2019年3月7日魚座新月、水星逆行。伝えきれなかった後悔がないように。

みなさんこんにちは、くらげです。

今日は魚座新月ですね!

2週間前の乙女座満月は、スーパームーンだったことも相まってか、影響を受けた方も多かったと思います。
膿を出した、と感じた出来事もあったのではないでしょうか。

今回の魚座新月がこの一年最後の節目となります。
水星が逆行を始めたこともありますから、今まで起こった様々なことに思い巡らし、未来への指針としていくことに意識を向けてみると良いですね。

では、詳しく見ていきます!

2019年3月7日魚座新月。過去と未来の境界線に接近している

オーロラ画像
unsplash-logoWim Pauwels

2019年3月7日午前1時3分ごろ、魚座にて新月です。
新月ですから、また新しい1か月サイクルの始まりですね。
今月の目標を決めたり願いをかけるのに、新月からのメッセージを参考になさってください。

新月の天体配置の状況をまとめておきます。

アセンダント:火・柔軟の射手座。支配星木星は1ハウス。
太陽と月:水・柔軟の魚座。魚座海王星とコンジャンクション。山羊座土星、牡牛座火星とセクスタイル。

まずこの2週間のテーマは、「自分の可能性を広げるために、足を使っていろんな価値観に出会っていく」。
今木星が1ハウスですから、自分自身を受け入れる、認める、可能性を信じるということが大事になってきます。

いつもより気が大きくなっているくらいでちょうどいいんです。
「これくらいのことしかできない」と消極的にならないで。
今以上何かしないと認めてもらえない、という気持ちも要りません。

「今現在の自分で、十分世の中の役に立つんだ」という視点でみれば、固く閉じていた心が緩み、世の中の多様性を受け入れてもいいという気持ちになれると思います。

新月は魚座で起こっており、3ハウスに位置しています。

今ってちょっと大みそかみたいな気分がありますから、この時期やりたくなることは、これまで一年間に体験してきたことを走馬灯のようにぐるぐると巡らせて、思いを馳せる作業です。
乙女座満月から引き続いている感じはありますね。

この一年間で体験したことの意味って、なんだったんだろう?
全てバラバラに起こったようでいて、実は全部何かの布石であり、起こるべくして起こったことであり、次の春分以降に何をしていったらいいか、教えてくれているのではないだろうか?

この魚座新月では、どんな体験に特に着目したら良いかもアドバイスしてくれています。

次の一年の指針となる情報として欲しいのは、ただ楽しく気分転換になればいいわ~、っていう類のことではないと思うんですね。
今必要としている情報、それは…

楽しみながら自分のイメージが形になって、とても熱中できるものだけど、実利もしっかりあるもの。
自分の次のステップに役立つもの。
でも慎重に決めていきたいもの。
収入の糧となるもの。

こんなキーワードをもとに、一年過ごしてきた意味の振り返りをしてみてはいかがでしょうか。

新月は海王星と重なっています。
普段の自分からは出てこない発想がふいに生まれやすいでしょう。
海王星の無限に広がる夢見の世界から、その発想を掴んできた自分を信じてください。
そのアイデアを手に入れることがこの先のみなさんにとってきっと必要だから、今そうなっている。
未来で待ち受けている出来事からの、お手紙みたいなものかもしれません。

今朝自転車を走らせている時、「ああ、静かだな」って感じました。
牡牛座天王星の移動や水星逆行があったので、もっとザワザワした朝かと予想していましたが、意外とそうではなかったです。
自分の内面世界にある秘密の薬壺を火にかけながら、次の旅に持参していく新しいおくすりをグツグツと煮詰めているような、静かな向き合いの時間。

スタートダッシュは、きっともう少し後、春分からでしょう。
今はこの終わりと始まりの時間を、ゆっくりと感じていましょう。

魚座にて水星逆行。取りこぼしがないように、じっくり考える。

友達との再会画像
unsplash-logoTyler Nix

牡羊座に移動するほんとに直前で、水星の逆行が始まりました。
新しいコミュニケーションや行動にとりかかる前に、ここは焦らずに。
まだ清算しきれていないこと、片づけきれていないこと、納得がいっていないことがあればそれに対処しておきましょう。

魚座での逆行なので、やはりここで「昇華」しておきたいですよね。
伝えるべきなのに伝えられていなかったことは、このタイミングで言葉にできるといいですね。
「感謝」とか「好き」とか「優しさ」でもいいと思います、伝える内容として。

人とのやり取りで行き違いがあったり連絡ミスがある状況に目が行きがちにもなる時です。
これも「そういうのに気をつけていこう」と行動を改める良い機会になります。

勉強していることの復習や、書類の整頓には適しています。
一度やったことも改めて今の視点から捉えなおしてみると、昔は全然重要だと思えたかった部分にすごくスポットライトが当たって見えたりしますよね。
そんなお宝発見期間だなーと思うのです。

そして、毎回よくあるのが、懐かしい人との再会や連絡!
くらげには水星逆行になると連絡をくれる昔なじみの友達がいて。
星の動きは知らないはずなので、すごいな~、敏感だな~と毎度感心してしまいます。

交通トラブル等、ネガティブイメージに思われることも多い水星逆行ですが、別の視点から見ればそれは余裕を持って行動するという学びにもなりますし、予定が狂ったのも必然だとして楽しむ自分になることもできます。

不平不満よりも、楽しめる時間が多いほうがいいよって、水星逆行が教えてくれる気がします。

あとがき

かわいい赤ちゃん画像
unsplash-logoShelby Miller

牡牛座に天王星が入ったことも書こうかと思いましたが、長くなっちゃったので別記事で書きますね!
またぜひチェックしにいらしてください。
→記事書けました!2019年3月天王星が牡牛座へ。生きることの価値を、新しく見出す。