2018年11月、双子座満月の意味。非日常を日常にする感覚を養う。

2018年11月、双子座満月の意味。非日常を日常にする感覚を養う。

みなさんこんにちは、くらげです。

今年もあと1か月あまり。
だんだんと気温も下がり、冬めいてきました。
先日息子がベランダに出て鉛色の空を見て、「そろそろ冬が本気出してきた。」と言ったことに笑ってしまいましたが、その通りだなあと。
下の双子の、朝布団から出てこないっぷりからも季節の移り変わりが分かります。笑

寒いよーといいながらも、なーんかどこか楽しい気持ちがあるのが射手座の季節らしいなと、毎年思います。
今年は木星も入ってさらに賑やか、みなさんも一カ月前と比べるとテンション上がっているのでは?

射手座シーズン初っ端の満月はどんなメッセージを携えているのか、見ていきますね!

スポンサーリンク

双子座満月は、まず自分の足で見に行こう

花火

2018年11月23日14時38分ごろ、双子座にて満月です。

太陽は火・柔軟の射手座
月は風・柔軟の双子座に位置しています。

2週間前蠍座新月の時は 水4/火・地・風各2 という天体の配置でした。
今回の双子座満月では 火4/水・地・風各2 になり、水エネルギー優勢から火エネルギー優勢へと、ガラッと変わりました。

人と人との間で交わす感情を大切にし、自分への愛と相手からの愛はイコールだ、っていう話をしていた蠍座新月でしたが、今はまったりとした心の世界から飛び出して、勢い!躍動感!向上心!視野拡大!という感じで鼻息荒くと言いますか、水中ランデブーから打ち上げ花火に変わったと言いますか。

そして不動星座に天体がゼロになりましたので、ジッと維持する感じは今、無い、です!

しかも極めつけはアセンダント牡羊座。
火の活動サイン。
ぐちゃぐちゃ考えずに新しいことしましょうよ、が現在のテーマです。
スピード感と広大な世界へ踏み出す感がすごくある満月。
太陽が蠍座の私としては、一生懸命自分の中の火の要素を奮い立たせながらこれを書いています。笑
勢い半端ない~。

さて、今回の双子座満月ホロスコープから感じるメッセージは。

まずは差し出された非日常を、拒否せずに見に行こう。
非日常を日常に取り入れてみよう。

ということです。

射手座-双子座という現実離れを得意とする星座間で起こっている満月なのですが、位置が2ハウスと8ハウスなんですよね。
2ハウス-8ハウスは、自分の体や感情や生活にとても近いところの活動です。
アセンダントが牡羊座を指していることも合わせて考えると、私たちが今取り組むことは、毎日の現状維持ではありません。
今まで自分の視野に入っていなかった、あるいは「そんなことたまにしか起こらない特別なことだ」と思い込んでいるようなシチュエーションを、あえて日常生活に引っ張り込んでみるという作業をやるタイミングだと思います。

現段階では、非日常を日常として使いこなせなくてもいいんです。
非日常を恐れたり特別視したりせずに、ひょいと飛び込んで見てみようか、という好奇心を発揮すること。
そしてそこへ歩いていくために自分の足を使う許可を出すこと。
それだけやってみてください。

射手座-双子座ですから、知識をゲットするため、精神性を高めるため、そしてそれを使える能力にしていくために、みなさんなんらか動き出すのだろうと思っています。

またこの満月には魚座の火星が90度でTスクエアを形成しています。
火星は11ハウス。

自分の内面に目を向けて、精神性と向き合うことに意欲を燃やすよう促されています。
それをすることで未来が開いていくイメージを持つことができる時期なのです。

賃金を得るため、生活を維持するための仕事を毎日一生懸命やっていても、どこかまだ満たされていないような感覚を持つ方は多いのではないでしょうか。
じゃあ、どこでなにをすれば満たされるのか。
答えは一つではないと思います。
人それぞれの方法があると思います。
しかし、それが現実的になんの役に立つのか、と切り捨てたくなるような作業…たとえば瞑想とか、オラクルカードに質問するとか、占星術や占いなどを指針とするなどですね。
それらが実は各自の人生テーマに出会う為の、大切なチケットとなっている場合があるのです。

そのチケットを握りしめて、たった一人で勇んで行かなくても大丈夫ですよ。
今、一緒に見知らぬ世界に飛び込もうよという仲間や集まりみたいなものの中にいる人も多いはず。
その場を利用して、みんなで行けばより楽しく、より世界が広がるでしょう。

天王星が牡羊座1ハウス、金星が天秤座7ハウスに位置していることから、今までの自分の価値観と人間関係に固執する必要がないこともメッセージとして送られてきています。
まったく接点が無かった人たちと、どんどん知り合っていきましょう。
「でも性格合うかなあ」とか「私人見知りだし」とか、そんなの(あえて「そんなの」と言います)些末なことです。

今みなさんはきちんと自分が行くべき場所へ行ける流れの中にあります。
天王星逆行中なので、まだ不安定だとは思いますが、その過程の中にあることは確かです。
だから、せっかく目の前に来ているその流れを、小さなこだわりのために取り逃がさないようにしてほしいなあと、切に願っています。

活動エネルギーと柔軟エネルギーに満ちている現在は、機を見るに敏。
先々のことを心配するより、まず動き出してみてください!

スポンサーリンク

あとがき

ドリームキャッチャー画像
unsplash-logoJaime Handley

年の瀬も押し迫ってきまして、そろそろみなさん来年のことを視野に入れ始めていますか?
年末~年明けは、2019年の運勢とタイミングを読むセッションをやろうと思っています。

2019年はどんな年になるんだろう…と知ることはもちろん、2019年はこうしたい!だからどうやって波に乗っていくか把握しておこう!という姿勢で占星術を味方にしていただくと、1年間を有意義に使っていけます。
クリエイティブ・フォーカス!の発想方法やHFエネルギーワークスも使って、皆さまそれぞれの人生計画を本気で実現させていきましょう♪

占星術基礎講座開催期間中のため、セッションスケジュールはご相談させていただきながらになりますこと、ご了承ください。限定5名様の予定です。
お申し込みは各種鑑定ご依頼・お問い合わせからお願いします。

そして、西洋占星術基礎講座、まもなく開催です!
リアルタイム受講は11月23日までのお申込みになります。
後日動画サイトに講座をアップしての録画受講は、年内いっぱいまでお申込みいただけます。

第一回目分の資料準備を終えてちょっと一息ついています。
準備をしながら私自身も占星術を改めて一から見直してみて、ますますこの不思議な世界が大好きになりました。
学ぶことは、自分を裏切りません。
気が遠くなるような歴史と膨大な知識が刻まれた、占星術という学問…最高に面白いです。
入り口に立てば、その深淵さにワクワクしていただけると思っています。

一緒に勉強してくださる方、お待ちしております!
詳しい内容のご案内は、こちら→西洋占星術基礎講座ご案内
お申し込みは、こちらから→各種鑑定ご依頼・お問い合わせ

それでは次回、12月7日射手座新月でお待ちしております☆

スポンサーリンク

  

★願望実現しやすくなる脳へ。クリエイティブ・フォーカス!モニターセッション募集中!詳しくは下記ページへ↓★
クリエイティブ・フォーカス!~願望実現のための脳トレワークのご案内~

★カルチャースタイルというサイトで12星座占い連載中です!新月ごと更新★
カルチャースタイル 12星座占い【星のうた】

  

星ライン

【2018年春分図で、一年間のテーマをチェックしてくださいね!】
春分図(2018年3月21日)を読む。自分という社会を受け入れ、活用する。  

星ライン

【2018年秋分図で、年末までの流れをチェック☆】
秋分図(2018年9月23日)を読む。収穫物を得意料理にして振る舞う。

星ライン

【山羊座土星期へ向けて、まずはみなさんの中の山羊座とは、について。】
山羊座土星期(2017年12月~2020年12月)の到来。まず山羊座の意味を考える。  

星ライン

【蠍座に木星が滞在している2017年10月~2018年11月、深く重く静かな情熱と向き合ってください】
木星蠍座期。2017年10月からは「捧げて受け取る」事で生まれ変わる  

星ライン

【土星と天王星の間に位置する小惑星、キロン(カイロン)のお話。】
キロン(カイロン)という小惑星の意味。みんな、誰かを、癒している。  

満月の星占いカテゴリの最新記事