2019年6月22日夏至図の意味。過去の遺産との決別。

みなさんこんにちは、くらげです。

2019年6月22日は夏至です。

夏至は、一年の中で昼間の時間が最も長くなる日です。
西洋占星術では蟹座の0度に太陽が入るタイミングを指します。

蟹座は成長、見守り、育成を意味する場所です。
春分から夏至に向かっては芽吹き~成長の時間でしたが、この夏至をピークに今度は秋分に向かって、成長~実りのプロセスへと移り変わっていきます。

また蟹座は水の活動エネルギーを持っており、集合無意識にも関係します。
夏至ではこの集合無意識との扉が開いている状態ですので、集合無意識から私達に情報が送り込まれる、あるいは反対に私達個人の意図を集合無意識に送り届けることもできると言われています。

夏至の瞬間は真夜中なのでリアルに神社参拝というわけにもいきませんので、眠りの中で集合無意識にアクセスしてみてはいかがでしょう。
行きたい神社を思い浮かべて、夏至のパワーを受け取ると宣言する、または自分の意図を明確に念じてから寝てみてください。
夢でおみやげがもらえるかもしれません♪

それでは夏至のメッセージ、見ていきますね!

スポンサーリンク

2019年6月22日夏至図。現状破壊と未来計画が同時進行。

男の子とパイン画像
unsplash-logoPineapple Supply Co.

2019年6月22日午前0時54分ごろ、夏至を迎えます。

太陽は水・活動の蟹座
月は風・不動の水瓶座です。

まずアセンダント関連を見ていきたいと思います。

アセンダント牡羊座は火・活動のエネルギーですから、自ら物事を新しく始めたり働きかけたりして、自分の行為によって興奮を生み出すタイミングであることを示しています。

その支配星は火星で、蟹座に位置し4ハウス。
積極的に働きかける先は、どちらかというと内向きな方面だと言えます。
例えば家族内のことであったり、地域的な活動のことであったり、大きい範囲では国内情勢に関することだったりするのでしょう。
あるいは気力を充実させるための試みでもあるかもしれません。

この蟹座の火星は水星とコンジャンクション、山羊座の土星・冥王星とオポジションです。

これは6月19日の射手座満月の時にもあった配置です。
山羊座の土星・冥王星のコンジャンクションの意味として、現状に対して小手先のメンテナンスでは追いつかないくらい、根底からの変革を求められている時期だと考えられます。
そんなアスペクトと蟹座の火星・水星は真っ向向き合っているわけですから、変革の意志が実際的な言動や現象として表現されやすい時です。

夏至図では、これまでずっと継続してきて安定しているように思えた社会環境が抗えない転換期に差し掛かっていることを示唆しています。

このような状況にまで至っていることへの怒りや不満が噴出されるかもしれません。
言わなくてはいられない、行動に移さなくてはいられないという衝動は大勢の人と共有されるものとなるでしょう。

冥王星と火星のハードアスペクトは出方として激しかったり危険を伴ったりすることがあります。
秋分までの3か月は事故や災害などにはちょっと気を付けていきたいです。

というのも、山羊座冥王星・土星と、蟹座火星・水星はオポジションであることに加えて赤緯においてコントラパラレルとなっています。
危ない橋と知りながら表現せずにはいられない圧力が強くかかっている状態と言えます。

さて、太陽は蟹座の0度で3ハウスです。
強い太陽の光に一年で一番長く照らされて、温かい空気と水に包まれ、生々しく成長する力。
これが3ハウスで生かされるということですから、皆の感情に訴えかけ共感を得る情報発信ができる期間と考えられます。

または皆で同じところに興味を向けて学びたくなる、という感じになるかもしれませんので、グループ講座とかオンラインサロンなどはこの時期盛り上がりるのかもしれませんね。

この太陽は1ハウス牡牛座天王星とセクスタイルです。
私たちは、使い古しの才覚に依存するのをやめて、新しい可能性にシフトし定着させていく、そんな作業に取り掛かっています。
自分生まれ育ちからの延長線で見ていた世界は、とても狭いものだったと気が付きます。
世界には無数の価値観があることを受け入れた時、自分の中にもまだまだ掘り下げるべき場所がいくつもあることを知るのです。
それにより見える景色は変わってゆき、当然居場所も次第に新しくなっていきます。

自分が変われば自分を取り巻く環境も変わるとはよく言われている事ですが、まさにそういうことが起こることによって、発信する情報にも今までとは違う目線が加わり、新しいけれども皆がそれを待っていました、というようなムーブメントになっていくのだと思います。

かきごおり画像
Image by turbo99kjt from Pixabay

この夏至図の中で、私達の気分や、日々の実際的な行動を表す月も、未来を見ています。

水瓶座かつ11ハウスに位置する月は、私たちが予感に導かれた行動を自然にとっていくことを教えてくれているようです。

閉鎖的にならず、年齢も地位も性別も関係なくフランクに交流できる場があればぜひ参加してください。
他人に合わせようと無理をしないで。
自分のリズムで行動することに遠慮を感じない時です。
好奇心の赴くままにあちこちに顔を出してみると良いと思います。

月は2ハウス双子座金星とトライン、8ハウス射手座木星とセクスタイルです。

予感のするほうへ飛び回るフットワークの軽さで仕事の縁に出会うこともありそう。
楽しい会話をしているうちに、さくっと受注を取ってくる、なんてことが起こりそうな配置です。

しかしこの金星と木星に対して12ハウス魚座海王星が転換ポイントを担っていますので、見えない世界の介入ありきの華やかさであると想像されます。
理屈は抜きにして、ふいにやってくるインスピレーションだとか、夢の中のお告げだとか、おみくじに書かれた言葉なんかを信じてみてはいかがでしょう。
せっかくの夏至という特別な日なので、日中神社やパワースポットで叶えたい意図を宣言してみても良いと思います。

また、精神的な成長を促す学びをする機会が与えられる時には積極的に関わっていきましょう。
海外の文化や言葉を勉強したり、哲学、神秘学、宗教学などに誘われる人もいるかもしれません。
カルチャースクールや大学の社会人講座などに参加することも一例として考えられます。

これらの体験もみなさんの未来に役立つものとなりますから、チャンスが来た時には見逃さないようにしてください。

スポンサーリンク

あとがき

ひまわり画像
unsplash-logoPatrick Fore

今年の夏至は、現状打破のため集団意識が本気で動き出す気配と同時に、未来にむけて足取りは軽く心は期待に満ちて開かれていく3か月間であると、読み解いてみました。

来月には日食や月食も控えており、占星術の世界では要注目の時期が続きます。

これから暑い時期に入っていきますが、健康には十分に気をつけて、太陽の恵みの季節を楽しんでください。
夏至図のメッセージが少しでも今後の指針となりましたら幸いです。

それでは、またいつもの星読みでお待ちしております!
この流れを踏まえて出生図を読み解きたい方、ご自身の人生の流れを確認したい方、鑑定はいつでも受け付けておりますのでご利用ください。

各種鑑定ご依頼・お問い合わせ

  

Information

★アメブロ開設しています!日々の星の影響についてなどはこちらで読めます★

くらげのアメブロ「星のはなうた」

★各種鑑定・セッションについてご案内しています★
募集中の講座・セッション

★カルチャースタイルというサイトで12星座占い連載中です!新月ごと更新★
カルチャースタイル 12星座占い【星のうた】

★占星術情報たくさん!投稿一覧はこちらから★
投稿記事一覧

スポンサーリンク

「くらげの星占い」フォローお待ちしてます♪
2019年6月22日夏至図の意味。過去の遺産との決別。
この記事をお届けした
「星空の地図を君に」の最新ニュース情報や
占星術的つぶやきが読める「くらげの星占い」FBページ。フォローしてね♪
いいねしてチェックしよう!

フォローする