秋分図(2018年9月23日)を読む。収穫物を得意料理にして振る舞う。

秋分図(2018年9月23日)を読む。収穫物を得意料理にして振る舞う。

みなさんこんにちは、くらげです。

今日は2018年秋分図を読んでいきます。

春分、夏至、秋分、冬至という一年の区切りのうち、3つめの節目です。

秋分は昼と夜の長さがほぼ同じになり、夏至(陽)から冬至(陰)へのエネルギーのちょうど切り替え点、ゼロ地点です。

春分の時に種として蒔いた私達の目標。
この秋分で実りの時を迎え、収穫物として目に見える形で、今私達の手の中にあります。
それらがこれからどのような評価を受けていくか、あるいはどのように社会で生かしていくか、秋分図を見て考えてみたいと思います。

冬至までの3ヶ月の効力と考えてください。

それでは見ていきます!

スポンサーリンク

秋分からの3ヶ月は、今目の前にある状況の中で実力を試していく

鮭の料理画像

2018年9月23日午前10時54分頃、秋分を迎えます。

今年の秋分図のアセンダントは射手座で、その支配星である木星は12ハウスに入っています。

いろいろな価値観や特徴を持った集団がさらに寄り集まってこの世界は存在しています。
自分達の判断基準と違うからと言って、他の考え方のグループとぶつかり合ったり蔑み合っていては、諍いが増えるばかりです。

射手座はフェアプレー精神を掲げ、多様性を認めることを得意とする星座です。
またお互いが向上していくために議論することを厭わない星座です。

この秋分からの3ヶ月は、各々の価値観を大切にし合っている、という前提があってこそ状況が進んでいくのだろうと思います。

自分の考えを大切にする、かつ関わる人々が誇りに思っていることもきちんと認める。

そのあたりを意識して過ごしてみると良いと思います。

秋分の日の太陽は水星と重なり10ハウスに入っており、水瓶座火星とトライン、山羊座土星とスクエアを形成しています。

この期間は社会で名を挙げることやステータスを上げること、はっきりと成果出すことを目標としてみてください。
春分からの半年間で築き上げてきたものは、まさにみなさんが属している日本社会の中で活用されていきます。
ご自身の現時点での腕試しでもあり、培ったスキルを社会にお披露目し役立てることでもあります。
自分で自分を律し方向付けすることを頑張ってきた結果は、2種類の収入獲得の道として実感できるようです。

一つは堅実な安定収入。
会社にお勤めならば毎月の給料といった感じ。

自分の道が見えている今、安定の立場に居続けることに少し抵抗を感じるかもしれません。
しかしその葛藤があるからこそ、今のうちに自分の能力をもっとアップさせてやろう!という闘志が湧いてくるということもあるのだと思います。

そしてもう一つは自分の就業環境に縛られない自由な収入を求める道。
副業でもっと数字を上げたいと意欲的になる方もいそうな感じがします。

たとえばこの間から友人たちと話題にしていたのですが、メルカリやハンドメイド販売サイトなどの利用を検討してもいいと思うんですよね。
最近になってぐいぐいみなさんの人生に割り込んできた【新しい趣味や才能】の存在に気がついておられる方も多いですよね、それを収入に繋げていく動きってこの時期すごく似つかわしいと思います。
そういう行動に着手してみることが、自分の限界枠をじわじわと拡大していくことにもなり、新しい世界を自分の人生に取り込んでいくきっかけにもなります。

魚座に位置する月は3ハウス。
蠍座金星、山羊座土星、牡牛座天王星と繋がりを持っています。

好きなことにとことんハマってみる、そしてその世界を自分の中だけで楽しむのではなく、まわりの人達に広めていくということをやってみてください。

具体的にどんなふうにしたらいいかは、まるで天からのお知らせのように何らかの形でアドバイスされると思います。
インスピレーションとして、かもしれませんし、誰かからの助言という形を取るかもしれません。
自分に対してもたらされる情報に対してアンテナを張っておいてください。

今まで頑なに守り固めていた、「私の世界はこうあらねばならない」という判断基準が、やすやすと根こそぎひっくり返されるような状況を受け入れていくことになることも考えられます。
その変化はみなさんの心がより豊かになり、人と人との繋がりをもっと大切に感じられるきっかけとなりますから、体験するタイミングがもし来たら楽しく味わってくださいね♪

スポンサーリンク

あとがき

どんぐり画像

ここからの3ヶ月は、内面的・精神的変化はありながらも、実際的な生活は限度を超えない範囲で、ちょうどよい加減で個性を打ち出していく、という雰囲気になりそうです。
ひとりひとりが自分の人生や近しい人達の人生を一番に大切にして生きて、窮屈さも開放感も、両方味わっていけば良いのだろうと思います。

それから表立って見えていない部分で、の話なのですが、今まで手綱を引き続けられて制限を受けていたため、自分の中に内在している荒々しさが発散できず溜まりにたまっていたところへ、何かしら究極的な状況が引き金になり一気に激しいエネルギーが放出されるといった経験をすることがあるかもしれません。
事件、事故、怪我、トラブルに巻き込まれる、感情の暴走、などには注意していたいです。

とても暑かった夏を終え、季節的にもみなさん的にも、収穫の秋を迎えます。
育て上げた作物をどんなふうに料理しようか、誰に食べてもらおうか、考えるのが楽しい時期です。
みなさん充実の秋をお迎えください♪

それでは、また新月と満月の満ち欠けブログでお待ちしております!

スポンサーリンク

  

【お知らせ】
ただいま鑑定のご依頼は、インターネットセッションか対面セッションのみご予約承ります。
出生図メールリーディングはご予約多数いただいており、大変お待たせしてしまいますので、また目途が立ちましたら募集を再開させていただきます。よろしくお願いいたします。
鑑定ご依頼・お問い合わせフォーム

  
★願望実現しやすくなる脳へ。クリエイティブ・フォーカス!モニターセッション募集中!詳しくは下記ページへ↓★
クリエイティブ・フォーカス!~願望実現のための脳トレワークのご案内~

★カルチャースタイルというサイトで12星座占い連載中です!新月ごと更新★
カルチャースタイル 12星座占い【星のうた】

  

星ライン

【2018年春分図で、一年間のテーマをチェックしてくださいね!】
春分図(2018年3月21日)を読む。自分という社会を受け入れ、活用する。  

星ライン

【山羊座土星期へ向けて、まずはみなさんの中の山羊座とは、について。】
山羊座土星期(2017年12月~2020年12月)の到来。まず山羊座の意味を考える。  

星ライン

【蠍座に木星が滞在している2017年10月~2018年11月、深く重く静かな情熱と向き合ってください】
木星蠍座期。2017年10月からは「捧げて受け取る」事で生まれ変わる  

星ライン

【「自分のための自分」でいいんだよ。12星座別新学期応援メッセージ】
12星座別★新学期に向けた応援メッセージ  

星ライン

【土星と天王星の間に位置する小惑星、キロン(カイロン)のお話。】
キロン(カイロン)という小惑星の意味。みんな、誰かを、癒している。  

秋分図カテゴリの最新記事