2019年11月12日牡牛座満月の意味。分からないからおもしろい。

みなさんこんにちは、くらげです。

寒暖差が大きくて、体調管理が難しい季節ですね。
お風邪などひいていませんか?

私の周囲では今、喉が痛いと言う声をよく聞きます。

今回は牡牛座満月なんですが、牡牛座の身体対応のひとつに「喉」があります。
時期的に喉の不調は意識に上がりやすいと思いますので、冷やしたり乾燥させたりしないように、ケアしてあげてください。
そういう私も子供の風邪がうつって喉やられちゃって笑、マスクしながらこの記事を書いています。

また、山羊座土星冥王星コンジャンクションが6ハウスに入っていますから、これも体調に出る可能性がありますね。
気を張って頑張り続けている疲れがここらでどっと出そうとか、限界はとっくに超えているのに日々のルーティーンを止められなくて体ボロボロで辛い…などとなっている自覚がある方は、深刻にひどくなる前にちょっと休憩入れて、お体労わってくださいね。

それでは牡牛座満月について詳しく見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

2019年11月12日牡牛座満月では重い腰をあげるよう促される

アリス風の家画像
Image by StockSnap from Pixabay

2019年11月12日22時34分ごろ、牡牛座にて満月です。

太陽は水・不動の蠍座、4ハウス
月は地・不動の牡牛座、10ハウスに位置しています。

この満月を魚座海王星が8ハウスから、山羊座土星冥王星が6ハウスから調停している形です。

さて満月ということで、蠍座新月の頃に意図したことがかなり具現化されてみなさんの目の前の状況に反映されているのではないでしょうか。

たった半月で大したことは起こらない、とは私は思わないです。

タイミングが来たら、物事起こる時は怒涛のように起こりますしね。

人それぞれ人生におけるタイミングが違いますので、それが訪れる時までは月のサイクルを利用して、小さな実現を積み重ねておいてください。
小さな達成を一年間、つまり12個積み重ねたら、すごく大きな願いに手が届いているはずですからね。
毎日毎日コツコツとやり続けることが実は一番の近道だと思うんです。
願いが叶うまでにはタイムラグがあります。
諦めないで、今自分に起こっていること、取り組んでいることはすべて願いの実現に近づいていると、シンプルに素直に信じていてください。

あと、一つだけの願いをじいぃぃぃっと見てないで、大小取り混ぜて、様々なテーマで、いっぱい願いを設定しておくのは良い手ですよ。
そしたら次々いろんなことが叶ったり進行したりするのを感じられるので、毎日嬉しくて忙しくなりますし、願いって叶っていくんだなー!って自信にもなります。
ぜひやってみてください☆
  
牡牛座満月では、みなさんの「所属先」に対して徹底的なメンテナンスが入ります。
「所属先」とは、社会の中なら職場や学校になりますし、プライベートなものなら家族や気のおけない仲間、となります。

トラインではありますが冥王星が関わるメンテナンスですので、一部部品変えておきますねー、では済まないのだろうなあと思います。

「今までのはもう使いません。こっちの新しいの使ってください。」っていう方向に持っていくためにわざわざ今まで使っていたものをぶっ壊す(!)くらいの強引さがあるかもしれません。

新しいのって何!?と、全然想像できていなくても無理やり交換されます。

最初は恐怖のほうが勝るでしょう。
使いこなすのに一苦労するかもしれません。

でも土星がその全く未知の新しいシチュエーションを安定させるべく、冷静さをすぐそばに用意しておく役割を果たします。

なのでお仕事あるいは家庭に関わる問題で、初めて体験すること、心臓が不穏にドキドキするようなことがあるかもしれないですが、みなさん案外覚悟もすでに決めて肚が座っているところもちゃんとある感じ。

ところで8ハウス魚座海王星も満月を調停しているのでしたね。

私は海王星ってワンダーランドだと思っていて。
不思議の国のアリスのように、そこには何でもあるんです。

夢、憧れ、美しいもの、幻想、すべての時間…もっと具体的なものに投影すると、例えばスピリチュアルなものやアイドルやお酒やドラッグ。

このワンダーランドに在るものの中から、何かがみなさんに与えられているようなタイミングです。

何がそれぞれに与えられているのかは分かりませんが、調停なのでみなさんが叶えたいことにとって協調的なものなのでしょう。

現実のはずなんだけど、でもどこか夢を見ているような、ちょっと不思議な感触とともに今過ごしておられる方も多いのではないでしょうか。

活動宮と柔軟宮からの調停を受けて、頑固な不動星座である蠍座と牡牛座も、重い腰を上げて動かざるを得ない。
そんな満月だと思います。

ノリの良さや元気の良さも出てくるタイミング

冒頭で体調崩している人は少し休んで、と書いたのですが、それと矛盾するようではありますが、やたら動きたいような衝動も出てくる時だと思います。

3ハウス天秤座火星と5ハウス射手座木星がぴったりセクスタイルです。

スポーツしたくなる人もいるでしょうし、人と楽しく話をしたいと思ったり、ひょいと遠出したいと思ったり。

自分の思いついていることについて誰かと意見を交わしたいと感じることもあるかもしれませんね。

そんなアスペクトなので、少々体調悪いけどいいや、出かけよう!となり、動くと逆に体調良くなってきたみたいなこともありそうなので、どんな「休み方」をするかうまく調節してくださいね。

蠍座での水星逆行は11月20日まで

水星逆行では、何が起こるか、よりも、どう使うかのほうにフォーカスしたいと毎度思っています。

場所が蠍座なので、掘り起こされる情報はディープなものが多かったように思います。
楽しく軽いノリで扱うようなものではなく、やっぱりここを無視して進むわけには行かないのね…みたいな、できれば蓋しておきたかったような情報ですね。

蠍座は狭く深くの傾向がありますから、見てしまうと傷つくようなこともたくさん経験します。
人間は表面と奥底で違うものを宿している場合が多々あるからです。

深海に沈殿している砂をわざわざ舞い上げて視界不良に突っ込んでいくような期間が、もうしばらく続きそうです。

まあそんな時でも、とっても久しぶりな人との交流や、昔やっていたことに再度興味をそそられるなどの楽しみもあるはずです。

私は水星逆行がくるとお決まりのように情報断捨離ですね。
ついつい広告メールを溜め込んでしまうので、メールボックスを整理します。

あとお洋服の整理もしたりしますが、今回は特に、何年も袖を通していないくせに「着るかも…」と思い続けているやつを思い切って捨てました。笑

新しいものを入れる前に、今あるものを再点検する。
水星逆行をそんなふうに使ってみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

あとがき

遊ぶ男の子画像
Image by Pexels from Pixabay

だんだんと年の瀬の足音も聞こえ始めています。
占星術の世界でも、年末年始あたりに山羊座クライマックスがあります。
音楽でいうと壮大な大サビに差し掛かっているところです。

人それぞれ感じ方はもちろん違いますが、今年に入ったあたりから何か大きな力がうごめいているのをご自身の人生なり、世間で起こっていることに大なり小なり読み取ってこられたのではないかと思います。

もうしばらく緊張感は続くと予想されますが、身の安全は確保しつつ、楽しい、美味しい、美しいなどをちゃんと感じられる感性の余裕はぜひ持っていてください。
外からチャージすることを忘れると、人間はわりとすぐエネルギー切れになってしまいます。

どんなに厳しい時でも、楽しい気分になっちゃ駄目だなんてことはないですよ。

人に楽しくなってもらうこと、自分が楽しむこと、どちらも大事にしてお過ごしくださいね。

それでは次回11月27日射手座新月にて、お待ちしております☆

  

★毎回新月・満月にはブログを書いていますので、記事を探しにくい場合は「星占い くらげ」あるいは「星空の地図を君に」と入力してもらえれば間違いなくこのブログに辿り着けます。
よろしくお願いします☆彡

講座・セッションのお知らせ

★第二期西洋占星術基礎講座は開講延期、開催月未定です★
プライベートレッスンは受け付けておりますのでお問い合わせください。

★特別エネルギーワーク HF「豊かさとお金」セッションご提供中です★
誰かからの刷り込みではない、自分にとっての豊かさを見つけて、お金に対する思い込みも変えていきましょう。

★各種鑑定・セッション内容についてご案内しています★
募集中の講座・セッション

★鑑定・セッションご依頼はこちら★
鑑定・セッションお申込み

  

Information

★アメブロ開設しています!日々の星の影響についてなどはこちらで読めます★

くらげのアメブロ「星のはなうた」

★カルチャースタイルというサイトで12星座占い連載中です!新月ごと更新★
カルチャースタイル 12星座占い【星のうた】

★占星術情報たくさん!投稿一覧はこちらから★
投稿記事一覧

スポンサーリンク

「くらげの星占い」フォローお待ちしてます♪
2019年11月12日牡牛座満月の意味。分からないからおもしろい。
この記事をお届けした
「星空の地図を君に」の最新ニュース情報や
占星術的つぶやきが読める「くらげの星占い」FBページ。フォローしてね♪
いいねしてチェックしよう!

フォローする