牡牛座新月(2018年5月15日)の意味。自分自身として生きる覚悟。

みなさんこんにちは、くらげです。

やっぱり、どうしてもそわそわしちゃいますよね…。
なぜって、約7年に一度しか起こらないことがこの牡牛座新月直後に起こるから。
占星術にご興味がある方ならもうご存知かと思います。

そう、天王星が牡羊座から牡牛座へ移動するタイミングなんです。

影響力の強い星がサイン(いわゆる星座のことです)を変わる時、世の中では大きな出来事として表現されることがあります。

約7年前、天王星が牡羊座に入ったのは2011年3月13日。
東日本大震災と福島第一原発事故が起こったタイミングでした。

今回も何か起こるんじゃないか、と心配でそわそわしているわけではなく。
世の中的にも個人的にも、現在の常識や壁を越えていく分野が変わるという認識を持て、と言い聞かせているような感覚です。

天王星の移動についてはまた別記事で書こうと思っています。

明日の心配をするより、ましてやこれからの7年間を夢想するより、今日の新月を大切に生きないと始まりませんよね。
そんなわけで、いつものように牡牛座新月、見ていきます!

スポンサーリンク

牡牛座新月(2018年5月15日)はベストを尽くして生きる気はあるかと問われる

手のひらにバラ画像
unsplash-logoSHTTEFAN

2018年5月15日20時47分頃、牡牛座にて新月です。

太陽と月はともに地・固定の牡牛座に位置しており5ハウス。
火星、冥王星と協調の角度です。

牡牛座新月からのメッセージ

自分の人生の主導権を、他人に明け渡すな。

過去の栄光にしがみつくのを止めて、慣れ親しんだ場所から飛び出そう。
今までいた場所に愛想を尽かしてしまおう。
ベクトルが違ってしまったところにどれだけアプローチしようと、むなしいだけ。
時間の無駄。

あなたがすでに手にしている才能は、この世界で活かされるべきもの。
人生をほとんど眠ったように過ごすために与えられたものじゃない。

じっくり考える。
諦めない。
途中で考えるのがめんどくさくなっても、休憩を入れてもいいから、諦めない。

そうしているうちに自分の感触で分かるはず。
自分にしか生きられない人生。

一般論からズレていようが、他人から批判されようが関係ない。
自分自身の手でドラマを進行させていこう。
その決意があれば、暗闇の向こうから光は射す。
一人ででもやっていくと決めたら、不思議と助けはやってくる。

天王星は牡羊座のきわで、私たちに心の準備をさせている。
この地球で肉体を持って生きる覚悟を決めたなら、あなたたちの思い込みを本気でひっぺがしていくよ、と。
そういう日々が始まることを予告している。

天王星はホロスコープを一周するのに約84年かかる。
牡牛座天王星期を、私たちが生きて再び迎えることはない。
当然牡羊座天王星期をもう一度やり直したいと思っても、できない。
だから過去を振り返ったり嘆いたりしている暇はない。

今日、明日、明後日。
やるべきことがたくさんある。

うまくいかない時でも人のせいにしない、人に依存しない。
たとえパートナーであっても親子であっても。
自分以外の人に自分の星を任せてはいけない。  

未来を描いてください。
壮大なものでなくても、今日の自分から湧き出てくる未来。
必ず賛同してくれる仲間がいます。
自分の夢を信じる。
信じるって、当たり前だけどイコール「疑わないこと」。
素直に行動や言葉に表して大丈夫。
満月ごろには、今の心配や不安はきっと杞憂に終わっているはずだから。

スポンサーリンク

あとがき

ペガサス画像

今日は短い言葉の羅列で、ボリュームがあんまりないんですけど(;’∀’)。

最初はあれこれ盛り盛りで書いていました。
でも途中でなんか違うと思い始めて行き詰っちゃって。

とりあえず一回寝て。笑

起きてもう一度考え始めたら、言葉がわーっと出てきたから、頭の中をそのまま書きました。

水星と土星が今120度。
この2天体が関わっている時は実は要注意なんです。
考えて表現するまでにすっごい時間かかるから。
そのことをブログ書き再開しながら思い出しました。

でもね、このアスペクトのいいところは諦めないところです。
諦められないというか。
結論出すまで考え続けられる。

私は型にハマるのが苦手で、文体もいっつもその時の気分。
動物占いペガサスです。
しかも「波乱に満ちたペガサス」だったんですよ!笑
毎回綺麗なブログとはいかないんですけど、まあそれも自分だなと思って。
無理にキャラを作っても続きませんし。

自分の責任で自分の道を行くと決めるこのタイミング、人間関係は整理されるかもしれません。
理解者・賛同者は一回ぐっと減って心細く辛く感じるかもしれません。

でもよく考えたら、本当に自分を理解してくれてた人が今までどれだけいたのかと。
それはつまり、自分も全然全力で相手にぶつかっていってなかったっていうことです。

みなさんの周りに揺るぎなく残ってくれた人は、今回金星で表現されています。
元気をくれる、天からのキラキラの贈り物。
そういう人間関係を、大事にしていってください。

カルチャースタイルさんでの牡牛座新月12星座占い!
5月15日更新されます。
こちらも合わせてお楽しみください☆

それでは、次回5月22日乙女座上弦の月でお待ちしております!

スポンサーリンク

  

【お知らせ】
ただいま鑑定のご依頼は、インターネットセッションか対面セッションのみご予約承ります。
出生図メールリーディングはご予約多数いただいており、大変お待たせしてしまいますので、また目途が立ちましたら募集を再開させていただきます。よろしくお願いいたします。
鑑定ご依頼・お問い合わせフォーム

★レターポットで応援くださるとうれしいです★
くらげのレターポット

  

星ライン

【2018年春分図で、一年間のテーマをチェックしてくださいね!】
春分図(2018年3月21日)を読む。自分という社会を受け入れ、活用する。  

星ライン

【山羊座土星期へ向けて、まずはみなさんの中の山羊座とは、について。】
山羊座土星期(2017年12月~2020年12月)の到来。まず山羊座の意味を考える。  

星ライン

【蠍座に木星が滞在している2017年10月~2018年11月、深く重く静かな情熱と向き合ってください】
木星蠍座期。2017年10月からは「捧げて受け取る」事で生まれ変わる  

星ライン

【「自分のための自分」でいいんだよ。12星座別新学期応援メッセージ】
12星座別★新学期に向けた応援メッセージ  

星ライン

【2017年の春分図で一年の流れを知る!こちらをご覧ください】
2017年春分図の星読み!ホロスコープで1年間の流れを知る。  

星ライン

【土星と天王星の間に位置する小惑星、キロン(カイロン)のお話。】
キロン(カイロン)という小惑星の意味。みんな、誰かを、癒している。  

「くらげの星占い」フォローお待ちしてます♪
牡牛座新月(2018年5月15日)の意味。自分自身として生きる覚悟。
この記事をお届けした
「星空の地図を君に」の最新ニュース情報や
占星術的つぶやきが読める「くらげの星占い」FBページ。フォローしてね♪
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ゆみ より:

    今までも何度もありましたが、今回は飛びぬけて強くて温かい菩薩なメッセージですね。
    やはり、くらげさんです。ありがとうございます!

    • 管理人くらげ より:

      わぁゆみさん!
      読んでくださりありがとうございます。
      私というフィルターを通して星々の代弁をしているだけですが、
      最初くどくど書いてたら「ちがーう!やりなおし!」って
      一回寝かしつけられてしまいました笑

      もっと地球語を精進せねばと思っている今日この頃です。
      良き新月を☆

  2. しろねこ より:

    くらげさま
    久しぶりにくらげさまのブログを拝見しました。最近、これからの事についてモヤモヤ悩んでいたのですが、このブログの力強いメッセージを読んで、改めて自分の望みを叶えたい!と思いました。
    自分以外の人に自分の星を任せてはいけない。
    今の私にはすごく励みになるメッセージでした。いつもありがとうございます!

    • 管理人くらげ より:

      しろねこさま

      こんにちは!
      お久しぶりです。
      自分の星を自分で使うことと願いが叶っていくことは繋がっていると思っています。
      いつでもここで応援しています!

  3. ココア より:

    偶然見つけました。
    ガツンとくるメッセージで泣けてきました。
    頑張ろうって思いました!

    • 管理人くらげ より:

      ココアさま

      こんにちは!
      見つけて下さって嬉しいです。
      頑張ってください!
      応援しています!