2019年8月15日水瓶座満月の意味。好きなことを本気で実行するために。

みなさんこんにちは、くらげです。

今年の夏もまた蒸し暑いですね…!

暑い暑い夏に巻き込まれて、体も頭もうわー!ってなっていた7月下旬~8月上旬だったかと思いますが、ここらでふと落ち着いて、夏の全景を眺めるような視点を持ってみたい時期です。

熱中症、夏休み、お盆、高校野球。
真っ只中に意識を置くのではなく、外から他人事のように眺めてみる。

そうした感覚で世界を捉えた時に、今回の満月は真骨頂を発揮し、様々な制限に左右されない純粋な活力の表現ができるのではないかなと思っています。

水瓶座満月、詳しく見ていきますね!

スポンサーリンク

2019年8月15日水瓶座満月では、無理やりでもひとつ壁越えてみよう

超えていく画像
unsplash-logoJosh Marshall

2019年8月15日21時29分ごろ、水瓶座にて満月です。

太陽は火・不動の獅子座
月は風・不動の水瓶座に位置しています。

太陽は5ハウス
月は11ハウスです。

満月に対するアスペクトはシンプルです。
獅子座にて太陽に金星がジャスト合、火星がゆるく合、それに対して月がオポジションです。

この配置ですとまあ「いろんなしがらみは置いといて、自分の好きなことしようよ!」と、軽く言ってしまうこともできるとは思います。

しかし、「自分の好きなこと」であるならばそれはラクラクなんの苦労もなくできるでしょうか?
私はそんなことはないと思います。

どんなに好きなことでも真剣に取り組めば辛い瞬間はいくらでも出てくるし、今日は気分が乗らないなーとか、時間ないなーとか、辛さを回避したいがための理由は際限なく都合よく出てくる。
そんな経験はどなたにでもあることでしょう。

今回の満月はそんな「好きなことのはずなのにできない」という状態を「どんな要因にも振り回されずにやりたいことをぐいぐい進めていける」という状態にまでもっていけるよう自分自身を躾けましょう、というメッセージが込められているようです。

人は皆自分の望んだ世界を見ているという説、聞いたことがあると思います。
これについては私は本当だと考えています。

絶対やりたいと思ったら絶対やれるように現実は動いていくし、絶対やりたくないと思ったら絶対やらなくていいように動いていきます。

絶対やりたいと思っているはずなのに実現しないことがあるならば、それはやりたいと思っている裏で実はやりたくないと願っているか、やれる方向で進行中であることを信頼せずに途中で諦めているか、だと思います。

あとは今回の満月の議題のように、意志と感情と体がバラバラに働いている状態だからでしょう。

私達がそう単純に物事を進めていけない場合が多いのは、自分で自分を完璧に指揮し、統合的な動きをするということが相当に難しく訓練が必要だからです。

躾をしていない子犬たちを放せば好き勝手にあちこち走り出してしまって収拾がつかない、そんなイメージです。

ということで、今回の満月では子犬みたいに奔放に飛び跳ねてどこか行ってしまいそうな自分をぐっと制御して、とにかく好きなこと、やりたいと強く思っていることに集中して、ひとつ手応えや達成を得るまで飽きずに続けてみてください。

どこかのグループに所属しているのなら、適当にやらずにそこでの学習を何一つ取りこぼさない、くらいの姿勢で関わってみましょう。

今回アセンダントは牡牛座、満月も獅子座―水瓶座間で起こってるので、エネルギーテーマとしては固定宮の「維持、継続」を学べる時です。
一度その継続性を身に着けてしまえば、月はそれを刻印して覚え、やがて自動運転状態になります。
必要な時にはいつでも物事をやり切る力を呼び出し、「めんどくさい、楽したい」の壁を突破することができます。

水瓶座満月では太陽に金星と火星が重なっていますから、ここまでに述べた作業はさほど辛くないはずです。
むしろ楽しいし、よし、やったろうじゃん!って思える配置になっています。

自分が将来こうありたいと思っている姿を隠さずに、信頼のおける人にはしっかり伝えておきましょう。
すると、自然に共に高め合える仲間がいる場所に参加できる流れになるはずです。

また自分の内面的な自己表現に対して変化がありそうです。
自分を形作っている「情報」が書き換わる、という感じです。

自分を定義する「情報」が変わったらそれはもう別人です。
今は自ら積極的に別人になることを望んでやっていくのかなと、水星と天王星の配置から推測します。

これら個人的な取り組みのバックグラウンドとして、10ハウスに山羊座土星冥王星がありますから、社会的立場や肩書のゆらぎというか危うさっていうのがあると思います。

このままでいいと感じていないから未来像を正確に引き寄せることを真剣にやる、という流れになっているのでしょう。

射手座木星の順行、牡牛座天王星の逆行

矢印画像
unsplash-logoAnnie Spratt

4月11日以来射手座を逆行していた木星が、8月11日から順行となりました。

私は逆行期間って「試行錯誤するための期間」だと考えています。

チャレンジすることに躊躇がでたり、理想を描いて行動することが億劫になっていた期間だったかもしれません。
さくさく出来ないからこそ、本当にやりたいことってなんだろうと、考える時間にもなったと思います。
なんとなく停滞した感覚があっても腐らずに夢をもち続けられるかどうか、試された期間だった方もいるでしょう。

ここから木星は年末まで射手座を駆け抜けます。

最大限まで自分の可能性を信じ、増やしましょう。
足下でなく遠くに視線を向けましょう。
自分の足で世界を見に行きましょう。

対して牡牛座天王星は8月12日~2020年1月11日まで逆行です。

年明け頃からゆっくりゆっくり姿を見せ始めた、みなさんの新しい才能、素質。
天王星逆行期間中は、それとはまた別の可能性を探しに行きたくなるかもしれません。
ここまで育んできた芽に対してはちょっと手薄になる可能性もあります。
あるいは育んできたことを、別の角度、手法を用いて関わろうとするかも。

逆行は地球から見たみかけの動きですから、実際にその天体が後退しているわけではありません。

本当に地球に住んでいる私達ってこじらせ好きというか、すんなり行かないことをわざわざ選ぶというか、宇宙法則からしたらまだるっこしいことをしているのでしょうけれども、それ込みで今ここに生きていることを面白く感じていくしかないなと、常々思っています。

順行するもの、逆行するもの、あって当たり前と受け止めて、自分の人生への投影を楽しんでみてくださいね!

スポンサーリンク

あとがき

講座紹介画像

第一期未来予測講座、スタートしました!
出生図、プログレス、トランシットの3つの図を用いてタイミングを知るための講座です。
受講生のみなさんの図を使ってじっくりと現在、過去、未来検証しています。
時間外ではLINEグループも駆使して、質問等フォローしております。

占星術の基礎知識と未来予測の手法まで理解できれば、かなり実用的に使えてとっても便利だし、占星術を仕事にするためには必須知識です!
月の満ち欠けでブログを書くこともできるようになりますよ。

第二期西洋占星術基礎講座は10月下旬~11月頃開講の予定です。
占星術の勉強を始めたい方、独学だと心もとない方。
ご一緒に勉強していきましょう♪  

それから、占星術と並行してご提供しているHFエネルギーワークス。
今日は特別企画のお知らせです。

★HF「豊かさとお金」スペシャルセッション★

豊かさやお金をテーマとしてなんと22項目!
みなさんの潜在意識にバシバシ設定していくワークです。

私が自分でこのテーマに取り組んだ時は、まず自分にとって豊かさとは何?と向き合うことになりました。
そしてお金って本当は何?というところの答えを見つけることもできました。
ここの概念を他人や世間の刷り込みで判断していたので、ずっと違和感があったのを解消することができました。

「私の」豊かさを見つけたい方
お金に対する見方を変えたい方
そしてもちろんお金を稼ぎたい方

ガッツリご一緒にワークしていきましょう!

もちろん占星術による出生図鑑定やタイミング鑑定も随時受け付けています。

各種お問い合わせ、お申込みはこちらのリンクからお願いします。

各種鑑定ご依頼・お問い合わせ

それでは次回8月30日乙女座新月で、お待ちしております☆
毎回新月・満月にはブログを書いていますので、「〇〇座新月(満月)くらげ」と検索してもらえれば間違いなくこのブログに辿り着けます。
よろしくお願いします☆彡

  

Information

★アメブロ開設しています!日々の星の影響についてなどはこちらで読めます★

くらげのアメブロ「星のはなうた」

★各種鑑定・セッションについてご案内しています★
募集中の講座・セッション

★カルチャースタイルというサイトで12星座占い連載中です!新月ごと更新★
カルチャースタイル 12星座占い【星のうた】

★占星術情報たくさん!投稿一覧はこちらから★
投稿記事一覧

スポンサーリンク

「くらげの星占い」フォローお待ちしてます♪
2019年8月15日水瓶座満月の意味。好きなことを本気で実行するために。
この記事をお届けした
「星空の地図を君に」の最新ニュース情報や
占星術的つぶやきが読める「くらげの星占い」FBページ。フォローしてね♪
いいねしてチェックしよう!

フォローする