山羊座新月(2016年12月29日)の意味。客観的視点から策を練る

みなさんこんにちは、くらげです。

いよいよ2016年も押し迫ってきました。
こうして星の動きを意識しながら生活してみると、例年と少し違う感覚の年の瀬ではないでしょうか。

12月21日に冬至でしたね。
太陽が山羊座に入った日です。
宇宙時刻には4つの大事なポイントがあり、それを時計で例えていた方がいてとても分かりやすかったです。

春分は朝6時。目覚めの時刻です。
夏至は昼の12時。活発に活動している時間です。
秋分は夕方6時。一日の収穫を持ってみんなで寄り集まる時刻。
冬至は深夜0時。日付が変わり、ここから朝までは眠りの中です。

「眠る」といっても、何もしていないわけではありません。
この一年、自分が思い描いた活動ができたかなって振り返りながら、春の目覚めがきたらすぐに動き出せるよう、準備を整えます。
山羊座って「活動」の星座ですから、じっとしてるわけにはいかないんですよね笑。

さて、そんな山羊座で迎える新月。
どんなメッセージがこめられているのか、見ていきますね。

スポンサーリンク

山羊座新月(2016年12月29日)の意味するところ

やぎ画像

2016年12月29日15時54分、山羊座で新月です。

新月は「スタート」でしたね!
大体この時期には「来年の目標」を立てたりしますから、流れに乗りやすいですよね。

くらげは12月10日に【今日の星占い】をやったんですが。
あの時、射手座で太陽と土星が重なりました。

あの日の「決意」のエネルギーは、この山羊座に太陽が滞在している一か月間のエネルギーを、予告してくれていたなってくらげは思います。
というのも、山羊座の支配星は土星なんですね。ここに太陽がいる間は、ずっと「意思を固める」力が働きます。

そして、今回の新月は山羊座の7度という度数で起こります。
ちょっと専門的な話を交えていきたいですが、
西洋占星術にはサビアンシンボルというものがありまして、360度すべての度数に意味が割り当てられています。

今回の新月の度数を意味するサビアンシンボルは「幸せそうに歌う家の中の鳥」。
誰が何と言おうと、常識がどうであろうと、自分が良いと思えばそこが幸せの地だ、ということです。

12月10日に太陽と土星が重なった場所は、射手座の18度。
その場所を意味するサビアンシンボルは「住処を移動するペリカン」。
より良い場所を求めて、ペリカンさんは慣れ親しんだ家を手放して冒険の旅に出たんですね。

ちょっと鳥肌が立つくらい、今回の新月と、先日の太陽と土星が重なった時の宇宙からのメッセージが繋がっているんですよ。

ペリカンさんは、今の居場所を手放して、新天地を求めることを決意した。
その結果、自分が納得できる新しい居場所を見つけた。

12月10日の記事で何かしら「決めて」下さいってくらげは皆さんにお伝えしていました。

その「決めた」こと、本格的にマジで現実化していって下さい。
この一カ月は、決意を固めた上でどう動けば最短距離で春から動きだせるか、その土台を作り策を練る期間です。
自分の身の回りを客観的に眺めて、不必要なものはどんどんそぎ落とされます。
どういうジャンルで現実化していくエネルギーかというと、人間関係。パートナーシップ。です。

今私たちは人との関わりについて、苛烈な変革エネルギーの中にいるのでしたね。
この大きなエネルギーを使って、ここらで決着をつけようという意志が、宇宙さんから感じられます。
2017年に持っていける人間関係と、持っていけない人間関係、すっぱり答えが出ると思います。
書いてても体の中がヒリヒリするくらい、厳しいですが。
それくらいの決断が、必要です。

スポンサーリンク

逆行中の水星は冥王星からのメッセンジャー。魚座の火星×海王星の応援団

ポスト画像

今回の新月、逆行中の水星が重なっています。
水星さんは冥王星のすぐそばからやってきました。
何か冥王星からメッセージを預かってきたに違いありません。
どんなお手紙を太陽と月に渡しに来たのかっていうと。

大人ぶらなくていい。
頭でごちゃごちゃ考えたことや、誰かに吹き込まれた常識なんて今は必要ない。
あなたが人に見せないよう、そっと隠し持っているその心こそが真実。
余計なものを脱ぎ捨てた時、感じられるものがある、ということを信じて。

このお手紙を読んだ太陽と月のことを、魚座の火星と海王星が揃って応援しています。
魚座で火星と海王星が揃うと、強力な「目に見えない世界のパワー」となります。
乙女座下弦の月の段階では、全体を包む空気感としてこの魚座海王星のエネルギーが感じられましたが、山羊座新月ではスパーン!と個人に向かってそのエネルギーが注がれています。

だから、えっとね、急に現実世界に引き戻すようなこと言いますが、お正月には初詣に行って下さい。
神社行ってください。

おそらく、この時期にこの宇宙のエネルギーを現実化するのに最適な日本人としての行動は、神社で神様に決意表明することです。
よかったらくらげが神社から呼び出しかかったエピソードの記事をチェックして下さい。

うーん、なるほどー。
このことを皆さんに伝えてねっていう宇宙さんの意図もあって、くらげは12月26日っていうフライングな日に神社行ったんだな。

宇宙さんに身を任せると、自分で力づくでやろうとすることよりよっぽど面白いことが起きるので、騙されたと思ってみなさんもぜひ一度お試しください。

あとがき

この一カ月、大きな変化のエネルギーの中に飛び込んでいく中で、ちょっと無理をしてしまうこともあるかもしれません。
くれぐれも体調管理には気を付けて下さいね。
多分この時期は不調に気づくことはできると思うので、その時は休憩も挟んで。

あと、年末年始遠出する方、海外旅行行く方も多いと思います。
今それ楽しめるエネルギーになってますから、安心していってらっしゃいませ!
お土産話になりそうな、面白い体験ができそうですよ♪

くらげも、タイに行って参ります。
何もないはずがないと、すでに覚悟しております笑。
どんなことでもブログのネタになりますからウエルカムですw

それでは、2016年、くらげと出会って下さってありがとうございました。
2017年からはますます頑張って参りますので、また1月6日牡羊座上弦の月でお待ちしております♪
良いお年をお迎えください!

スポンサーリンク

「くらげの星占い」フォローお待ちしてます♪
山羊座新月(2016年12月29日)の意味。客観的視点から策を練る
この記事をお届けした
「星空の地図を君に」の最新ニュース情報や
占星術的つぶやきが読める「くらげの星占い」FBページ。フォローしてね♪
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする