水瓶座満月(2017年8月8日)の意味。宇宙に願いが届く時間。

水瓶座満月(2017年8月8日)の意味。宇宙に願いが届く時間。

みなさんこんにちは!くらげです。

前回のブログ、蠍座上弦の月の時に、夢にメッセージが込められているかもっていうことを書いてました。

言ってるそばからくらげ、夢を立て続けに2回見ました。
しっかり覚えている夢が続くのは珍しいし、またその2つは繋がっているようでもありました。

最近はインターネットで夢の意味も調べられるから便利~。
大まかな象徴を調べたら、あとは自分の現状に照らし合わせて、考え過ぎるよりも感じていくのがいいなあと思いました。

みなさんも何か夢、見ましたか?
  
さて、今回の水瓶座満月は月食です!

いつも以上に、宇宙と私たちがストレートに繋がれる時。

どんなメッセージが贈られているか、見ていきますね☆

スポンサーリンク

水瓶座満月(2017年8月8日)の意味するところ

月食画像
Photo by Jake Hills on Unsplash

2017年8月8日午前3時12分ごろ、水瓶座にて満月です。

太陽は獅子座
月は水瓶座です。

今回はまず月食について、お話させて下さい。

月食が起こる時の西洋占星術における意味とは

この日は部分月食となり、日本全国で観測できます。
午前3時20分ごろだそう。
太陽―地球―月の順に一直線にならび、月が地球の影に一部入って暗い部分が生じます。

この国立天文台の月食に関する解説ページ、すっごく分かりやすいですよ!
動画がすごく良い。

占星術は紙の上の学問のように見えて、実は宇宙の動きや実際の天体をイメージすることはとても大事で。
月食や日食に特別な意味が与えられるのも、この現象が年に2回程度しか起こらないから。

月食日食については、くらげはアメリカの占星術家ジャン・スピラー氏の解釈が好きです。

太陽―地球―月が一直線に並ぶ月食の時、地球に住む人々の集団的な魂の願いが宇宙に発信される。
それに対する宇宙からのレスポンスが地球に届けられる。

このような考え方です。

月食で受け取るのは「自分が成長するために必要な経験」です。

つまり大きなテーマは地球人皆同じ。
しかしそのテーマについて私たち一人一人は何を経験するべきなのか、ということを考える時期なのだと思っています。

水瓶座満月からのメッセージ

仲間画像
Photo by Kimson Doan on Unsplash

獅子座にある太陽は、新月頃の血気盛んな感じからだいぶ落ち着いてきています。
勢いだけでは無くなり、ちょっと視野狭窄気味だったところから視線を広げてものを見ることができるようになりました。
まだまだ火星がくっついていて情熱は継続中ですが、それも「とにかく自分を世間に押し出していくんだ」という熱気から「みんなにもっと自分を知ってもらうにはどんな風に表現したら良いか」ということを考える熱意にシフトしています。

今回は食が起こっている場所=水瓶座からのメッセージはとても大切だと思っています。

水瓶座は、古い秩序を捨て、新しい秩序の中に生きる星座です。

今いる場所に縛られて生き続けなければいけない理由など、水瓶座にはないのです。
同じ目的を共有できる人となら、どこでも誰とでも繋がれます。
インターネットをイメージしてもらうと分かりやすいです。
ネットで人あるいは情報と繋がるのに、家にいようが外にいようが関係ないですよね。

まさしく今回水瓶座の月は、「継承の拒否」「個性的なやり方で人と繋がる」などを表しています。

メッセージとして感じられること。

あなたが抱いている大きなビジョン、計画、目標。
それは本人には明確に見えていても、周囲の人たちには理解されないものかもしれません。
誰一人としてあなたと同じ立場で同じ気持ちを味わっている人はいないからです。
しかし、周りを強引に動かしてでも、あなたの夢を実現させて下さい。
最初はその無理やりさに眉をひそめていた人たちも、次第にあなたの夢に魅せられて協力してくれるようになるはずです。

古いものを継承しないということに、反対する人たちはたくさんいるでしょう。
古い場所から出ようとしない人から見たら、水瓶座のメッセージを実行しようとするあなたは反社会的だからです。
孤独を感じることもあるかもしれません。

でもそんな時、思い出して下さい。
すぐそばに姿は見えなくても、あなたと同じ志でいる人々は世界中に存在するということを。
エネルギーは共鳴します。
あなたが力を発揮すれば、それを受けて勇気付けられる人が必ずいます。
水瓶座は「仲間」をも表します。
新しい秩序の中で「仲間」を作り「友情」を育み、それぞれの夢をあちこちで叶えて下さい。

  
この大きなテーマを持って、各自が経験するべきことは何なのか。
今の状況に照らし合わせてみなさん考えてみて下さい。
ホロスコープからヒントがあるとすれば、日本に住む皆さんにとっては「家庭」「心の拠り所」「仕事」「社会において自分の能力を活かすこと」このあたりについて今回の水瓶座満月メッセージを感じる経験をする可能性があります。

獅子座、蠍座、水瓶座、牡牛座に太陽や月を持つ皆さんは、ご自身の生き方そのものを脱皮するような経験があるかもしれません。

スポンサーリンク

全ての天体が水瓶座満月のエネルギーを応援している

一致団結画像
Photo by rawpixel.com on Unsplash

なんだか…こんなにいろんな天体どうし協力し合ってるホロスコープは最近あったかなあっていうくらい、ガッと一致団結している感じがあるんですね。

魚座海王星、蟹座金星、乙女座水星。
とっても優しい感情と表現。
あなたの大事な人、大好きな人を心底理解しようと努力して、愛情を育んで下さい。
そしてそれをしっかり行動や言葉にして伝えてあげてね。

満月がらみの調停の角度が2つ。
小三角が2つ。
こういう形があると、天体同士が響き合い影響し合って状況を創っていくという感じになりますが今回えらく沢山ありますw
これについての内容は水瓶座満月メッセージに含まれているからね~。

天王星は孤高の存在で10ハウス。
ただしドラゴンヘッドとトライン。
自立・独立の精神。
社会常識への反抗。
天王星は水瓶座の支配星であり、ドラゴンヘッドのそばで満月が起こることがすなわち月食ですから、今回の月食メッセージに共鳴し、古いものを脱ぎ捨て新しいスタイルで生きていく、という意志が感じ取れます。

ホロスコープ全体の雰囲気として…
多分ね、新しい道を歩んだその先で、また仲間どうし集まるみたいです。
本当に信頼できる人たちと、純粋に心通わせられる場。

生きていくことって、この繰り返し。
作って壊して、また作る。
成長したなら、同じ場所にはいられないし、新しい場所に待っている人たちがいます。
歩む道は一人きりで不安でも、そのうち広場みたいなところに辿り着いて、なーんだみんな色んなところからここを目指して歩いてきてたんだねって、笑顔を交わして握手するでしょう。

そんな情景が浮かんでくる、水瓶座満月です。

あとがき

くらげ画像
Photo by naomi tamar on Unsplash

はー。
今回は伝えたいこといっぱいありました。
出し切ったので、今日はくらげのようにふらふら漂って過ごします。笑

2月の魚座新月時の日食から、今回の水瓶座満月の月食までを半年のテーマ遂行期間と考えることもできます。
この機会に、半年何して過ごしたかな、自分はどこまで歩いてこれたかなって振り返ってみて下さい。

今月22日にある獅子座新月が日食となり、そこからまた新しいテーマの始まり。
どんなお題が授けられるのか楽しみです♪

またぜひチェックしにいらして下さい!

では次は8月15日牡牛座下弦の月でお会いいたしましょう☆彡

【2017年の春分図で一年の流れを知る!こちらをご覧ください】
2017年春分図の星読み!ホロスコープで1年間の流れを知る。

 

【2017年夏至図で、秋分までの過ごし方をチェックしてくださいね☆】
2017年夏至図。大事な人達と共有したいあなたの世界観とは。

 

★金星逆行終了しましたが、みなさんの恋の振り返りに。恋愛感情に特化して書いてみました。★
金星逆行(2017年3月4日~4月15日)の意味。蓋をした恋愛感情との再会。

 

【土星と天王星の間に位置する小惑星、キロン(カイロン)のお話。】
キロン(カイロン)という小惑星の意味。みんな、誰かを、癒している。

 

スポンサーリンク

満月の星占いカテゴリの最新記事