流れを知る!こちらをご覧ください】
2017年春分図の星読み!ホロスコープで1年間の流れを知る。

 

★金星逆行終了しましたが、みなさんの恋の振り返りに。恋愛感情に特化して書いてみました。★
金星逆行(2017年3月4日~4月15日)の意味。蓋をした恋愛感情との再会。

 

【土星と天王星の間に位置する小惑星、キロン(カイロン)のお話。】
キロン(カイロン)という小惑星の意味。みんな、誰かを、癒している。

 

スポンサーリンク

満月の星占いカテゴリの最新記事