牡羊座満月(2017年10月6日)の意味。天秤座木星からラストメッセージ

みなさんこんにちは、くらげです!

最近ずいぶん涼しくなってきました。
お風邪などひいていませんか?

天秤座に入って一気にいろいろと動き出している感じがしますね。
世の中的にも、個人的にも。
国際情勢不安、国内では衆議院解散、芸能界でも安室ちゃんの引退や元SMAPの3人の再始動など様々巻き起こっています。

今回の満月は、木星が蠍座に移行する前の最後の満月。

木星さん、一年間天秤座を耕してくれてありがとうっていう感謝で今くらげは胸いっぱいという感じなんですが、そんな感傷にはおかまいなしに月は牡羊座ということで、各自まとめが終わったら早く次の一年いくよ!と走り出したい感満載ですね。

さあ、世の中の流れの節目にいる牡羊座満月。
どんなメッセージなのか、見ていきましょう!

スポンサーリンク

牡羊座満月(2017年10月6日)の意味するところ。

仲間画像
Photo by Robert Collins on Unsplash

2017年10月6日午前3時41分ごろ、牡羊座にて満月です。

太陽は風・活動の天秤座。
月は火・活動の牡羊座です。

天秤座と牡羊座で向き合う配置は、この一年の木星と天王星の位置関係を思い出させます。

今回の満月は、木星天秤座期の集大成!っていう感じがしています。

思い返せば、天秤座に木星がある間は、人との関わりにおいて学ぶことがテーマでした。
みなさんこの一年、いかがでしたか?
友達がたくさん増えたり。
恋愛が始まったり盛り上がったり。
人と関わることによって新たな自分を発見したりしたのではないでしょうか。

また時折お向かいの牡羊座から天王星の影響がくることによって
人とのつながりに変化がもたらされたり、距離を取ったり別れたりということが発生した人も多かったと思います。

今回の牡羊座満月は、そんな一年間の経験を集大成として見せてくれている感じがします。

天秤座の太陽は、何か大切なものを心の奥底に感じています。
しかしそれについてまだズバリと言い当てることができません。
だから、人とたくさん関わります。
思いつくままに人に意見を言い、アイディアを出し合い、その対話から自分の価値を発見したい、なにかヒントを見つけることができないかと思っています。

しかし月は牡羊座です。
悠長に待ってるつもりはありません。
アイディアを思い立ったら即行動、後先なんて考えません。
たとえ途中で気が変わってやーめた、となろうが
それに人を巻き込んで迷惑かけても気にも留めない。
とにかく斬新なアイディアを勢いでぶつけてくるのです。

自分の価値は自分で決める。
人から与えてもらうことを待つのではなく、自分から獲得しにいきます。

これら太陽と月の思惑から分かるのは、「天秤座木星期でみなさんが得た”自分の価値”とはなんでしたか?」という問いかけです。

一年かけてたくさんの人間関係を経験して、同時に自分の独立心も育っていったため現状維持では我慢できなくなりましたよね。
一年前とは違う景色の中に、みなさんいらっしゃるのではないでしょうか。
この期間に対人スキルへの自信を深めた人も多いでしょう。

しかーし。
天秤座が人間関係を学ぶ初級クラスだとしたら、蠍座は選手育成クラスと考えてみたらいいかもしれません。
レッスンが厳しいです。
ディープです。。

その蠍座選手育成クラスの先生(支配星)である冥王星が、牡羊座満月にスクエアで目を光らせています。

「おまえたち、その程度のキャラで俺のクラスに入れてもらおうとか、10年早いんだよ。」って冥王星コーチが言ってるようにくらげには見えますけれども(;’∀’)

ちょっとガーンとくるような、心折られるような経験をこの時期するかもしれません。

それはひとえに、徹底的に天秤座の学びを済ませて、もっともっと広い視野を持った人間になった上で蠍座に飛び込んでこいよ、という冥王星からの愛情表現ゆえです。

今満月ですけども、天秤座終了までにはあと半月ばかりありますよね。
木星が広げてくれた場所を、太陽の移動に合わせて一日一日大切に、散らばった宝石を拾い上げるように過ごしてみてはいかがでしょうか。

天秤座木星と牡羊座天王星180度が最後にプレゼントしてくれるもの

観光バス画像
Photo by James Connolly on Unsplash

現在木星は、天秤座の終わりの方、28度に位置しています。
一人一人の個性を大切にすることをすでに学び終え、バラバラにみえる私たちの背景には実は永遠不滅の共通点があるのではないかという方向に意識が向いています。
そんな「個人」へのこだわりを次第に失くしていっている姿勢は、蠍座に向かう準備です。

この意識は、木星からのギフト。
どんな人でも許容する広い心。
個人を超えた大きな意識が悠久の流れのなかに絶えずあることを受け入れる視野の広さ。
これらをプレゼントしてもらって、この先は一緒に行く仲間はぐっと少なくなります。
牡羊座天王星からは、独立心というプレゼントを受け取っているので、少人数でも怖くないはずです。

木星は蠍座へ、土星も12月に射手座から山羊座に移動しますので、大きな星が立て続けに節目を迎えます。

その時期を迎えても、天秤座木星×牡羊座天王星180度が与えてくれた力は、継続し続けます。
新しい環境や生き方に飛び込んで行っても、みなさんはこの一年で鍛えた個性を失いません。

蠍座に辿り着いたら、みなさんはまずバスに乗り込みます。
バス停まで一緒に歩いてきた選ばれし仲間たちと、旅の始まりです。
そのバス停まで歩いている間、気分は上々ですが思いのほか道中トラブルがあったり足止めされるようなことがあったりして、イライラするかもしれません。
でもこの時期はすぐにパワーが回復するので心配しないでください。

この牡羊座満月では、天秤座木星期の旅を一生懸命やり切った自分をねぎらってあげてください。
冥王星コーチは厳しいことを言うけど笑、成長した自分を褒めてあげてくださいね。

スポンサーリンク

あとがき

bestgift画像
Photo by Dakota Corbin on Unsplash

今回の満月は、すごく考え込んでしまってなかなかサッと書くことができませんでした。
くらげは天秤座木星期に本当にありがたい出会いをたくさんしたので、星々に感謝してもしきれないのです。
出会ってくれたおひとりおひとりの顔を思い浮かべて、また顔や本名は分からないけれど一緒に場を共有してくれたみなさんへの想いを馳せていると、名残惜しい気持ちでいっぱいです。
いつもコメントを残してくれるみなさん、また通りすがりにでもここに辿り着いて読んで下さっているみなさんに、この機会を借りて心からお礼申し上げます。

太陽や月が天秤座のみなさん、充実した一年になりましたか?
木星が天秤座にあるみなさんも、お忙しい一年だっただろうと思います。

次は蠍座のみなさんの番ですね。
さあ、ディープ蠍座、12年に一度の本領発揮の場がまもなくめぐってきます。
蠍の真髄を見せて下さいね!
ホロスコープを読み解いていくのがますます楽しみです♪

さて次は、10月12日蟹座下弦の月で、お会いいたしましょう☆

【2017年秋分図、できあがっております。年内いっぱい有意義に過ごす参考に。】
2017年秋分図。自ら冒険に飛び込み、自分の輝きを確かめる。

  

【「自分のための自分」でいいんだよ。12星座別新学期応援メッセージ】
12星座別★新学期に向けた応援メッセージ

【2017年の春分図で一年の流れを知る!こちらをご覧ください】
2017年春分図の星読み!ホロスコープで1年間の流れを知る。

【2017年夏至図で、秋分までの過ごし方をチェックしてくださいね☆】
2017年夏至図。大事な人達と共有したいあなたの世界観とは。

★金星逆行終了しましたが、みなさんの恋の振り返りに。恋愛感情に特化して書いてみました。★
金星逆行(2017年3月4日~4月15日)の意味。蓋をした恋愛感情との再会。

【土星と天王星の間に位置する小惑星、キロン(カイロン)のお話。】
キロン(カイロン)という小惑星の意味。みんな、誰かを、癒している。

スポンサーリンク

「くらげの星占い」フォローお待ちしてます♪
牡羊座満月(2017年10月6日)の意味。天秤座木星からラストメッセージ
この記事をお届けした
「星空の地図を君に」の最新ニュース情報や
占星術的つぶやきが読める「くらげの星占い」FBページ。フォローしてね♪
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする