双子座新月(2017年5月26日)の意味。心からの言葉で話そう。

双子座新月(2017年5月26日)の意味。心からの言葉で話そう。

みなさんこんにちは!
くらげです。

今日の前書き長いです!先に言っとこ。

水瓶座下弦の月からのこの一週間も、おもしろい期間でしたね!
月がドラゴンテイルに乗ってドラゴンヘッドと向かい合う。
この配置がインパクトのある出来事として起きた人も多いんじゃないかな~。
多かったらいいな~、って思っています。
古いものにひとつ心の中でさよならしたら、新しいものが入ってくる。
そんな印象の配置でした。

くらげはね、まさに水瓶座下弦の月の日、オーラを見てもらう経験をしました!
結井さくらさんという方にお願いしました。
もうね、自分のオーラに興味がある方は、安心してさくらさんに依頼して下さい。
とても真摯にオーラ視に取り組んでいらっしゃる方です。
結井さくらさんのブログ結井さくらのオーラ視
スカイプ通じてやってもらえますから、家にいながら見てもらえてすごく助かります。
東京なら対面もあります。
ブログをチェックしてみてね!

オーラを知る。
これはかなり衝撃的な体験。
オーラは、取り繕えない領域なんですよね。
嘘がつけない。
出生図も同じだけれど。

それで自分のオーラの色がね、自分で実感しているよりもずっと、「なりたい自分」をちゃんと表してくれていたんです。
つまり、なりたい自分にもうなっている。
それを認めてない、気付いていないのは自分自身。

それが分かったら、いろんな執着がさーーーっと無くなっちゃって。
今くらげ、余生を過ごすおじいちゃんみたいになってます。笑

双子座新月だというのに、こんなふにゃらとなっていていいのか?と自分でも心配でしたが、今回の新月はそんなテンションで良さそうなんですよね。
よーし、じゃあ見てきましょう!

スポンサーリンク

双子座新月(2017年5月26日)の意味するところ

2017年5月26日午前4時46分頃、双子座にて新月です。

くらげにとって、双子座って女子高校生みたいなイメージなんですよ。
女子高校生がたくさん集まると蟹座っぽくなるんだけど、双子座は一人で家を出て通学しているところかな。

風の柔軟宮。

最新情報のゲットが早くて流行に敏感。
みんなを楽しませるおしゃべりが上手だけど、サラッとすぐに次の話題に移っていく。
興味のあることなら全部平行してできちゃう器用さ。
でもどこか人と交わりきらずに、一人でいるスペースも残している。
牡牛座で発掘した自分の得意や魅力を、スマートに発揮して世渡りしていく。

くらげはそんなふうに、双子座にはあっけらかんとした明るさ、縛られない自由さを感じているんですよ。

そのイメージ通りの新月になるのかなと思ってたら、ちょっと違ってた。

今回の新月は文学少女
あるいはいつも控えめでちょっと何考えてるか分からない不思議少女

キャピキャピどうでも良いことをお喋りしたいわけじゃない。
でも心の中の声はたくさんある。

そんな雰囲気なんですよね。

自分の心からの言葉っていうのは、確実に相手に届くから。
一生懸命に伝えた言葉は、相手の原動力になり、時に届けた以上のパワーにしてこちらに返してくれる。

大きな声に出して言えるまであと少しなのです。
もうすぐ、声に出さずにいられないほど、心が言いたいことでいっぱいになる。
自分にしか言えない言葉が、きっと次々浮かんでくる。

自分の中に、言葉を探す。言葉で満たす。
言葉になる前には、まだ形になっていないイマジネーションが絶対あるはず。

自分のやりたいことをやるって決めた。
みなさんは今、決めたことをやり抜くということに真正面から向き合った時の、凄まじいまでのプレッシャーと戦ってる。
しっかりと自分を語れる言葉を手にするまで、少し時間がかかってもいいよ。
何回も失敗したっていいよ。
怖くて楽しくてゾクゾクする感じ。
大事なのは、見つかるまで探すのを止めないことだ。

今年の双子座の季節は、どこまでも続くイマジネーションの海の上に風が吹き渡ったら、必要な言葉が降ってきた。
そんなイメージで過ごしてみてはいかがでしょう。

冥王星は金星を果たしてどこに連れて行くのか

飛行機

牡羊座金星と天秤座木星がゆるく180度。
そこへ山羊座冥王星が90度。
金星とはジャスト90度になります。

これ、金星に対して冥王星がとてつもないエネルギーを横からぶつけてくるので、不意打ちをくらった金星はふっとんじゃってどこに着地するのか分かりません。
日本に住んでるのに有無を言わさずアメリカに連行されて、はい今日からここで暮らしなさい、って置いてかれるようなものです。
冥王星の影響は軽く見れないですからね~。。。

下弦の月の時もこの配置はありましたが、今回金星×冥王星90度が正確なので、より影響力が強いかなと。

金星を今皆さんがどのように使っているかによって、起こる出来事は違ってくると思います。

恋愛、趣味、金運、芸術…いずれにせよ、かなり衝撃的な出来事に遭遇する可能性はありそう。

恋愛で例えるとすごく分かりやすくて、またご相談も一番多いので書いてみますね。

そうだなー、大勢が一緒にいる関係…サークルとか遊び仲間の集まりとか。
そういう仲間たちでバーベキューやりましょう!ってなりました。
みんなで楽しくわいわいやればいっか!っていうつもりだったのに、恋愛なんか持ち込むつもり全然無かったのに、とある人を一目見た途端、有無を言わさず恋に落ちる、みたいな。

冥王星は良い風にも悪い風にも極端に出るので、良い想像だけ書いておきましょうね。笑

それに月の満ち欠けのエネルギーは全体的なもので、個人の出生図に照らし合わせて深い関わりがなければ、そこまでくっきりはっきり個人的体験として影響は感じないと思います。
「新月や満月、別になんにも起こらなかったわー」ってご心配される方も多くいるんですが、それはある意味当然のことなので大丈夫です。
宇宙という大きなリズムを自分の人生に取り入れていこうって、意識するだけで十分ですから。

スポンサーリンク

あとがき

パーティ画像

今日のあとがきは宣伝です☆

くらげ、8月に初めてのお茶会を開催することになりました!
カイロンについてのブログでもご紹介した占星術家の荒木麗子さんとの共同開催です。

「Ray&くらげのとことんポジティブ出生図リーディング会」と題して、参加者のみなさんの出生図を褒めまくる会です。
土星もハードアスペクトも、全部ポジティブエネルギーに変換しちゃう。
悩んでも辛くても、最終的にオールオッケー!
とことんみんなに元気になって帰ってもらう、そんな会にしたいと思っています。

ご興味がある方は、「くらげの星占い」フェイスブックページにイベントを投稿してありますので、そちらで詳細をご確認ください。
フェイスブックやってないけど詳細知りたい!という方は、この記事のコメント欄にその旨書き込んでくださればメールでご案内しますね。

名古屋市内開催、定員6名様ですので、ご予定が合ったらお早めにお申し込み下さいませ!
お待ちしておりますね♪

それでは次回、6月1日乙女座上弦の月でお会い致しましょう!

【2017年の春分図で一年の流れを知る!こちらをご覧ください】
2017年春分図の星読み!ホロスコープで1年間の流れを知る。

 

★金星逆行終了しましたが、みなさんの恋の振り返りに。恋愛感情に特化して書いてみました。★
金星逆行(2017年3月4日~4月15日)の意味。蓋をした恋愛感情との再会。

 

【土星と天王星の間に位置する小惑星、キロン(カイロン)のお話。】
キロン(カイロン)という小惑星の意味。みんな、誰かを、癒している。

 

スポンサーリンク

新月の星占いカテゴリの最新記事