2017年秋分図。自ら冒険に飛び込み、自分の輝きを確かめる。

2017年秋分図。自ら冒険に飛び込み、自分の輝きを確かめる。

みなさんこんにちは!くらげです。

今日は2017年9月23日、秋分の日です。
太陽が真東から昇って真西に沈む。
昼と夜の長さが同じになる日です。

それはすなわち陰と陽のバランスが同じになる日。
どちらかに傾くことなくエネルギーが一瞬ゼロになるポイント。

このような状態になるのは春分の日と秋分の日、一年で2回だけです。
秋分の場合はこのあと陰の気に向かっていきます。
陰の気が極まるのは冬至です。

さあ今日、一年の後半を、新たな気持ちで始めましょう。
その過ごし方のヒントを星々の配置から教えてもらい、日々の暮らしに活かしてみて下さい♪
では見ていきましょう!

あ、春分図と夏至図はこちらからチェックしてくださいね↓

2017年春分図の星読み!ホロスコープで1年間の流れを知る。

2017年夏至図。大事な人達と共有したいあなたの世界観とは。

スポンサーリンク

秋分の日。星空からのメッセージ。

2017年9月23日午前5時2分ごろ、天秤座0度に太陽が入り秋分となります。

天秤座0度に位置する太陽の意味

牡羊座から乙女座までの半年間は、西洋占星術においては「自己鍛錬」の期間とされます。
ひたすら自分を創り上げることに力を使います。

もちろん、その間ずっと誰とも会わず部屋に引きこもって筋トレしているってわけじゃないですよ。
蟹座から乙女座までの期間を使って、人との関わりから自分の糧とする経験もしてきました。

天秤座から魚座の期間は、社会性を養う期間となります。
様々な人や環境と接触し、その中で自分はどう生きていくかということを学びます。
天秤座0度は、まさにそのスタートラインに立ったということなのです。

例えばですけど、牡羊座から乙女座までが宝塚音楽学校で、天秤座が宝塚舞台デビューと考えるとイメージしやすいかも。
宝塚の初舞台を踏む時の練習風景をテレビで見たことがありますが、華やかなお稽古着ではなく、シンプルな黒いレオタードで練習されていました。
天秤座0度では、自分をありのままに人に見せていきます。
乙女座までで培った自分を「さあ見て下さい」と、360度全方向解放します。

それによって人から判断をされます。
「私あの人と気が合いそうだわ」「私はあの人のことちょっと苦手だわ」という風に。
そのような過程を経て、自分と深く関わる人・関わらない人が決まっていき、みなさんの歩むストーリーと登場人物が決まっていきます。

秋分図の星々が教えてくれる、3か月間の方向性

秋分から冬至までの3カ月、みなさんはまさに「自分をありのままに見せていく」ということを主題にしていきます。
ものすごく純粋なあなたでいられます。
あなたがあなたでいるのに何の縛りもありません。
その縛りのなさをかえって不安に感じるかもしれません。
自分が自分として立つ強さを問われる時期でもあります。

この3カ月、みなさんの物語は多くの人が「冒険モノ」であることでしょう。
秋分図のどこをどう見ても「日常を切り取ったほのぼのストーリー」にはなりそうもないです。

おそらくは、「仲良しの仲間たちと楽しい旅行のはずが、嵐に巻き込まれて無人島に漂着する」くらいのインパクトから始まります。
極限状態に至ることで、仲間たちの本音の本音を引き出します。
そこから本当に深い人間関係が始まるのです。

蠍座に太陽・月があるみなさんには慣れた感覚かもしれませんね。笑
これはやっぱり木星が蠍座を通る今年10月からの1年間を暗示した状況といえます。

そんなサバイバル状態の中で、人に依存するのではなく、誰かになんとかしてもらおうと思うのではなく、自分で自分の価値を高めることを求められています。

安定していると思い込んでいた自分の土台が、足元から崩れ去る経験をするかもしれません。
それは家庭の問題として出る人もいるかもしれないし、仕事の問題として出る人もいるでしょう。
あるいはその両方が絡み合ってぐらんぐらんに人生揺れ動く人もいるのではないかと思います。

その経験によって、みなさんの精神力は強く鍛えられていくでしょう。

目に見えないものを人生のサポートとして取り入れていく、心の柔軟さを得るでしょう。
またインスピレーションを現実に反映させていく表現力も身に着けるでしょう。

そんな怒涛のような3カ月を過ごした後、みなさんの胸の中に確固たる信念が宿っているのだろうと思います。
それこそが、自分がいつでも帰ってこれる場所。
自分なりの哲学、思想、深い専門的知識。
それは誰にも侵されることのない、みなさんだけの財産です。

冬至以降は、おそらくその「知的財産」がカギとなってきます。

さあこの秋冬の3か月間。
思いっきりとんでもない経験をたくさんしましょう。
平穏と不穏の選択肢があるなら、迷わず不穏なほうに飛び込んで行きましょう。
この期間、みなさんの目の前に差し出されたミッションを遂行する能力は最高潮に達していますから自信を持って行動して下さい。

みなさんを阻むものは、自分自身に対する恐れだけです。

当たり前の日常で満足するな。

秋分図からはそんな強烈なメッセージを感じています。

スポンサーリンク

あとがき

くらげは最近しょっちゅう、時に毎日のように空に虹や虹色に染まる雲などを見ます。

虹は喜ばしいことの象徴、瑞兆。
天からのお知らせ。

ここ一カ月でたくさん見ました!
写真貼っておきます☆

虹画像

虹2画像

虹3画像

くらげも四六時中空見てるわけじゃないですけど笑、最近はほんとよく虹色に遭遇しますね。

くらげはみなさんの代表で見ているだけ。
だから、もし虹が象徴する幸運が降り注ぐというのであれば、ここを訪れて下さるみなさんに届いて欲しいと心から願っています。

みなさんが充実した秋を過ごされますように!

じゃあまた、いつもの星読みでお待ちしておりますね☆

New!【「自分のための自分」でいいんだよ。12星座別新学期応援メッセージ】
12星座別★新学期に向けた応援メッセージ

 

【2017年の春分図で一年の流れを知る!こちらをご覧ください】
2017年春分図の星読み!ホロスコープで1年間の流れを知る。

 

【2017年夏至図で、秋分までの過ごし方をチェックしてくださいね☆】
2017年夏至図。大事な人達と共有したいあなたの世界観とは。

 

★金星逆行終了しましたが、みなさんの恋の振り返りに。恋愛感情に特化して書いてみました。★
金星逆行(2017年3月4日~4月15日)の意味。蓋をした恋愛感情との再会。

 

【土星と天王星の間に位置する小惑星、キロン(カイロン)のお話。】
キロン(カイロン)という小惑星の意味。みんな、誰かを、癒している。

 

スポンサーリンク

秋分図カテゴリの最新記事