牡羊座新月(2017年3月28日)の意味。小さくまとまらず大きな潮目を読む

みなさんこんにちは!くらげです。

春分の日から早一週間。
牡羊座のエネルギーを感じて過ごしておられますか?

くらげも色々感じながら毎日暮らしていますが、ある意味魚座期間のほうが楽だったかもー!っていうくらい牡羊座は前に前に進むエネルギーですね!
やる気に対して体がついていかない感が半端ないです(汗)
そしてなんとなく心もとない、自分の拠り所がないような不安定な感じもしていたり。
牡羊座に太陽や月がある皆さんはこんな感覚の中日々を生きているのですねぇ…と勉強させて頂いてます。

太陽や月といえば。
春分図のブログの中で、「くらげは西洋占星術界の松岡修造さんになりたい」と書きまして、ふと気になって松岡修造さんのホロスコープを拝見したら、くらげと同じ太陽さそり座・月山羊座だったのでびっくり!
やっぱり「同じ匂い」がするものなのですね~。

そんな面白い発見もありつつの一週間でしたが、
今回は地球的に新しい一年が始まって最初の新月!
どんなメッセージなのか、見ていきますね♪

スポンサーリンク

牡羊座新月(2017年3月28日)の意味するところ

羊画像

2017年3月28日、11時59分ごろ牡羊座にて新月です。

太陽と月は重なり、一カ月のサイクルを始めていきます。

新月に願いをかけると良いとされるのは、新月がスタートを意味する時期だからです。

実現したいことを明確に自覚し、月の満ち欠けのリズムに乗せていきます。
新月で始まり上弦で成長、満月で最大限に満ちて下弦で達成・次の目標への準備に入る。

1か月で達成できることってそこまで大きなことではないかもしれないけど、それが12カ月繰り返されたら、どうでしょう。
願い始めた当初の想像を超えるところに到達できちゃうくらい、十分な時間になるとくらげは思っています。

そんなわけで一年で一番フレッシュな新月なので、今回はしっかり叶えたい願いを口に出すなり紙に書くなりして自分で意識すると良いですね!  

さて、今回太陽と月のメッセージはというと。

パッと出てきた言葉は、「潮目を読む」です。

見晴らしの良い山のてっぺんにいることを想像してください。
周囲には美しい山々が見渡せます。
そこには街で暮らしている時の喧騒や、人工的に作られたものはありません。
風の動きや太陽の光、自然が織りなす色彩、空気に溶け込んだ木々草花の香り…
そのように人智を超えたものたちに自分を浸して、そこから感じるものを人生の手掛かりとする。
今回の月と太陽のメッセージはそんなイメージなんです。

日々の暮らしからちょっと意識を離して、大きな存在に選択を委ねてみて。
見えているものだけで判断すると、かえってこんがらがることがあります。
自分の直感や予感、インスピレーションを信じること。
それがイコール大きな存在を受け入れることなので、「大きな存在ってなんだよ」と思っている方でも日ごろから自然にやっていることなんですね。
なので、いつも以上にそっちに重心を置いてみて下さい。

ゲーム感覚でやってみる、くらいでちょうど良いですよ。
思い詰めすぎないで、楽しむことが大事です。
宇宙さんはお知らせをどこに隠したのか、探すゲーム。
一回コツを掴むと俄然楽しくなります!
ポケモンGOよりハマりますよ笑。
試してみて下さいね!

牡羊座新月期は、健康にも気を配って

猫休憩画像

この牡羊座新月、太陽と月は他の天体が織りなすエネルギーからちょっと距離をおいて静観している感じです。

牡羊座には太陽と月のみならず、金星、水星、天王星もあるので、とにかく飛び出すぞエネルギーが強い強い。
考える前に返事しちゃってる感じなので、冒頭でも書いたように体がついていかない!って思っている人も多いかも。
それも今回はしっかり社会の中で揉まれにいく配置になっているので、人を巻き込んで忙しく動かれているかもしれません。

牡羊座天王星×天秤座木星×山羊座冥王星の変革エネルギーは今回も健在。
天王星のところに水星が来ているので、これがみなさんの生活の中でどう出るかですね。

変化の最中って状況がはっきりしなかったり自分にとってキツイ場面が多かったりしてイライラしがち。
そこで水星を使っちゃうと、相手に「そんなこと言うつもりじゃなかったのに」っていう言葉を投げつけてしまったりとか。

あるいは普段は全然思ってもいないようなことが湧いて出てきて、それを行動に移すことで変化の一端になったりとか。

よくも悪くも「思いつく」んですよね、この時期。
春分図では「思いついたことどんどんやってみる」エネルギーになっていたので、思うがままに行動してみたら良いと思います。
それで起こるかもしれない破壊すらも、この時期は必要なことであり、壊れっぱなしじゃなくて必ず生まれ変わる形で修復しますからね。
いつも言ってるんですけど、まあ心配しないで下さい!

あとやっぱり今回は「お仕事」について言及したいと思うのですが。
お仕事といっても実際の仕事という意味だけじゃなく、環境の中で自分を活かす作業ならなんでも当てはまります。
専業主婦の方が家族のために動くことだったり、学生さんだったら友達のために何かしてあげたりとかですね。

で、この時期はですね、めっちゃくちゃオーバーワークになると思っててもらって良いです。
むしろそこを自覚していたほうが安全。

会社等に依存するのではなく、自分の力でこの社会を生きていきたいっていう思いが、今現在どういう立場の方であれ強くなるようです。
その独立心を満たすために、みなさんものすごく集中して働きます。
それはもうコツコツと、どんなイレギュラーな事態になっても仕事だけはするぞみたいなある意味極端な安定感を持って。

それがね、度を超えて健康を害する恐れがあるんですね。
体はとっくに悲鳴を上げているのに仕事する手が止まらない…みたいな。
倒れて初めて「あ、私働き過ぎてた?」って気付くくらい、没頭しちゃいます。
自覚していて下さいって言ったのはそういう意味です。
最後の一線踏み越えないように、もうダメだーという一歩手前で、ちゃんと寝ましょうね♪

でも、この時期やったらやっただけ今後に繋がっていくと思いますよ。
その部分に関しては、すごく宇宙さんのバックアップを感じています。
目に見える成果にしていこうというその努力はきっと報われますから、体と情熱、ギリギリのラインを見極めて動いていきましょう!

スポンサーリンク

あとがき

リス食事画像

今そうやってね、自分で生きていきたい思いが強いから、孤独を感じる場面も多いと思うんですよ。
自分の人生にブレイクスルーを起こそうとすれば、当然周りにも波風立ちますし。

でもみなさんが新しい風を吹かせるから、周りの人たちも否が応でも気が付く、動き出すっていう部分は確実にあります。
今はまだ周囲の人から理解が得られにくいと感じるかもしれませんが、みなさんの向上心は見えないところで絶大なる影響を及ぼしています。
ちょっと進むのが辛いな、この道止めておいたほうがいいかなと思っても、とにかく努力することを繰り返してみて下さい。
繰り返しの日々に思えても、必ず突破口が見えてきます。
疲れた時はご家族や恋人、心許せる人たちがちゃんと包んでくれるエネルギーになっていますから、安心して外に飛び出して下さい。
帰ってきて休息する場所はきちんと用意されています。

今回の星々からの伝言はこんな感じです。
日常のふとした瞬間に「宇宙からのお知らせ」は隠れていますから。
宝探しゲームを楽しんで下さいね!

そうそう、4月2日日曜に大阪に行く用事があるため、対面セッションご希望の方がいらっしゃればお会いしたいなあと思っています。
日程が迫っていて申し訳ないのですが…詳細はこちらをご覧ください☆
4月2日日曜、大阪で対面セッション承ります!

お申込みがありましたので、締め切りました!
ありがとうございました。
今年はまたどこかしら出没したいと思っています!

それでは次は4月4日蟹座上弦の月でお待ちしております♪

★ただいま金星逆行中です!恋愛感情に特化して書いてみました。★
金星逆行(2017年3月4日~4月15日)の意味。蓋をした恋愛感情との再会。

  

【天秤座木星×牡羊座天王星×山羊座冥王星の影響で、人間関係で辛い方に伝えたい。という思いで書きました】
人間関係で辛くて悩んで、もう無理って思う時やってみて欲しい事。

  

スポンサーリンク

「くらげの星占い」フォローお待ちしてます♪
牡羊座新月(2017年3月28日)の意味。小さくまとまらず大きな潮目を読む
この記事をお届けした
「星空の地図を君に」の最新ニュース情報や
占星術的つぶやきが読める「くらげの星占い」FBページ。フォローしてね♪
いいねしてチェックしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする