2019年3月天王星が牡牛座へ。生きることの価値を、新しく見出す。

みなさんこんにちは、くらげです。

3月6日に天王星が正式に牡牛座へ入りました。
これ以降、2026年まで滞在することになります。

天王星は公転周期が約84年と長く、ひとつの星座を約7年ほどかけて運行します。

これから私たちはどんな影響を受けて過ごしていくのか、考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

天王星の象意

天王星マーク画像

太陽―水星―金星―地球―火星―木星―土星―天王星―海王星―冥王星

太陽系の天体はこんなふうに並んでいます。
天王星は土星よりもさらに遠い位置で太陽の周りを公転しています。
土星の公転周期は約30年、天王星は約84年です。

土星は約30年でホロスコープを一周しますので、現在の人間の寿命から考えれば多くの人が土星のサイクルを2回は経験できることになります。
私たちの目に見えているこの現実世界は、土星意識の中です。
現実的なルールや制限、物理的なものがこの世の全てという感覚は、土星意識によって形成されています。

例えば今いる国が日本で、資本主義社会である。
それが「自分の世界=土星」だと認識しているならば、私たちはその枠の中でうまく生きていくために、日々働いてお金を得て、地位の向上を目指したり、法律を侵さないようにして暮らしているわけです。

それに対して天王星は、土星の安全装置を外しにかかります。

土星は地・活動エネルギーである山羊座の支配星であり、集団からはみ出さないことを最も大切にします。
しかし天王星は風・不動エネルギーを持つ水瓶座の支配星。
普遍的な信念を、あらゆる垣根を越えて広めようとしますから、それは土星枠をこじ開けようとする作用になります。
もっと広い世界を見て、いろんな人と繋がって、隔たりなく情報を共有せよ、と積極的に働きかけてくるわけです。

天王星に与えられている意味として、独立・変革・オリジナル性・未来的・独裁的・反抗・個人主義などがあります。
これらは主に土星視点で見た時の天王星を表したもので、集団から離反して我が道をゆく人はちょっと個性的な人に見えるし、独立独歩な人に見えたりすると思います。
でも本当は、土星よりももっと広い範囲に通用するルールを作ろうとしているだけなんですね。
だから土星と天王星は、相反するようで、視点を変えると似たところがあることが分かります。

天王星が牡羊座に滞在した約7年間の意味

羊画像
unsplash-logoSam Carter

さて、今までの約7年間は牡羊座に天王星が滞在していたわけですが、そこではどんなことが起こっていたのか考えてみたいと思います。

牡羊座は12星座がスタートする、始まりの星座です。
天王星が牡羊座入りしたのは2011年ですが、そのタイミングは天王星にとって「スタート」でした。
新しい84年を始めるという、壮大な動きが始まった時間だったのです。

牡羊座は火・活動の星座。
この世界に誕生して、まだ自分のことすら何も分からない状態の為、とにかく勢いでなんでも手をつけてみる性質があります。
そこには誰かのことを思いやったり、深く考えるという発想はありません。
とても純粋で、赤ちゃんのような無垢な生命力を持っています。

とにかく「知りたい」のです。
自分が何者であるのか。
なぜここに生まれてきたのか。

その「知りたい」という衝動のままに、前人未踏の地をザクザク切り開いていくようなエネルギーがあります。
自分で自分を燃え立たせる何かがないと、牡羊座の世界では元気がなくなってしまいます。
火のエネルギーは長持ちはしないので、次から次へと自分が熱くなれる対象を探して歩きます。

水瓶座新月のブログの中でも天王星牡羊座期について触れました。
2019年2月5日水瓶座新月の意味。一緒に飛べる仲間と、先へ進もう。

天王星が牡羊座に滞在していた期間中、私たちはとにかく自分を新しく始めなくてはならなかった。
自分の存在をもっと大きな視点から定義し直したくなった。
そんな期間ではなかったでしょうか。

今から天王星が太陽系一周を終えるまで約77年。
再び牡羊座に還ってくる時まで生きていられる人は、現在地球に存在している人間の中でそうたくさんはいないでしょう。
あと何年生きるのであろうが、私たちは新しい「自分らしさ」と出会う必要性を与えられていたのです。
「自分」を「日本」や「世界」などと置き換えてみても同じことが言えると思います。

私たちは、自分らしさに新風を吹かせられたのでしょうか?
振り返って考えてみたいものです。

天王星が牡牛座に滞在する、これからの約7年間の意味

牛画像
unsplash-logoMateus Bandeira

私たちがこれから「変革」を経験していくのは牡牛座の世界。

牡牛座は地・不動のエネルギーを持つ星座。
支配星は金星です。

牡羊座では魂がまだ世間慣れしていない状態だったのが、牡牛座でしっかり肉体と結びつきます。
この地球で暮らしていくために絶対必要なのは「体」。
これを乗りこなす喜びを、感じられるようになるのです。
そして五感を使って世界を認識します。
自分自身は価値ある存在であると認める美意識が発達してきます。

そういう意味では、これからは新しい自分の才能を開花させていく時代に入ったといえると思います。
今までとは全く違うことで活躍する人もいるでしょうし、今やっていることをもっとグローバルに発展させる道を選ぶ人もいるでしょう。

これまで集中して掘っていた穴と、少しずれた所に新しい穴を掘ってみていいと思うのです。
宝石の原石はきっと、ひとつじゃないですよね。
今まで眼中になかった場所にふと目をやってみると、良さそうな掘削ポイントが見つかるかもしれません。
新しい自分らしさに見合う価値が与えられるはずです。

だとすると、整形なども、もっと世の中に普通に浸透していくのかなと思います。
男性の美意識が高まったりだとか。
「美」に対しては今よりもっと自由な行動や表現が認められるのではないかな。
時代をけん引する「美のカリスマ」とかも出現してきそう。
ROLANDさんみたいな方、これからの時代の人って感じがしますね。
肉体に対する思い込みや縛り(親からもらった体だから~、男だから、女だから、みたいなこと)はどんどん薄れていくような気がします。

美と言えば、芸術や音楽ももちろんあります。
ボカロとかすでに天王星らしい表現ですよね。
人工的で、生々しさが無い感じ。
私はバンドが大好きですが、生のライブに行けなくても同時配信で全国どこからでも視聴できる機会も増えてます。
この流れはやっぱり加速していくのでしょう。

芸術方面はあんまり詳しくないのですが、バンクシーのようなどこにでも現れる、素性を明かさないアーティストというのも象徴的。
落書きと言う反社会的な手法をとるのも天王星っぽいです。

牡牛座の象意は他にも色々あるんですけど、例えば食べもの。

先日テレビで「飲むおにぎり」を見まして。
パウチ式のゼリー飲料みたいなの。
災害時やお年寄り、病気の際に役立つということでした。

こういう、常識を超えた発想の食べ物も多く出てくるかもしれない。
それによって、おにぎり食べられなかった人も楽しめるようになるって素晴らしいなあと思いました。

あと、牡牛座って所有欲求が強い星座なので、持ち物やお金の扱いについての新機軸ですね。

天王星は無駄なものを持たない主義なので、牡牛座に天王星が入ると、個人で囲ったり集めたりするよりも、共有意識のほうが高まる予感がします。

シェアハウスやシェアオフィス、カーシェアなどは普通のことになっていくでしょう。
ツイッターの世界には、「レンタルなんもしない人」さんとかもいらっしゃって、何も提供しないことを提供する、究極の牡牛座天王星っぽいことの実践ももう形になっています。

お金は現物を持たない流れがきていますよね。
電子マネーや仮想通貨がすでにありますけれども、今はまだ私が想像ついていないようなお金の扱い方が出てくるかもしれません。

キングコング西野さんなども、ご自身の絵本を無料で公開したり、Letter Potっていう、お金を文字に換算する仮想通貨を創造されたりして、積極的に既存の価値観を覆す活動をしています。
お笑い芸人のホームレス小谷さんの、一日50円で仕事引き受けて、家も持たないけど、ご結婚されたり海外旅行行かれたりと、普通の価値観ではないところにも生き方があることを見せてくれている方もいます。

牡牛座は地の星座で、私たちの実際的な生活にすごく関わってきます。
ですから、これからの7年間は生活スタイルそのものがリアルに変わってくるのだろうと思っています。
逆に積極的に古い囚われから脱出しようという意識で物事を見るようにした方がいいのかもなと感じています。

スポンサーリンク

あとがき

天王星の働きはやはり、このまま現状維持していましょうではないのです。
現状から離れましょうのほうに力が働くので、どうしても離反的、未来的な方向に進みます。
でもその先は孤独ではなく、同じものに価値を置く人たちとの新たな繋がりが始まることになります。

個人の出生図の中で牡牛座天王星が具体的にどう働くかは、人によって違ってきます。
この記事に書いたことは、大枠と言いますか、いわば地球全体の動きになります。

みなさんの人生への影響を、感じてみてください。
私たち個人の中で、あるいは社会生活の中で、何が新しく掘り出され輝いていくのか、楽しみにしましょう!

トップページのメニューバーに、【募集中の講座・セッション】欄を作りました。
ご提供している内容が分かりやすくなりましたので、ぜひご覧ください♪
新しく西洋占星術基礎講座プライベートレッスン始めています!
マンツーマンで気楽に勉強したい方、おすすめです。

スポンサーリンク

【3月】西洋占星術鑑定・HF・特別企画のお知らせ

プレゼント画像
unsplash-logofreestocks.org

今年はマンスリーでテーマを決めて、それに沿った鑑定やワークを受けていただけるお客様については割引価格とさせていただきます!

2月に引き続きテーマは「恋愛」でいきましょう。

西洋占星術鑑定は「相性」やります。
ご希望の方は「時空を超えた」視点を入れておふたりの相性、見ていきます。

相性鑑定90分:通常鑑定9,000円のところ、8,000円にて。
鑑定方法は、zoomか対面になります。
限定3名様。

HFエネルギーワークスは、恋愛テーマならなんでもあり!
30分:通常ワーク5,000円のところ、4,000円にて。
ワーク方法は、zoom、対面、LINEやフェイスブックメッセンジャーによるチャットなど。
限定6名様。

お申込み各種鑑定ご依頼・お問い合わせから、受けたい鑑定やワークを明記して送信ください。

テーマに縛られない、ご自身の悩みや望みに沿った出生図鑑定ももちろん受け付けています!
ご利用くださいませ。

  

★願望実現しやすくなる脳へ。クリエイティブ・フォーカス!セッションご提供しています。詳しくは下記ページへ↓★
クリエイティブ・フォーカス!~願望実現のための脳トレワークのご案内~

★カルチャースタイルというサイトで12星座占い連載中です!新月ごと更新★
カルチャースタイル 12星座占い【星のうた】

  

星ライン

【2018年冬至図で、ここまでの自分の結果と春分までの流れを確認しましょう!】
2018年冬至図の意味。可能性を信じれば、自分の世界が書き換わる。

星ライン

【2018年春分図で、一年間のテーマをチェックしてくださいね!】
春分図(2018年3月21日)を読む。自分という社会を受け入れ、活用する。  

星ライン

【2018年秋分図で、年末までの流れをチェック☆】
秋分図(2018年9月23日)を読む。収穫物を得意料理にして振る舞う。

星ライン

【山羊座土星期へ向けて、まずはみなさんの中の山羊座とは、について。】
山羊座土星期(2017年12月~2020年12月)の到来。まず山羊座の意味を考える。  

星ライン

【太陽ノーアスペクトについて書きました。】
太陽がノーアスペクトの時の意味。確固たる自己を探す旅。  

星ライン

【土星と天王星の間に位置する小惑星、キロン(カイロン)のお話。】
キロン(カイロン)という小惑星の意味。みんな、誰かを、癒している。  

「くらげの星占い」フォローお待ちしてます♪
2019年3月天王星が牡牛座へ。生きることの価値を、新しく見出す。
この記事をお届けした
「星空の地図を君に」の最新ニュース情報や
占星術的つぶやきが読める「くらげの星占い」FBページ。フォローしてね♪
いいねしてチェックしよう!

フォローする