2019年8月1日獅子座新月の意味。みんなの想像力が世界を変える。

みなさんこんにちは、くらげです。

今日は獅子座新月です!

今年は梅雨らしい梅雨が長く続きましたが、明けたらまた極端なほどの猛暑続き。
まだ体が慣れなくてバテバテです。

でも獅子座の支配星は太陽。
その偉大なエネルギーをこんなにダイレクトに感じられる季節も他にないでしょうね。

私達も太陽をお手本に、自ら輝きを発することを実践していきたいものです。

自分が世界の太陽になる!
そんな意気込みで獅子座新月ホロスコープ、読んでいきたいと思います。

スポンサーリンク

2019年8月1日獅子座新月は、みんなで案を出し合おう

ガラス工芸画像
Nadine DoerléによるPixabayからの画像

2019年8月1日午後12時11分ごろ、獅子座にて新月です。

太陽、月ともに火・不動の獅子座に位置しています。

ハウスは9ハウスです。
獅子座金星が新月にコンジャンクション。
それらが7ハウス牡牛座天王星とスクエアです。

今このタイミングでは、獅子座に月、金星、太陽、火星と4天体入っており、そうするとみんな今人生がかなりドラマチックな展開になっているのではないかと思います。

これは映画か小説のエピソードですか?みたいなことが、誰の人生にも起こりやすいです。
もちろん生まれてから死ぬまでずっと人間はひとりひとつの映画を上映しているようなものですが、その中でも印象的なシーンが今月はあるかもしれないですね。

新月のサビアンシンボルは「ガラス吹き」。

自分の作品のために、自分で息を吹き込み、望みの形を作って行く。
この「自分で息を吹き込む」というのが大事なところです。

よく職人さんが何か作る時に「作品に命を吹き込む」という言葉が使われますが、まさにそういうことです。

他人事では、命は吹き込まれないのです。
目の前にあるのは自分の問題だ、自分のことだ、と認識して初めて、望むとおりの結果を自力で導き出すためのスタートに立つのです。

今って、そういう題材が山積みになっていると思いませんか。

今まで、私の生活には関係ないから、その件について全然知らないから、私は特に迷惑を被ってないから、などの理由で他人事としてきたことが、どんどん自分に迫ってきて脅威を及ぼしてきている現実がたしかにあるように思えてなりません。

無知無関心がたくさんの人を苦しめ悲しませてきたことに、いい加減気が付かなくてはいけないと、私は最近反省とともに切実にそう思っています。
そしてそのツケは知らず知らずのうちに自分にも回ってきていることにも。

新月に7ハウス天王星がスクエアですから、分かりやすく私達は見せられています。
現状を改革しなければいけないことを、実際の出来事の発生や人物の登場として。

天王星が位置している場所のサビアンシンボルは「サマリアの女」。

サマリアの女は聖書における被差別民族だそうです。
すなわちこの度数は社会に存在する差別意識に直面することを表します。

社会に存在するということはもちろん個人一人ひとりの中にそれはあるということです。
その差別意識は一体どこからくるのか。
根っこを辿っていく作業をすることで、時代や風潮に左右されないで自分の真の価値観を構築できるようになります。

天王星は改革の星。
未来を作って行く星。
偏見に満ちたこの世界、変えていく流れを今投入してくれているように感じています。

そして、新月は9ハウスでしたね。
それに加えて蟹座水星も9ハウス、3ハウス冥王星とオポジションなので3-9ハウスは現在強調されています。

起きていることに対してしっかりと勉強して、根拠を持ってきちんと問題に向き合って考えたいです。
誰の意見が一番正しいとかを決める時期ではなく、議論を戦わせる時期です。
それは相手に敬意を払いながら行われる、より良い世界になっていくための議論です。
国の問題だから、弱者の問題だから、と無関心でいることを続けられるとは思えません。

今までの許容範囲を超えたところまで勉強し、自分ごととして意見を持ち、発言、実行していくところまで行って初めてそれは創造的であると言えるのではないでしょうか。

冒頭にも書きましたが、獅子座の支配星は太陽です。
ただし占星術で使う太陽は「太陽を目指す地球」のことです。

だから私達は太陽のように揺るぎなく輝きたくて努力します。
光を生み出し続けることを。
自分で自分に情熱を与え続けながら。

生まれながらの太陽である人間はひとりもいない。
努力無しでそこに到達している人はいない。

ひとりひとりが小さい太陽であって、ちょっとづつクリエイターであって、自立的であって、他人の世界を侵さない良識を持っていて。
そんな力が集まればどんなふうに地域が、国が、地球が変わっていくのだろうか、と獅子座新月図を眺めて想像します。

9ハウスが賑やかです。
みなさんぜひ大きく夢を描いて、理想に近づく小さな一歩を前に踏み出してみませんか。

このブログを書いている時のテーマ曲は、Official髭男dism の「発明家」でした。

Official髭男dism 【発明家】 from FULL ALBUM「エスカパレード」

誰もが明日の発明家 研究成果は
独りで悩んでいた冴えない夜の向こうだ
 
発明家 絶対そうなんだ
何度も何度でもつまづくから僕らはジーニアス
さあ行こうか

これを家で流していたら長男が、「発明家のところ、『発maker』に聞こえるよね」って言いました。

そうだ、作り出す、そして発信する、それが発明家。
イコール「発maker」。
その一言が今日の獅子座満月そのもの。

一生懸命どうにかしようと考えていれば、誰かが(私の場合は長男が)アイデアをくれる、助けてくれる。
だから、どうせどうにもならない、ではなくて、絶対どうにかなる!の前提で、目の前の課題取り組んでみてください!

スポンサーリンク

あとがき&講座開催のお知らせ

海辺で読書画像

さて、半年ぶりに講座をやります。
8月4日(日)から、「天体の力を活かす、未来予測講座」を開催します!
全3回です。

自分は決していきあたりばったりで生きているわけではない。
外側の流れ、内側の流れ、両方の影響を受けながらしかるべき時にしかるべき行動を取っている。
その事実を客観的に理解できるように勉強していきます。

西洋占星術の基本的な知識(天体、サイン、ハウス、アスペクト)をさらってある方ならどなたでもご参加いただけます。
初心者様向けなので、独学でやってきたけど誰かの説明を聞きながらもう少し深めたいという方、ぜひお越しください。

Zoomを使ったオンライン講座です!
リアルタイム受講ご希望の方はお急ぎください。
録画受講の方はいつでもお申込みいただけます。

詳細・お申し込みはこちらをごらんください!

天体の力を活かす、未来予測講座ご案内

それからカルチャースタイルさんで連載中の12星座占い「星のうた」、更新していただいてます。
獅子座新月期の各星座一か月の動向を書いてます。
ぜひ遊びにきてください♪

カルチャ―スタイル「星のうた」

では次回8月15日水瓶座満月で、お待ちしております☆

  

Information

★アメブロ開設しています!日々の星の影響についてなどはこちらで読めます★

くらげのアメブロ「星のはなうた」

★各種鑑定・セッションについてご案内しています★
募集中の講座・セッション

★カルチャースタイルというサイトで12星座占い連載中です!新月ごと更新★
カルチャースタイル 12星座占い【星のうた】

★占星術情報たくさん!投稿一覧はこちらから★
投稿記事一覧

スポンサーリンク

「くらげの星占い」フォローお待ちしてます♪
2019年8月1日獅子座新月の意味。みんなの想像力が世界を変える。
この記事をお届けした
「星空の地図を君に」の最新ニュース情報や
占星術的つぶやきが読める「くらげの星占い」FBページ。フォローしてね♪
いいねしてチェックしよう!

フォローする