2019年秋分図の意味。幸せを描いたら、カーナビはオフにしよう。

みなさんこんにちは、くらげです。

今回は四季図のうちのひとつ、秋分図を読んでいきたいと思います。

秋分図は、冬至までの3か月の動向を示しています。

太陽と、太陽が従える惑星たちの影響が強く入ってくる節目が春分、夏至、秋分、冬至です。

夏至~秋分までの期間は占星術で言うと蟹座~乙女座までの3か月です。
それは「内面的成長」と「結実」のための期間でした。

2019年6月22日夏至図の意味。過去の遺産との決別。

秋分~冬至までの期間は、天秤座~射手座までの3か月。
「収穫」と「エネルギーの集約」のための時間となります。

秋口はお米に代表されるように様々な作物が収穫期を迎え、私達の食卓も秋の味覚で賑わいます。

しかしここから冬に向けては、植物は葉を落とし、動物は冬眠の準備に向かいます。

植物が秋に落葉するのはなぜかと言うと、だんだんと日照時間が短くなると葉で十分に栄養を作り出すことができなくなるので、冬の間葉は植物全体を維持するためには無用の長物となってしまうからだそうです。

枝や幹に集約させるために、葉に栄養分を送ることを止めて落葉するのですね。

この自然界の働きになぞらえると、秋分から冬至の3か月は、実りを私達の血肉や経験としてしっかりと取り込みながら、必要な場所で必要な働きを無駄なく行っていくための準備をする、と考えられます。

それでは秋分図を詳しく見ていきますね!

スポンサーリンク

2019年秋分図概況

溶ける画像
unsplash-logoSharon McCutcheon

2019年9月23日16時50分ごろ、秋分となります。

アセンダントは魚座で、支配星の海王星は1ハウスです。

自分で自分を決めつけない、縛らない、というのがテーマとなる3か月かと思われます。

イマジネーションや夢の格納庫は宇宙の彼方にあるのではなく、自分自身の中にあることを折々に感じられる期間になるのでしょう。

「こういう性格だから」「これしかできないから」「〇〇歳だから」「立場的に無理だから」

なにかインスピレーションがあっても、このような既存の思考が受け取りを阻みます。
その枠は消しゴムでゴシゴシすっかり消してしまいましょう。
自分の人格に対してどんなものの出入りも自由であるというイメージを持ってみてください。

そんな心構えでいると、秋分図では7ハウスが賑やかですから対人関係からたくさんの学びを得ることができるでしょう。

7ハウスでは太陽と火星がちょっとゆるめですがコンジャンクション。
火星は11ハウス冥王星とトラインです。

今後、今までの延長線上の人生を送りたくないと考える人にとってはそれを圧倒的に後押しするような人物や出来事との出会いがありそうです。

優秀で熱意ある人の影響を受けて、みなさんの中に目覚めるものが多くあると思います。
自分よりもよく気のまわる人、冷静で整頓された思考能力のある人が出現する場合もあるでしょう。

そんな時、相手のあら捜しをしたり自分を卑下するのではもったいないです。
相手の素晴らしいところを認めて見習い、私も負けないぞ!っていう方向にエネルギーを発揮してください。

また、月は蟹座で5ハウスです。
遊ぶにしても冒険するにしてもまず、自分の仲間うちで、自分のフィールド内で、となりやすいでしょう。

しかしこの蟹座の月は山羊座冥王星や土星とオポジションを取っています。
安全圏に遊びに行ったつもりでもそこでハプニングに巻き込まれたりしやすいです。

または日常レベルを超えた出来事に遭遇することによって仲間意識が発動したり人のお世話をしてあげたい気持ちになることが予想されます。

なにか大きな枠組みが崩壊していく未来が予想されるから、みんなで団結する、というイメージもできます。

それから天秤座の水星と金星が7ハウスに位置し、この蟹座月にスクエアです。
上記のような出来事に遭遇した際には、仲間内だけでは収まらず、初対面の人からよく知っている人まで様々な面識レベルで交流を持つことになりそうです。

これらの天体たちでTスクエアになるので、総合的に考えてみると、何か予期せぬ出来事(それは現状突破としておそらくどこかで望んでいたし、起こるしかなかった事)が起きてそれに対処する時は、気心の通じ合う仲間たちだけでできるものではなく、どんな相手の意見でもまずは聞く姿勢で臨むのが得策、というメッセージが見えてきます。

このTスクエアによる一連のてんやわんやと絶妙に関わる形で、話はアセンダントに回帰します。

結局ここからの3か月のラッキーポイントは、アセンダントとその支配星海王星に象徴されるように、「開けっぴろげにしておくこと」なんですよね。
どんなにわちゃわちゃしたことが起こっていたとしても、それを乗り切る鍵はここにあります。

10ハウス射手座木星がこの海王星とスクエアです。

この時期のドライブのコツ。
ハンドルを海王星に任せることです。

カーナビは役に立たなそうだからオフにしておいていいですよ。
自分が頑張って何かしなくては!と懸命に頭をひねらなくても良い期間です。

つまり自分はボケーッとしておき、ごちゃごちゃ考えない。
その状態から湧き出る善意や献身や楽しい発想、イマジネーションに道のりは任せてしまいましょう。

ただし目的地だけは決めておいたほうが良いですね。
それも具体的じゃなくていいし、むしろ「自分にとって最もハッピーな状況」くらいでOK。

海王星の自動運転にしたからこそ、思いもよらなかった最高の眺めの場所に連れてきてもらえた♪って喜んでいる自分の姿だけイメージして過ごしてみてください!

スポンサーリンク

あとがき

秋画像
Image by Thanks for your Like • donations welcome from Pixabay

冒頭にも書きましたが、秋分からの3か月はまずお互いの収穫物を味わって感謝したり評価し合ったりするとことから始まりますから、積極的に人と会ったりこれまでの自分の成果を発揮してほしいと思います。

子供の生活を参考に考えてみても、この季節は修学旅行や運動会、学芸会が多いですから、うまくできているものですね。

大人のみなさんも、家と仕事場の往復以外の交流を意識的に取り入れてみてください。
おとなしくしてようとやんちゃしてようと、物事が起こる時は起こりますから、動きを発生させることを恐れずに。

寄り道に思えることが、3か月間が終わる頃、エネルギー凝縮の際に肥やしとなります。

それでは、みなさん素敵な秋を過ごされますよう!

またいつもの星読みでお待ちしております☆

★毎回新月・満月にはブログを書いていますので、記事を探しにくい場合は「星占い くらげ」あるいは「星空の地図を君に」と入力してもらえれば間違いなくこのブログに辿り着けます。
よろしくお願いします☆彡

講座・セッションのお知らせ

★第二期西洋占星術基礎講座は10月下旬~11月頃開講の予定です★
占星術の勉強を始めたい方、独学だと心もとない方。
ご一緒に勉強していきましょう♪

★特別エネルギーワーク HF「豊かさとお金」セッションご提供中です★
誰かからの刷り込みではない、自分にとっての豊かさを見つけて、お金に対する思い込みも変えていきましょう。

★各種鑑定・セッション内容についてご案内しています★
募集中の講座・セッション

★鑑定・セッションご依頼はこちら★
鑑定・セッションお申込み

  

Information

★アメブロ開設しています!日々の星の影響についてなどはこちらで読めます★

くらげのアメブロ「星のはなうた」

★カルチャースタイルというサイトで12星座占い連載中です!新月ごと更新★
カルチャースタイル 12星座占い【星のうた】

★占星術情報たくさん!投稿一覧はこちらから★
投稿記事一覧

スポンサーリンク

「くらげの星占い」フォローお待ちしてます♪
2019年秋分図の意味。幸せを描いたら、カーナビはオフにしよう。
この記事をお届けした
「星空の地図を君に」の最新ニュース情報や
占星術的つぶやきが読める「くらげの星占い」FBページ。フォローしてね♪
いいねしてチェックしよう!

フォローする