2019年2月20日乙女座満月、スーパームーン。旅先を決めて、準備を始める。

みなさんこんにちは、くらげです。

今日は乙女座満月の星読みです。

スーパームーンだけど、くらげの地域はあいにくの雨。
みなさん見れてますか?

乙女座の月からの影響なので、きっぱり仕分けする、整理する、目的達成のために順序立てて計画するなどの動きが出てきそうですね。

詳しく見ていきます!

スポンサーリンク

2019年2月20日乙女座満月は、一年間の体験の中から重要なものを選ぶ

旅行パンフレット画像

2019年2月20日午前0時53分ごろ、乙女座にて満月です。
今回は今年一番大きく見える満月、いわゆる「スーパームーン」!
月が地球に最も近いということは、物事を現実化、物質化する力も強いということです。
満月の作用として強力です。
望んだことは、叶いやすいと思います。

まず満月の配置状況を確認します。

太陽は水・柔軟の魚座
月は地・柔軟の乙女座に位置しています。

アセンダントは射手座で支配星木星は1ハウス。

満月は3-9ハウスで起こり、5ハウス火星天王星コンジャンクションと調停の角度です。

以上を踏まえて、乙女座満月のテーマはこれにしました。

ワクワクしよう!

人生に対して。
自分の可能性に対して。
これから進む道に対して。

「くよくよ」じゃなくて、「ワクワク」
「停滞」じゃなくて「向上」
「心配」じゃなくて「大丈夫!」

そんなふうに思ってていい満月だと思います。

魚座の季節に入り、ここまでの11か月間の総まとめをするタイミングになりました。

みなさんこの一年、自分の人生を歩んできて、色んな体験をして色んな景色を見てこられました。

どんなことがあったか、2018年春分から今日までのこと、思い出せるだけ思い出してみてください。

今回の満月の鍵は、みなさんが一年間に積み上げた経験の中にあります。

良い記憶ばかりを並べるのではなく、失敗だった、嫌だったと思う記憶も同等に扱ってみてください。

不快感の裏側にこそ、隠された突破口があるかもしれないからです。

みなさんの経験を「旅行」、それに対する記憶を「パンフレット」と考えてみて。
乙女座満月では、一年間に「旅行」してきた場所の「パンフレット」を全部目の前の机に広げてみる作業をします。

そして次にすることは、それら旅先の中から、もっと念入りに深掘りして旅してみたい場所をひとつ選ぶこと。
あるいは、自分の行き先や体験の傾向を総合的に検証して、次はここへ行ったら楽しそうだ!という新しい国を選択するのもいいと思います。

その際には、他人がどんなアドバイスをしてきても気にしなくていいです。
「あなたにはA国が似合うよ」とか「あなたの体力ではB国の旅行は厳しいと思うよ」など、いろいろ言われますよね。

でも、人の評価軸に自分を委ねなくてもいいんです。

この国への旅行なら安上がりだから~とか、やっぱり安心安全、清潔な国のほうが家族にも心配かけずに済むし…とか、そんな「自分で課した条件」も無視してください。

自分が行きたいか、行きたくないか。
判断基準はそれだけ!

人がどう思うのか知らないが、これは自分のためになる!と思うことを選ぶ流れになるだろう配置です。
前回水瓶座新月ブログで書きました、「自分らしさ」を発動できる旅先を、皆さんは選択すると思います。

そしてその旅程の具体的な計画を思い描いてみてください。
その旅が自分に何をもたらすのかも、想像してみてください。

アセンダントが射手座でその支配星木星が1ハウスですので、自分の世界を広げていくことが大前提です。
楽観的に、まあいろいろやってみるか!っていうノリを持っておくことは大事です。

そんな開けたリラックスした心構えが、なにかおもしろいものを深層心理から引っ張り出してくるみたいです。
いつもの自分と違うものを取り入れる時は、柔らかく開いていないといけなくて、その点では魚座海王星が4ハウスで水星とコンジャンクションですから私達の心の地盤がゆるゆる状態。
現象としては、家族の突飛な言動として現れたりするかもしれません。

一見全然つながっているように見えない出来事が、裏で手を組んでいることがあります。

家族のへんてこエピソードに遭遇したり、印象的な夢を見ることなどが、今は自分の世界を拡大することと水面下で通じているようです。

乙女座満月サブテーマは冷静さと浄化

神社画像

この乙女座満月ではノリ一辺倒というわけでもないんですよね。
そもそも月は乙女座ですから、几帳面さが顔を出すとか、具体的に物事把握していたい感じになる面は持っています。

それに加えて、山羊座で金星&土星、金星&冥王星がコンジャンクションです。
場所は2ハウス。

このアスペクトの影響から考えられるのは、冷静に自分の才能を現実的に見極めようとするみなさんもおそらく存在するということ。
それから、お金に対して急にシビアになって質素を心がけ出したり、本当に自分に必要なものだけ残したい気持ちになって自分の持ち物や家のものを整理し始めるとか、そういう類いのことが起こりそうです。

あとは、恋愛に関しても、ふわふわ~っと気持ちだけで動くのではなく、スッと頭が静かになって一歩引いた目で状況を判断できたりするタイミングだろうと思います。

これら山羊座の天体に魚座水星海王星がアスペクトしていることを考えると、一連の動きは「浄化」に結びついているのでしょう。
乙女座の月も相まって、思い切った掃除、不要なものとはさよならする断捨離、行きたくないと直感で感じる場所には近寄らないなど、その行動には新しい一年のサイクルに向けて不純物を削ぎ落とす作用があるように感じます。
12月には大掃除したくなりますよね、それと似た感覚です。

ただ、乙女ー魚ラインの満月しかもスーパームーン、4ハウスで魚座水星海王星コンジャンクションという条件が揃っている今、生易しい浄化ではない、というのを今このブログ書いている最中に私自身体験してきました。

「禊」と呼んだほうがいいくらいピッカピカにさせられてしまうかも。
そしてこの満月に示されている旅の裏テーマは、「巡礼」なのかも。
今自分が在るためにサポートしてくれた全てのものに感謝を捧げる旅。

上で書いた掃除・断捨離に留まらず、天然石をお持ちなら一度徹底的に浄化する、神社参拝、お寺参り、お墓参り、やり方は人それぞれだと思いますが、具体的な方法で心身清めるにはものすごく適したタイミングだと思います。

そんなこんなで乙女座満月では、今後の旅先を選ぶ楽しみや期待感と、そのための現実的な準備が一緒に存在している感じです。
でも旅費とかはね、内心「なんとかなるだろ」ってみなさん思うんじゃないかな?
金星が冥王星にもっとタイトにコンジャンクションする頃には、「行きたいなら行く以外選択ある?」みたいなドヤ顔タイミングがやってきますから!

スポンサーリンク

あとがき

矛盾画像

今回の乙女座満月は、冷静と情熱、慎重とダイナミックの同時存在。

星読みをしていると、この要素とこの要素が一緒にあるって、ある意味矛盾だよね!?
みたいな状況がよくあります。

だから私は、この世界において矛盾は当たり前なんだと思うようになりました。

ちぐはぐだからこそ産み出されるエネルギーがあると信じています。

ちぐはぐなら、無理やり整えようとしないで、ちぐはぐなまま体験して楽しんでみてください。

ワクワクすることと、冷めていることが一緒にあってもいい。

その違和感が新しい発見を呼ぶのでしょうから。

さてそれでは、次回は3月7日魚座新月で、お待ちしております☆

【2月】【3月】西洋占星術鑑定・HF・特別企画のお知らせ

プレゼント画像
unsplash-logofreestocks.org

今年はマンスリーでテーマを決めて、それに沿った鑑定やワークを受けていただけるお客様については割引価格とさせていただきます!

2月はバレンタインがあるので、テーマは「恋愛」でいきましょう!
←3月も引き続きこのテーマでやります!

西洋占星術鑑定は「相性」やります。
ご希望の方は「時空を超えた」視点を入れておふたりの相性、見ていきます。

相性鑑定90分:通常鑑定9,000円のところ、8,000円にて。
鑑定方法は、zoomか対面になります。
限定3名様。

HFエネルギーワークスは、恋愛テーマならなんでもあり!
30分:通常ワーク5,000円のところ、4,000円にて。
ワーク方法は、zoom、対面、LINEやフェイスブックメッセンジャーによるチャットなど。
限定6名様。

お申込み各種鑑定ご依頼・お問い合わせから、受けたい鑑定やワークを明記して送信ください。

テーマに縛られない、ご自身の悩みや望みに沿った出生図鑑定ももちろん受け付けています!
ご利用くださいませ。

スポンサーリンク

  

★願望実現しやすくなる脳へ。クリエイティブ・フォーカス!モニターセッションラスト1名の募集となりました!詳しくは下記ページへ↓★
クリエイティブ・フォーカス!~願望実現のための脳トレワークのご案内~

★カルチャースタイルというサイトで12星座占い連載中です!新月ごと更新★
カルチャースタイル 12星座占い【星のうた】

  

星ライン

【2018年冬至図で、ここまでの自分の結果と春分までの流れを確認しましょう!】
2018年冬至図の意味。可能性を信じれば、自分の世界が書き換わる。

星ライン

【2018年春分図で、一年間のテーマをチェックしてくださいね!】
春分図(2018年3月21日)を読む。自分という社会を受け入れ、活用する。  

星ライン

【2018年秋分図で、年末までの流れをチェック☆】
秋分図(2018年9月23日)を読む。収穫物を得意料理にして振る舞う。

星ライン

【山羊座土星期へ向けて、まずはみなさんの中の山羊座とは、について。】
山羊座土星期(2017年12月~2020年12月)の到来。まず山羊座の意味を考える。  

星ライン

振り返りに使ってね!【蠍座に木星が滞在している2017年10月~2018年11月、深く重く静かな情熱と向き合ってください】
木星蠍座期。2017年10月からは「捧げて受け取る」事で生まれ変わる  

星ライン

【土星と天王星の間に位置する小惑星、キロン(カイロン)のお話。】
キロン(カイロン)という小惑星の意味。みんな、誰かを、癒している。  

「くらげの星占い」フォローお待ちしてます♪
2019年2月20日乙女座満月、スーパームーン。旅先を決めて、準備を始める。
この記事をお届けした
「星空の地図を君に」の最新ニュース情報や
占星術的つぶやきが読める「くらげの星占い」FBページ。フォローしてね♪
いいねしてチェックしよう!

フォローする